行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
過激化!するカスタム・ウェディング
2006年08月12日 (土) | 編集 |
Wedding

“ウェディング・ポートレート”といえば、バージンロードを歩く花嫁さんの姿や、ブーケ・トス、あるいは、挙式の後に教会の階段で撮るファミリー・ポートレートなどを連想されることだろう。では、下着姿で鏡に向かう花嫁さんの写真は・・・?「自分仕様の結婚式を挙げたいの!」と細部までカスタマイズにこだわるカップルが多い中、結婚式当日を始めから終わりまで(つまり、控え室の着替え風景まで)ドキュメントするポートレート・サービスが人気を集めている。

banner_02.gif
人気blogランキングの応援クリックお願いします。

アメリカの平均初婚年齢は現在男性が29歳、女性が27歳であるとか。かつてのアメリカでは、挙式費用は花嫁の両親が負担するのが一般的だったが、男性、女性ともに経済的に自立した年齢で結婚する今日においては、「挙式費用は自分で払う」というカップルが増えている。

「自分で払うんだから・・・」と、いまどきのカップルの結婚式へのこだわりは相当のもの。婚約から挙式までなんと16ヶ月をかけてプランニングするのが“平均的”であるという。これらのカップルが求めているのは、ずばり“自分仕様の(カスタム)ウェディング”だが、そこでお目見えしているのが、結婚当日のふたりの姿を密着取材する“フォト・ドキュメンテーション・サービス”。ビスチェとガーターだけのドッキリ写真があると思えば、花婿さんが首の毛を剃ってもらっている写真もある。お値段はちなみに最も手頃なものでも4,000ドルからとかなりゴージャス。

Custom Wedding

「私のお金なんだからガミガミ言わないで!」という花嫁さんの声が聞こえてきそうだが、一児の母である私としては、思わず、「お母さんは許しませんよッ!」と悲鳴を上げたくなってしまう。ともあれ、結婚式を筆頭とするライフ・イベントに“自分色”を加えるカスタム・サービスには、今後ますます商機がありそうだ。



とげとげ

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
A great marriage is not when the
'perfect couple' comes together.
It is when an imperfect couple
learns to enjoy their differences.

理想の結婚とは、"理想の相手"とするのではなく、
お互いの違いを知っていく過程にある。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事


コメント
この記事へのコメント
fusakoさま
素敵なところですね。

このようなところで結婚式を挙げてみたいです。
2006/08/16(水) 02:05:22 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
オススメ結婚式場
とびっきり豪勢な結婚式を挙げたい方にオススメの式場はここ。
        ↓

URL: parkplazaevents.com



2006/08/13(日) 12:28:56 | URL | fusako #WgdNB/tM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。