行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
アメリカに浸透する豆腐文化
2006年08月01日 (火) | 編集 |
テンテンです。いよいよ8月ですね。 ロサンゼルスもこのところユラユラするほど暑いですが、こんなときは消化によく、たんぱく質が豊富な豆腐を食べよう!とばかりに、毎日のように豆腐を食べています。

実は、アメリカでも豆腐はとってもポピュラー。テンテンも日本にいた頃よりも豆腐を食べる機会が増えたほどです。最近では、ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market:世界最大のオーガニック食品スーパーとして知られていますが、オーガニック以外の製品も取り扱っています)をはじめ、一般のスーパーマーケットであるアルバートソン(Albertson's)やラルフス(Ralphs)などでも気軽に入手できます。

president.jpg

レストランのメニューにも豆腐の進出ぶりは激しく、ウチの近所ですと、中華、ベトナム、タイ・・あらゆるレストランで豆腐入りのディッシュをオーダーすることができます。サンタモニカにある行きつけのベトナム・レストランでは、「生春巻き」も「フォー(牛肉や鶏肉入りのヌードル・スープ)」も肉の代わりに豆腐を入れてくれます。さらには、豚肉の代わりに豆腐を使った「酢豚」や「回鍋肉」など、笑っちゃうけど食べると美味しい・・というものがいろいろとあります。

アメリカは、空前の健康食品ブーム。豆腐をはじめとするオーガニック食品の成長は、1990年代から毎年右肩上がりで、2005年の売り上げは138億ドル(1.38兆円、1ドル=100円)にも達しています。中でも、たんぱく質やカルシウムを含み、他食材との相性も抜群な大豆製品は注目の的。アメリカではとても好意的に受け入れられているようで、1992年に3億ドル(300億円)程度だった大豆製品の売り上げは、2003年には39億ドル(3,900億円)に成長しています。

近頃もっともアメリカらしいな~と思った豆腐レシピは、「豆腐シェーク」。これは、桃やオレンジなどのフレッシュ・フルーツと豆腐をジューサーでミックスしたものだそうです。これって、蒸し暑い日本の夏バテ防止にもいいかもしれませんよ。


テンテン

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
What is food to one, is to others bitter poison. 
どんなに美味しい食べ物でも、ある人にとっては毒ともなりえる。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


羽くじら♂:アメリカでも「TOFU」として、すっかり市民権を得た豆腐ですが、まだほかにもある美味しい豆腐料理も知ってもらいたいですね。

やまごぼう:冷奴の美味しい季節ですよね。私も週に2~3回は豆腐を食べてます。




banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/17(日) 16:00:31 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/11(月) 18:35:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。