行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
エアポートで見つけたビジネス・アイデア(ワシントンDC編)
2006年07月07日 (金) | 編集 |
最近、出張やら何やらで、しばらくごぶさたしておりました。とげとげです。

さて、もう、はや先週のことになりますが、大嵐の中をワシントンDCに行って参りました。

LAを出る飛行機も遅れに遅れ、おまけにワシントンDCのDulles Airportになかなか着陸できないなど、波乱万丈のトリップでした。夜中の12時過ぎに到着し、翌日は5時半起き(LA時間では3時半!)で会場に向かいましたが、なんと、2日前から続いている大雨の影響で、セミナー第一日目はキャンセルです(ショック!!!)。オフィスでは仕事が山積み・・・。仕方なく、その日のうちにワシントンDCからLAへとんぼ帰りすることになりました。 帰りの飛行機を待っている間に、Dulles Airport内をぶらっと見て回る機会がありました。

その際に、こんなものを見つけました。ご覧いただいている写真ですが・・・、これが何か、おわかりになりますか?

 PS.jpg

ぱっと見て、真っ先に目に入ってくるのは、“PS”というロゴです。この、“PS”というのは、Personal Stuffを略したものです。パッケージの中に入っているものは、アスピリンや綿棒、歯磨き粉、コンタクト・レンズの洗浄/保存液、はたまた生理用ナプキンなど。新手のブランド?と思いきや、つまり、これ、BayerやBausch & Lombなど、他メーカー商品をトラベル・サイズにリ・パッケージングして売っているだけなのです。既製のブランド商品をトラベル・サイズ、あるいはトライアル・サイズにして販売すること自体は何ら目新しいことではありませんが、このコンセプトの面白いところは、様々なメーカーから調達した異種商品を“PS”という名前で括ってリ・ブランディングしてしまった点です。事実、PSというラベルの方が、実際のメーカー名より視覚的に目立っています!『移動中にちょこっと欲しい身の周りのもの(“Personal Stuff”)を、お客様のためにパッケージングしました』、という心憎いコンセプトが伝わってきます。

今日、“顧客主導型市場”という言葉がアメリカのビジネスの世界では頻繁に聞かれるようになってきていますが、顧客が商品を使用するコンテクストオケージョンを考え、それをベースにリ・パッケージングを行ってしまう。そして、そこから生み出される付加価値をブランド化する、といった新しいタイプのビジネスが今後さらに盛んになっていくと思います。このコンセプト、商品流通の世界ばかりではなく、様々な角度から応用可能ですね。


 -:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Imagination is more important than knowledge.
Knowledge is limited.
Imagination encircles the world.
想像力は知識に勝る。
 知識には限りがあるが、創造力には世界を包み込む威力がある。
 -:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


テンテン:一見メチャクチャにも思えるパッケージですが、実はすごく気が利いています。顧客さえも気づかなかったニーズですよね。拍手!!

banner_02.gif 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」への応援クリックお願いします。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。