行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
自転車生活 in Los Angeles
2006年07月05日 (水) | 編集 |
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

U.S.Bizダイレクトのウェブサイトが新しく生まれ変わりました。コチラ

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

はじめまして。BLOG初登場TACと申します。

日本からアメリカLAに来て1ヶ月が経ちました。毎日が新しい発見の連続です。他のスタッフとは一味違った、新鮮な視点で投稿していけたらと考えております。

どうぞ宜しくお願い致します。

さて、初投稿はアメリカでの自転車生活について書こうと思います。 私は日常、車ではなくて自転車を活用して生活をしているわけですが、ここはロサンゼルス・・・近場を移動するのにはあまり困ることはないのですが、週末に少し遠出をするとなると、とても自転車で移動できる距離ではありません。そこで、週末はよく公共バスを利用します。

日本の公共バスと比較すると、バス内部の構造や料金体系が異なるのですが、一番私が驚いた事は、バスで自転車が運べることです。バス外部の先端部分に自転車を取り付ける場所があって、そこに自分ではめ込みます。先端部に自転車を取り付けたバスは少し奇妙な光景です。


fusion


banner_02.gif

ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



なぜ、このようなサービスがあるのか?その答えは、実際にバス会社に尋ねたわけではないので分かりません。しかし私が想像するには、それはロサンゼルス、更に言えば、この国があまりにも広い為ではないかと思います。目的地に近いバス停で降車したからといって、目的地に辿り着くのに相当な時間を要することもあります。それ程ロサンゼルスは、公共交通機関が発達していません。だから、自転車もサービスで運んでしまおうという考えなのかもしれません。日本でも、自転車用の収納庫をバスに設けて移動できれば、便利なサービスになるかもしれませんね。但し、全てのバス停で自転車の乗り下ろしをするのはできないと思いますが・・・。



fusion



また、自転車に関して思うのは、私が見た限り利用している全ての人が、マウンテンバイクやツーリング用の自転車を使用していることです。ママチャリが一台も走っていないのです!!あれ程効用があって、乗り心地がいい自転車は無いのに・・・と個人的に思ったりするのですが・・・。ママチャリ乗りたいです。

 自転車生活を始めて、ロサンゼルスは車社会というのが納得できた1ヶ月でした。


 にし:梅雨のある日本では、難しいかも。アメの少ないロサンゼルスで助かったね。


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Do not go where the path may lead
instead go where there is no path and leave a trail.
道があるところを行ってはいけないよ。足跡が残るような、道のないところを行きなよ。
 -:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


banner_02.gif

ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。