行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
アメリカの祝日:独立記念日
2006年07月01日 (土) | 編集 |
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
U.S.Bizダイレクトのウェブサイトが新しく生まれ変わりました。コチラ
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

来週7月4日は、アメリカ独立記念日(4th of July)。 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」のデザイン・キャラたちも、条旗とともに、この独立記念日をお祝いだ!

さて、以前ブログでも書いたが、アメリカでは祝日ショッピング・セールは切っても、切れない関係である。家に届けられるチラシの量が日に日に増え、既にこの4th of Julyをセレブレートしているようだ。当日は屋外バーベキューをする人が多いので、スーパーマーケットの食品のチラシも大々的である。そのチラシの中で日頃は目にしないが、この時期だけ入るものがある。

それは花火のチラシだ。
ev050721.jpg
banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


アメリカの多くの州、市によって、個人的に花火をすることは違法であり、コンビニやスーパーマーケットで花火を購入することはできない。その代わり、4th of Julyが近づくこの時期だけ街角に現れるのが、特設トレイラー型の花火ブースである。どこからともなく現れ、4th of Julyが終わると、早々にいなくなる、少し怪しいビジネスだ。日本と違い、はっきり四季のないここカリフォルニアではあるが、私はこの花火トレーラーを見ると、夏がやってきたなぁと感じる。

昨年、私は特設ブースに花火を買いに行き、「50%off」と大きく書かれていたので、まとめてたくさん買った。がしかし、通常の半額と言われても、通常の値段がいまいちよく分からない、というより、ちまたでは売られていないので何とも、腑に落ちないセールである。

アメリカでは、4th of Julyのその1日だけの花火の消費量が年間の9割以上。2001年の9.11同時テロ事件の翌年は、史上最高の花火消費量を記録した。これはアメリカ人の愛国心の表れなのだろう。その後も花火消費量は年々増加し続け、10年前に比べなんと、消費量は2倍になっている。

今年の4th of Julyは、どこか花火大会にでも行ってみようかなぁ…と思う。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Love is friendship set on fire.
愛は、火がついた友情。
 -:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/11(月) 19:13:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。