行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
お酒のはなし1 - 赤ワイン
2006年05月02日 (火) | 編集 |
アメリカに住み始めて8年ちょっと。オレゴン州ポートランドに数年住んだあと、ここカリフォルニア州ロサンゼルスに引っ越してきた。日本ではあまり知られていないかもしれないが、オレゴン州もカリフォルニア州もおいしいワインの宝庫である。“3度の飯より酒が好き”と豪語する私にとっておいしいお酒を見つけることが何よりの楽しみ。ここでは私が見つけた手軽でおいしいお酒を紹介していこうと思う。

最初の今日は私が今、もっとも気に入っているオレゴン産の赤ワイン、Pinot Noir(ピノ・ノアール)を紹介しよう。

Archery Summitというワイナリーの2003 Oregon Pinot Noir Premier Cuv醇Pe、1本37ドル、である。

Archery Summitワイナリーにはピノ・ノアール以外のワインは造っていない。この37ドルのワインが最も安く、最も高いのは150ドル。150ドルのワインも試飲したが、私には37ドルのこのワインのほうが150ドルよりも口に合った。難しいことは語れないが、香り、味ともに文句なし。香りを堪能する瞬間が実は何よりも楽しいし、Excitingだ。

ちなみに写真に載っている、このグラスにどのくらいの量のワインが入るかご存知?
wine1.jpg

やまごぼう

人気blogランキングへ  本日もアクセスありがとうございます
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フランシス・タナヒル・シラー・メイソン・ディクソン[2003] 産地 オレゴン州/ウィラメット・ヴァレー 使用品種 シラー スタイル 赤/辛口、ボディ:重口 Alc度数 13.9% 容量 750ml メディア評価   ~タレントワインメーカーカ
2007/08/08(水) 07:35:37 | オレゴンが最高によかった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。