行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
スポーツにおけるファッションと競技力の融合
2009年01月16日 (金) | 編集 |
はじめましてブログ初登場TKです。
学生時代にはスポーツに打ち込んだりバンドをしたりしていたので、そういったジャンルにも目を向けたブログを書いていきたいと思います。

皆さんは今夏に行われた北京五輪はご覧になられたでしょうか?
筆者は高校・大学と陸上競技をやっていたので期間中はテレビに釘付けでしたね。
一流選手たちの競技力の高さに圧倒されるのはもちろんですが、選手達のファッションやルックスも五輪の一つの醍醐味といえるのではないでしょうか。その中で一際筆者の目を引く選手がいます。彼女は肩に黒いテープをぺたぺたと貼り付けているではありませんか。これもファッションの一部なのでしょうか。

Walsh KinesioTH


実はこれ、日本のカイロプラクターである加瀬建造氏によって開発されたキネシオテープなるものなのです。弾力のある素材で、怪我や疲労が原因で筋肉の出力や柔軟性が低下している箇所に貼ることで、その部分の筋肉を補助しパフォーマンスの維持を可能にするというものです。実際に筆者も現役時代に愛用しており、日本ではプロから学生レベルのスポーツ選手を中心に90年代から広く普及していたので、みなさんの中に御存知の方も多いのではないかと思います。従来のものは目立たないようにするために肌色が中心でしたが、最近はファッション性も重視するオシャレなスポーツ選手の要望にこたえて、ピンク・青・黒といったカラーバリエーションもあります。
kinesiotape.jpg

一方の米国においては、競技会や練習でキネシオテープを使用している選手は非常に少なく、国際的な競技会でやっと一握りの選手が使用しているという状況でした。しかし今回の五輪では多くの米国選手の使用やメディアが取り上げたこともあり、日本発のキネシオテープは全米及び全世界の多くの人達の目に留まったのではないかと思います。今後キネシオテープの米国における普及は飛躍的に進むのではないかと予想されます。

こうした日本の商品や技術が世界の一流選手の競技力向上の一端を担っていると認識できるのは、一人の日本人として非常に嬉しいことだと思います。

TK


----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!!!

----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。
関連記事


2009/01/16 07:24 | ファッション | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。