行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
カリフォルニアの巨大動物園!
2008年09月05日 (金) | 編集 |
幼い頃から動物が大好きで、野生動物の生態を描いたドキュメンタリー番組をよく見ていました。たくましく生きる野生動物の姿を見て感動し、いつかアフリカ旅行に行って野生動物を実際に見たいと夢見るAbsentです。おはようございます。

アフリカに行く余裕はまだないですが、カルフォルニアにアフリカのサファリをモチーフにしたサンディエゴワイルドアニマルパーク (Sandiego Wild Animal Park)と呼ばれる動物園があるというのを聞いて早速行ってきました。

まず、この動物園で驚くのが園内の広さ!1800エイカーもある広さの中で3500頭以上の動物たちがのびのびと暮らしています。動物園というより、アフリカのサバンナという感じです。

animal-park1.jpg


まずは見る動物を決めて、歩いて園内を周りました。私が一番気に入った動物は、ライオンです。百獣の王であるだけに、ずっしりとしたボディーと眼差しは威厳があり、ただ寝そべっているだけでも存在感があります。雄ライオンの周りには、かわいいライオンの赤ちゃんもたくさんいました。こんなに近くでライオンを見たのは初めてだったので興奮しました。

animalpark2.jpg


動物園はサンディエゴから30マイルほど先の砂漠地帯にあり、私が行った日は40度を越す暑さでした。日差しが強く、歩くのもだんだんしんどくなってきたのでアフリカサファリツアーに参加することにしました。トラムで園内のアフリカサバンナ地帯の動物を見てまわるツアーで動物の生態についても詳しく説明してくれます。キリン、サイ、ガゼル、アンテロープ、ダチョウ、アフリカ水牛などたくさんの動物を見ることができました。どの動物も生き生きとしていて、動物へのケアが充実しているのだなあと感じました。

この動物園のいいところは園内の交通手段が充実していて、それぞれの交通手段によって違った楽しみ方があるところです。トラムで行くアフリカサファリツアーでは、園内の風景を楽しみながら色んな動物を見ることができます。動物の近くまで行って、えさをあげたりじっくりと写真を撮りたいのならば、トラックで行くフォトキャラバンツアーがおすすめです。また、セグウェイエックス2(Segway X2)と呼ばれる一人用の自動二輪車を運転して移動するローリングサファリツアーもあります。これは自分のペースで動物を見て周りたい人向きです。いろんな形で動物園を楽しむことができる園内のデザインには感心させられます。


animalpark3.jpg


1日ですべての動物を見ることはできませんでしたが、アフリカのサファリに行ったような気分が味わえて充実した1日を送ることができました。でもやっぱりアフリカ旅行には行きたいなあ・・・

Absent

----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


関連記事


2008/09/05 09:29 | エンターテイメント | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。