行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
さすがカリフォルニア!スケートボードのインテリア家具
2008年08月29日 (金) | 編集 |
以前、ここで「戦闘機スクラップが高級インテリア家具に大変身!」という記事で、スクラップとなった戦闘機や航空機の部品をリサイクルし、それらを高級家具にリフォームしているデザイン会社をご紹介したことがありますが、今回は、とても西海岸らしいリサイクル家具をご紹介します。

何かというと、ずばり「スケートボード」をリサイクルした家具です。確かにスケートボードの名残があるのですが、なかなかのルックスです。

blog12-1.jpg


スケートボードといえば、ここロサンゼルスでも、サンタモニカ、ベニスビーチなどのビーチ周辺のスケートパークでトリッキーな動きで魅せる若者の姿をよく見かけます。青い空、白い雲、過ごしやすい気候の中、西海岸を中心に広く浸透したスケートボードは、サーフィンと並びロサンゼルスっ子に愛されているスポーツです。かく言う私も、大学生の頃はアメリカ人に混じりながら、スケートボードでコミュニケーションを取りながら、遊んだものです。

さて、このスケートボードの部品をうまく利用し、インテリア家具としてカスタムメイドしているこのSkate Study House社は、ロサンゼルスの富裕層が多くすむニューポートビーチにオフィスを構えています。同社の経営者も、もとスケーターだったそうで、自分の大好きなスケートボードをうまくデザインし、インテリア家具として生まれ変えさせたというわけです。

blog12-2.jpg


スケートボードのタイヤ部分を利用した壁がけ時計や、スケートボードを何枚か組み合わせて作ったラグチェア、長さのちがうスケートボードを重ね合わせた棚など、独創性溢れるものばかりです。

自分の趣味を、大きなビジネスチャンスに変えてしまうこの発想力、見習いたいですね。私も自分のゴルフを愛する気持ちは誰にも負けないつもりですが、ビジネスに生かすとなるとなかなか・・・。

羽くじら♂

----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

関連記事


2008/08/29 09:12 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。