行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
ハイブリットカーの人気
2008年07月01日 (火) | 編集 |
日本でもガソリンの価格の上昇が気になる今日この頃だと思いますが、アメリカでも、今まさに、毎日上昇しているかのように高騰しています。ここ数年の価格を見てみると、2年前の2倍、5年前の3倍にもなってしまいました。アメリカでは、フリーウェイを利用して長距離通勤している人も多いので、生活にもかなり影響しています。私も週に一度、祈るような気持ちでガソリン・スタンドに行きます。


cfx 燃料電池自動車


このようなガソリン価格の高騰と共に環境問題への関心の高まりもあって、最近では、ハイブリット自動車や電気自動車、水素自動車の話題をTVニュースで毎日のように見かけます。そういったエコカーの中でも、やはり代表格はトヨタ・プリウスですね。
世界初のハイブリットカーを1997年に販売開始して今年で11年。4月には累計販売数が100万台を突破しましたが、その内、半数以上はここ2年半で販売しています。また半数以上が北米での購入されています。(昨年の販売数だけをみれば日本の3倍。)

プリウス購入時の補助金や優遇税制も行われた日本よりもアメリカでの人気が高い理由は、ガソリン価格の高騰も大きな要因の一つですが、アメリカ人の環境に対する意識の変化もかなり大きいようです。数年前にはディカプリオをはじめ、ハリウッドスター達がアカデミー賞にプリウスで乗りつけたことが大きな話題にもなりましたが、地球温暖化への危機意識、環境保護への関心の高まりが日増しに大きくなっています。

私も半年ほど前に、Hondaのシビック・ハイブリット車をレンタカーで借りる機会がありました。交差点で信号待ちをしていた時、隣に並んだプリウスに乗っているファミリーが私に向かって何度も手を振ってくれました。ハイブリット専用車のプリウスと違い、見た目にはシビック・ガソリン車との違いが判り難いのですが、ハイブリット車と判別できるシールが貼ってあったので、それに気付いたのだと思います。皆で協力し合ってより良い環境にしていこうという気持ちからの行動だったのでしょうね。

ヨーロッパの高級車やスポーツカーが、一般車のように走っているロサンゼルスですが、今ではプリウスの方が注目度や好感度も高いようです。米国最大手の自動車メーカーであるGMが先月行った調査によると、何と9割近くの女性が、「おしゃべりするなら最新のスポーツカーに乗っている人よりも、エコカーに乗っている人の方が良い」と答えているのだとか・・・。聞き捨てなりません!

prius


今やプリウスは、アメリカでは在庫が底をつき、納車まで数ヶ月待ちという人気ぶりで、4月に私の友人も注文しましたが、まだ納車されないと嘆いています。私もレンタカーの利用だけで終わらずに、環境保護の観点からエコカーを所有したいと考えられるように意識が変化しつつある、今日この頃です。


HIKO


USBizサービス紹介
----------------------------------------------------------
業界初の新しいサービスを始めて、ライバル企業と差を付けたい。何か良いアイデアはないか・・。

アメリカは、ビジネス・アイデアの宝庫です。ロサンゼルスを駆け回って、新事業のヒントを発掘して下さい。ユーエスビズダイレクトがお手伝い致します。

詳しくはココへアクセス!!


----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。
関連記事


2008/07/01 02:35 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。