行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
メジャーリーグ・ファンにはたまらないラグジュアリー・ペン!
2008年06月24日 (火) | 編集 |
アメリカでは、メジャー・リーグも開幕し、シアトル・マリナーズのイチロー選手やニューヨーク・ヤンキーズの松井秀喜選手といった日本人選手の活躍が、現地のスポーツ・ニュースを賑わすことが多くなりました。我がロサンゼルス・ドジャーズにも黒田選手が今年から新しく加入し、ロサンゼルスっ子は彼の活躍に期待しています。

さて、こちらアメリカでは、野球は、アメフト、バスケット・ボール、アイスホッケーと並び、4大人気スポーツとして多くのファンを魅了しています。スポーツとしての歴史が古いこともあり、親子何代にもわたって、ひとつのチームの熱狂的なファンという人々も少なくありません。私もアメリカに来てから、何回か野球観戦に行きましたが、親子そろって、同じ帽子、同じTシャツ、同じグローブを持って、応援に駆けつけている親子の姿は決して珍しくないのです。

ところで、最近では野球スタジアムの老朽化に伴い、長い間愛されてきた野球スタジアムが取り壊されたり、大規模な改築が行われて、最新式の野球スタジアムに生まれ変わるという動きが活発になってきました。より多くの観客を収容できたり、より安全なセキュリティ・システムを導入したりと、さらに多くのファンに野球を愛してもらおうという動きを受けてのことなのでしょう。

しかし、子供のころに野球スタジアムに連れて行ってもらい、メジャーリーガーが活躍する姿に感動したお父さん世代の人たちの中には、取り壊されていく野球スタジアムに万感の思いを抱く人々も多いことでしょう。そこで、そのような野球ファンの思いを汲んで、あるビジネスを立ち上げた一人の起業家がいます。

この起業家がはじめたビジネスとは、取り壊されたり、改修されたりする野球スタジアムの木製のベンチを買い取り、その木を加工して、スタジアム名を彫り込んだペンを製作・販売するというものです。

ballparkpen



ペンの値段は、野球スタジアムによって異なりますが、例えば、1973年に取り壊されたヤンキース・スタジアムのベンチを利用して作られたペンは、なんと一本190ドルもする“ラグジュアリーなペン”として、人気を集めているとか。ちなみにこのペン、芯は市販されているものを利用できます。決して安くはない、ラグジュアリーなペンですが、子供のころの懐かしい思い出が自分の手の中にあると思うと、心が和みます。ファンにとっては、値段以上の価値があるかもしれません。

 参考サイト:http://ballparkpens.com/index.html


羽くじら♂


USBizサービス紹介
----------------------------------------------------------
業界初の新しいサービスを始めて、ライバル企業と差を付けたい。何か良いアイデアはないか・・。

アメリカは、ビジネス・アイデアの宝庫です。ロサンゼルスを駆け回って、新事業のヒントを発掘して下さい。ユーエスビズダイレクトがお手伝い致します。

詳しくはココへアクセス!!

----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

関連記事


2008/06/24 08:22 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。