行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
「インク・リフィル(詰め替え)」サービス
2008年04月17日 (木) | 編集 |
数年前からインク・リフィル・サービスが話題になり、このブログ3分半でわかるアメリカン・ビジネスでも取り上げました。インク・リフィル市場には大手リテールや専門のフランチャイズが次々と参入し、業界ではなにかと話題になりました。

リフィル・サービス提供者の中でも特にこのサービス拡大に努めているのがドラッグストア大手のウォルグリーンです。2006年にインク・リフィス・サービスを開始し、現在、全米3,000店舗にインク・リフィル・センターを導入しています。そして、年内には4,500店舗にまで拡大する予定です。

インク・リフィル・サービスは業界内ではかなり話題になったのですが、消費者の間にはまだ浸透していないような気がします。知らないというか、知っていても利用したことのない人がほとんどなのではないでしょうか。そこで、販売促進のため、ウォルグリーンが実施しているのが無料リフィル・サービス。昨年あたりから定期的に行なっているのを目にしましたが、顧客の認知度も次第に高まってきているようです。

printer-refill.jpg


気になる料金のほうは、黒のインクが10ドル、カラーインクが15ドル(モデルに制限有り)と、純正インクの約半額で提供されています。リフィル・サービスを提供している各社は、値段ももちろんですが、環境にやさしいというメッセージを売りに消費者への購入を働きかけています。

一方、HPなどのプリンター・メーカーは純正インクの品質の良さ(もちの良さやにじみなどのトラブルの少なさ)をアピールし、メリットを強調しています。

私の印象としては、インク・リフィル・サービスはまだまだ発展途上にあると感じています。プリンター・メーカーからのプレッシャーもあり、インク・リフィル・サービスを提供しているリテーラーはごく一部で、消費者が手軽にリフィルできる環境が整っていません。サービスを提供するリテーラーが増えれば、インク・リフィル市場も拡大するのではないでしょうか。

JOE

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
関連記事:


■「活発化するアメリカのインク・リフィル市場」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

----------------------------------------------------------
業界初の新しいサービスを始めて、ライバル企業と差を付けたい。何か良いアイデアはないか・・。

アメリカは、ビジネス・アイデアの宝庫です。ロサンゼルスを駆け回って、新事業のヒントを発掘して下さい。ユーエスビズダイレクトがお手伝い致します。

詳しくはココへアクセス!!!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

関連記事


2008/04/17 08:40 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。