行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
アシックス、アメリカ市場での挑戦
2008年03月11日 (火) | 編集 |
先日、ロサンゼルス最大のスポーツイベント、LAマラソンが行なわれました。約2万5千人が参加するこのイベントで、私が気になったのは、日本のシューズ・ブランド、アシックスを履いているランナーが増えてきているということです。

【関連記事】
LAマラソンに参加したぞ!(2007年3月6日)


banner_02.gif
↑ ランキングが急降下してしまいました・・・(涙)
ランキングの応援クリックお願いします!


実際にアメリカのランニング・シューズ市場を調べてみると、パフォーマンス・ランニング市場(競技ランナー向け商品市場)と呼ばれている市場ではナイキ、ニュー・バランスに続いてアシックスは、第3位。機能性の高いシューズとしてハードコアなランナーの間では、認知度が高まっているようです。しかし、このパフォーマンス・ランニング市場は、ここ1、2年成長が頭打ちになっており、アシックスを含めた大手各メーカーとも、別の市場に成長の機会の探っている状況です。

そこで、アシックスが成長の機会として目をつけたのが、カジュアル・ランニング市場です。今年はじめたカジュアル市場へのキャンペーンは、アシックスとは思えないライフスタイルを意識した広告。そのキャンペーン広告コピーは「Sound Mind, Sound Body(サウンドマインド、サウンドボディ)」。ライフスタイル系の雑誌にも広告を載せ、市場シェアの拡大を狙っています。

ランニング・シューズとしての評価の高いアシックス。カジュアル市場で消費者にどのように受け入れられるのでしょうか。

ちなみに「Sound Mind, Sound Body」は、アシックスの社名の由来となったラテン語のフレーズAnima Sana In Corpore Sano"(もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかし、と祈るべきだ)の英訳だそうです。

JOE

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アメリカの注目市場が分かる「3分半で分かる!アメリカン・ビジネス」はコチラから!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


---------------------------------------------------------



弊社ユーエスビズダイレクトのアドバイザーを務める石塚しのぶ氏が、このたび、著書を出版することが決まりました。「『顧客』の時代がやってきた!『売れる仕組み』に革命が起きる」というタイトルで、4月1日から全国有名書店で発売予定です。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。