行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
タイガー・ウッズ・ラーニングセンター
2007年10月05日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは米国リテール業界を騒がせる「エコ・ストア」ラッシュです。

■ 【経営者会報ブログ】更新!
今回のテーマはヒロ・ヤマガタ氏の展示会に行って来ました。です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

我が社では年間を通して多くのビジネス・カンファレンスに参加します。そこで驚くのが、アメリカ人のスピーチのうまさ。これはビジネスパーソンのみならず、スポーツ選手にも言えることです。特に私がいつも感心させられるのが、ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズのスピーチのうまさです。この前たまたま見たタイガー・ウッズのスピーチも素晴らしかったのですが、このスピーチ、ある教育施設の開校挨拶だったのです。



タイガー・ウッズは、スポーツ界で最も子供教育に力を注いでいる人といっていいでしょう。プロ転向後早々にタイガー・ウッズ基金を立ち上げ、様々なユース・プロジェクトを行ってきました。そして、昨年、そのタイガーの長年の夢だった、「タイガー・ウッズ・ラーニングセンター」という教育施設がカリフォルニアのアナハイムにオープンしました。数学、サイエンス、ITなど、さまざまなプログラムが用意されており、夏休みなどの長期休暇や放課後を利用して子供たちが学べる施設になっています。

banner_02.gif
音楽系のエンジニアリングも学べるこの施設に行きたいと思った方はクリック!


このラーニング・センター、なんと総工費2,500万ドル(25億円)かけて設立された素晴らしい施設なのです。ちなみに、タイガー・ウッズ自ら500万ドル(5億円)を提供しています。スポンサー料やツアー獲得賞金などを含めて年間8,000万ドル(日本円で100億円近く)くらい稼いでいるといわれているタイガー・ウッズですが、5億円とはさすがです。

ゴルフの学校ではなく、このような総合的な学習施設を開校したのはおもしろいところです。次は、ワシントンDC校もできるということで、タイガーの子供教育への貢献はますます高まっていきそうです。

タイガー・ウッズのスピーチ映像



JOE


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
りりあん様
コメント有難うございました。
誰にも負けない!という自信を持っている人ほど強いものはありませんよね。

私もタイガー・ウッズの大ファンです!
2007/10/10(水) 06:05:40 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
acb様
確かに寄付の文化は進んでいるかもしれません。長者番付1位のビル・ゲイツ氏も自ら慈善団体を設立し、社会貢献の一旦を担っています。タイガー・ウッズも自分が育った地区の発展を願ってのこのラーニング・センターの設立。見習いたい点がたくさんありますね。
2007/10/10(水) 06:02:12 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
コメントありがとうございます(IT経営のススメ)

興味深いブログですね♪
こちらこそ、仲良くしてください

アメリカでは、スポーツでもビジネスでも、何かに秀でた方って、人徳ももとめられますよね。
日本では、そこらへんまだまだです。
「○○馬鹿」って、一芸に秀でたひとは、他は大目に見ましょうねって風土があるようです。

個人的にも、タイガーウッズは大ファンです!
2007/10/09(火) 08:59:43 | URL | りりあん #hiiHGByY[ 編集]
 こういう記事を見ると アメリカって寄付の文化が定着しているなぁって感じます。
聞くところによると 政府も寄付について積極的で 寄付は所得控除?から一歩進んでいるとも聞きます。
税金として払うか 自分の考えるところに寄付と言う形でお金を使うのか・・・
もしもそれが大きく認められるなら 日本のお金持ちも それなりに社会のためのお金の使い方をするんじゃないかって・・
競い合うところまでは行かないまでも・・・
そのあたりの経済事情について教えてください。
2007/10/09(火) 08:36:03 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。