行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
豆のあれこれ!
2007年10月02日 (火) | 編集 |
正直に言って、私はあまり豆好きではありません。日本で食べていたのも、せいぜい、茹でたエダマメと赤飯のアズキ、炒めたサヤインゲンくらいです。その他の豆類は、どう料理してあっても、はじき出していました。

RoomMate


ところが、アメリカでは豆を食べる機会が非常に多いため、好きな豆もできてきました。ヒヨコ豆、キドニー・ビーンズ、ウズラ豆、レンズ豆、若いソラマメ、キントキ豆などを、中南米料理や中近東料理として、ひんぱんに食べています。

banner_02.gif
食べたいな、と思った方は迷わずクリック!


特に気に入っているのは、モロッコ・インゲンと呼ばれる平べったいインゲンです。癖がなく、サヤが柔らかくて食べやすく、日本でも手に入ります。うちの家族はこれをざく切りし、トマトと、コリアンダーやクミンを加えてオリーブ油で炒め、野菜シチューにして、パンといっしょに食べています。

そしてもう1つは、アオイマメ(Lima beans)を若取りしたものです。アメリカではスーパーなどで冷凍したものが手軽に手に入ります。このマメもコリアンダーやクミンとトマトの野菜シチューに向いています。ユダヤ人の友人が、このマメとディル(Dill)の葉と米をいっしょに炒めて作ったピラフを離乳食にしていましたが、それがとても美味しくて、今では我が家の春先の食卓を飾る風物になっています。



ふぃが


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



関連記事


2007/10/02 11:04 | アメリカンな食べもの | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/25(月) 13:08:47 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/11(月) 13:47:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。