行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
アメリカで見つけるアジアン・フュージョン
2006年06月07日 (水) | 編集 |
tao.jpg
アメリカは、もうかれこれ“半永久的”といっていいくらいアジアン・ブームで、アメリカ生活の中に溶け込んだアジアの物や、多少アメリカの“翻訳”が入ったアジア風文化の断片をそこかしこで見かけます。

 



数週間前の週末にラスベガスに行ってきたのですが、その際、今話題のレストラン/ナイトクラブ、TAOに潜入してきました。TAOはニューヨーク生まれのセレブ御用達レストランで、ラスベガスのベネシアン・ホテル内に昨年の9月に進出、それ以来パリス・ヒルトンやマライア・キャリー、ジャネット・ジャクソンなど大勢のセレブが顧客リストに名を連ねています。


tao2.jpg


とにかく今最もホットなナイト・スポットで、ラスベガスのストリップを歩いていると、同レストランのシンボルである座仏像のイメージに『TAO』という筆文字のロゴをかぶせ、『Spiritual Dining(スピリチュアル・ダイニング)』、『Religious Nightlife(宗教的ナイトライフ)』などのキャッチコピーを掲げたビルボードが目に入ってきます。

『TAO』というのは、『道』という意味で、もともとは中国の『道教』のことを指しましたが、最近のアメリカでは、禅や瞑想、あるいはマーシャル・アーツなどに共通した精神、“他者に優しく、自分に優しく、和(ハーモニー)を大切にした生き方”を意味して使われるようになってきているように思います。アメリカの教養人には、日本文化を、“禅”に代表されるような精神文化や洗練と同義語として考えている人も多く、これは日本人としては嬉しいことです。


ものベースの話をすると、最近では特に仏像はユビキタス化していて、今をときめく最新カジノ・リゾート、Wynnのスパ・サロンでも仏頭をいくつも見かけましたし、精神文化とはあまり関連性のなさそうなアパレルのお店にも仏像が座っていることがあります。

さて、TAOですが、入り口は鮮やかな赤を基調にしたデザインで、近くまで来ると否が応でも真っ先に目に入ってきます。写真ではよくわからないかも知れませんが、左手奥には千手観音のような仏像が、そして右手の洞窟風通路には花びらを散りばめた浴槽(?)がずらりと並んでいます。

メイン・ダイニング・ルームの入って右手の壁の前には、ビルボードでもお馴染みの体長6メートルの巨大仏像がどしりと座り、会話に興じながら食事とドリンクを楽しんでいるダイニング客を見下ろしています。また、ダイニング・ルームの真ん中に仕切りのように立っているガラスのショーケースには、多種多様なかたちをした笛が(遠目には笛とはわからない)50個ほどまるで美術館のように陳列されており、とにかくインテリア装飾に用いられている物のひとつひとつが凝っています。

アジアのものならとにかく“Cool”で、粋で、おシャレなものとして認知されるような時代になってきて、フード、ファッション、インテリア、エンターテイメントなど、業界セクターに限らず生活のあらゆる場面で“日本”を発信していくチャンスがありそうです。


また、西海岸のライフスタイルに溶け込んだ日本文化は、襟を正して触れるオーソドックスな感覚での日本文化とはまた異なり、“普段着”の馴染みやすさがあります。アメリカのセンスで織りなおされた“日本文化”を逆輸入してみたら、背伸びの必要ない新しい目線での“日本文化ルネサンス”が期待できるのでは、と想いをめぐらせる今日この頃です。


 とげとげ


人気blogランキングへ 応援クリックお願いします


Joe: アジア文化ってアメリカの中にかなり浸透してきてますね。ちなみに、以前私がブログで書いたTrue Religionのブランドロゴも七福神の布袋様です。

羽くじら♂: 今度の独立記念日の休みには、ラスベガスで、カジノだけでなく、この話題の『TAO』へも絶対に行こうと思います。ところで、アメリカでよく見かける『仏頭』の置物。どうして首だけをオブジェとして飾っているのでしょうね。少し気持ち悪い気がするのは私だけでしょうか?

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラスベガスのThe Venetianにオープンしたばかりのアジアンフュージョン料理の店、TAOに行って来ました。ニューヨーク店はセレブも来ると言う人気店で、その人気はラスベガス店も変わらないようでした。 ↑入り
2006/07/29(土) 01:46:23 | Manilog ~ マニログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。