行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
ロサンゼルス古着事情
2007年06月05日 (火) | 編集 |
はじめまして、マッチと申します。
ほんの1ヶ月ほど前から入社したルーキーですが、皆さんと一緒にロサンゼルスの空気感をお伝えしていこうと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

さて、
アメリカ生活も2年半を過ぎ、来たばかりのポケットには10万円と夢しか入ってなかった頃も今は遠く、平和を絵に書いたような生活を営んでおりますが、ふと思い返してみると、もはやこっちで普通に出来ていることも日本に帰れば、きっと出来ないだろうと思われる事がいくつかあります。
その最たるものが古着の買い物です。

Thrift Store


banner_02.gif
ウォッチャーズ隊員のルーキー、マッチ棒のブログはいかがでしたか?
最近、ランキングの調子がいまひとつ・・・皆さまの応援クリックが必要です。
宜しくお願いします。



ロサンゼルスには街中にThrift Store(スリフト・ストア)と呼ばれる一般の方々やボランティアメンバーの方々から寄付された服や家具などを売っている店があります。数としては一地域において日本でのコンビニより少なく、スーパーより多いと言ったところでしょうか。そこで日本人のバイヤーをしばしば見かけます。買い物カゴいっぱいに古着を詰めてレジに持っていっても代金は$100程度。一着$3~$10の服を日本で3倍4倍の値段で販売するのです。

この驚きのコストパフォーマンスの実現は、ドネーション(寄付)の意識が高い国民性が関係しています。着なくなった服を“売る”、のではなく“あげる”。自分たちの服をSalvation Army(サルベーション・アーミー)やGood will(グッド・ウィル) などのThrift storeに寄付するので、高級住宅街の近く、ビバリーヒルズやサンタモニカ、の古着屋はブランド物の服が驚異的な低価格で売られていたりします。(もちろん洗濯はされているので汚くはありません。)

Thrift Store


この安さを知ってしまうと、日本で古着を買う日はもう永遠にやってこないような気がしてなりません。

あんなに好きだったのに・・・。

とは言え、ロサンゼルスは古着の世界的メッカ。普段余り古着を着ない方でも、L.A.にお越しの際に一度は、ローズボウル・スタジアム(ニューイヤーに行われるカレッジフットボール全米NO.1決定戦のスタジアム)で毎月一度行われる数万人規模のフリーマーケットや、メルローズ、ラブレアの古着屋を覗いてみてはいかがでしょうか?例え買わなくても、L.A.古着ファッションの一側面を垣間見ることが出来る事請け合いです。



マッチ棒


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第13回:「朝のコーヒーからセレブ気分」 を公開しました。

banner_02.gif

アメリカでは、ボランティア活動や募金活動が非常に活発で、自分の買い物をする際にも、恵まれない国々や人々に少しでもその利益が還元できるようにチャリティー商品を購入するといったことが広く浸透しています・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本経済特区?』についてのブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/11(月) 18:59:46 | | #[ 編集]
acb様
確かに日本とアメリカでは古着に対する考え方が根本的に違うのかもしれませんね。その違いに目をつけ、日本の古着のバイヤーはこちらに買い付けに来ているのでしょうね。
いつもコメント有難うございます。
2007/06/08(金) 11:07:05 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
 日本でも白金台や 田園調布あたりに あるいは六本木ヒルズの辺りに古着屋さんを作ったらそんな安いマーケットができるのでしょうか?
日本人は古着の場合 安いからではなく 希少性のような部分で買うんじゃないでしょうかね。
考えてみればおかしな感覚ではありますが・・・
2007/06/06(水) 12:56:55 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。