行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
“プチ整形”から“究極の美改造”
2007年06月01日 (金) | 編集 |
あと2センチ鼻筋が高くても、歴史はまったく変わらなかったでしょう。お早うございます、羽くじら♂です。

美容整形先進国のここアメリカでは、両親が16歳の娘の誕生日記念として鼻の整形手術や豊胸手術の費用をプレゼントするなんて話もあります。ティーンの美への要求の高まりから、美容整形手術はいつの間にか一般的なものとなりつつあり、ビバリーヒルズでは小児科の数よりも美容整形外科の数が多いほどです。年齢に関係なく、誰もが気軽に整形手術を受けられる時代になってしまったのでしょうか。

mug cup


banner_02.gif
ウォッチャーズ隊員、羽くじら♂のブログはいかがでしたか?
最近、ランキングの調子がいまひとつ・・・皆さまの応援クリックが必要です。
宜しくお願いします。



2004年頃から、容姿にコンプレックスを抱く女性を全米から公募し、文字通り、“頭のてっぺんからつま先まで”をカバーする全身整形手術を施した後、美人コンテストを行う“The Swan(「みにくいアヒルの子」のおとぎ話から)”と題したテレビ番組や、ハリウッドの一流美容整形外科のドクターに焦点を当てた番組が大変な人気を集めてきました。

ここ数年で凄まじい増加傾向にあるティーンの美容整形に対して、そもそもの原因を作ったメディアまでもが、あまりの過熱ぶりに今では警告を発するにまでなってきたほどです。外見の美しさだけではなく、内面の美しさも大切、という言葉は彼女たちの心には空しく響いてしまうのでしょうか。

将来、娘に、「整形したいんだけど・・・」と言われたらどうしようと、今から悩んでいる羽くじらでした。



羽くじら♂


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第13回:「朝のコーヒーからセレブ気分」 を公開しました。

banner_02.gif

アメリカでは、ボランティア活動や募金活動が非常に活発で、自分の買い物をする際にも、恵まれない国々や人々に少しでもその利益が還元できるようにチャリティー商品を購入するといったことが広く浸透しています・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本の漫画』についてのブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
営業マンブランディングの佐藤様
最初にこの”整形プレゼント”の話題を聞いた時は正直驚きました。自分に娘ができた時にこのようなことを言われたら本当にどうしようか悩んでしまいます・・・・。
2007/06/05(火) 10:45:22 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
srbr朱美様
親子で受けに来る人が多いのですね。
それは少しびっくりです。
プレゼントに”整形”というのは、
日本ではちょっと考えられないですよね。
2007/06/05(火) 10:43:29 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
ポルコ様
応援クリック有難うございました。
またぜひお越し下さい。
2007/06/05(火) 10:38:35 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
プレゼント・・・
こんにちは。
しかし、プレゼントに整形って・・・
ちょっと日本では考えられないですね。
親からもらった体に手を加えるとは!
なんて声が聞こえてきそうですから^^;
2007/06/05(火) 10:37:50 | URL | 営業マンブランディングの佐藤 #-[ 編集]
ヨシザワ様
こちらこそコメント有難うございます。

確かに盛り上げておいて、いざ過熱しすぎてしまうと警告を発するというのはどこの国も同じなのかもしれませんね。
2007/06/05(火) 10:37:43 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
16歳にプレゼントは
親子で受けに来る人、意外と多いよとは
美容整形の先生に聞きましたが・・・。

16歳を子どもと思うからかな。
その年齢に、親がプレゼントするお話しは、
なんとなく考えてしまいました。
2007/06/03(日) 22:06:35 | URL | srbr朱美 #R4Gt31Yc[ 編集]
どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!
2007/06/02(土) 18:05:21 | URL | ポルコ #-[ 編集]
コメントありがとうございました。

自分で煽っておいて警鐘を鳴らすって
どこの国も同じですね。ヾ( ´ー`)
2007/06/02(土) 16:51:54 | URL | ヨシザワ #-[ 編集]
acb様
コメント有難うございます。
アメリカでは整形にテーマをあてたテレビ番組のリアリティショーが人気を呼んでいます。

確かに「あばたもえくぼ」ですよね。アメリカ人スタッフに聞いてみようと思います。
2007/06/02(土) 09:05:19 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
あばたも・・・
 そんなに一般的になっているのですね。
整形は きれいになることよりも “変わる”事のほうが大きな意味を持つのだとか・・・
変わったことで今まで持っていたコンプレックスから解消され
そのアップした気持ちが きれいにさせるのだとか・・・
確かに恋をすると 皆きれいになるわけで そのトリガーを整形で引こうというわけなのですが・・・・
 大幅に変えてしまうのであれば そんなものでは済まないのでしょうね。
あばたもえくぼ・・・そんなことわざってないのですか?
2007/06/01(金) 16:20:34 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。