行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
自分の心臓の音を聞いてみる
2007年05月19日 (土) | 編集 |
幼いころより、注射は大嫌いですが、注射が終わった後にもらえるキャンディ目当てに我慢していたあの頃が懐かしい、羽くじら♂です。

先日、うちのスタッフがある関連プロジェクトの打ち合わせのため日本に出張に行き、私たちへのお土産として一冊の本を持って帰ってきてくれました。その本は日本でも話題となり、今すごく売れている「聴診器ブック」日本実業出版から発行されているこの「聴診器ブック」は、本格的な聴診器と簡単なガイドブックがセットになっており、書店を通じて販売されています。昨今の健康ブームとそのブームにうまく合わせた斬新なアイデアがうけ、発売1ヵ月で2万部売れているそうです。

stethoscope


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



幼い頃、お医者さんごっこでオモチャの聴診器で遊んだことはありますが、このような本格的な聴診器を触れる機会は初めてで、オフィス内でも一躍人気アイテムとなりました。かわいいキャラクターが描かれたガイドブックはとても分かりやすく、そのガイドブックに従いながら、私も実際に耳にはめて、自分の心臓の鼓動を聞いてみました。いざ耳にはめると、周囲の音がかなりシャットアウトされ、振動板を自分の心臓にあててみると、「ドクン、ドクン、ドクン」とかなり鮮明に聞こえてくるではありませんか! 

ガイドブックによるとこのドクン、ドクンのスピードが乱れていたり、雑音が聞こえたりすると体になんらかの異常があるというシグナルだそうです。かなり真剣に自分の鼓動に聞き入っていましたが、幸いにも私は「健康体」のようです!!

stethoscope


アメリカの書店でも、このような「本と器具」が一体となった組み合わせは、子供用の科学ブックなどを中心に、「本と実験キット」や「本と顕微鏡」などのセット販売はよく見かけますが、この「聴診器ブック」のような対象を子供ではなく、大人に設定したものは珍しいと思います。また、子供用の科学ブックでは付属するキットはあくまで、「おまけ」的要素が強い一方で、この「聴診器ブック」は聴診器がメインで、その使い方や活用法としてガイドブックが付属しているのにも関わらず、書店を通じて販売されているということに人気の秘密があるように思います。この「聴診器ブック」はアメリカでも通用するんではないか?とオフィス内でも盛り上がりました。

今度、スタッフの誰かが風邪をこじらせた時に、この聴診器が活躍しそうな予感がします。その時は真っ先にこの聴診器を片手に持ち、羽くじら先生が診断してあげますよ!(笑)

我社のアメリカ人スタッフも『聴診器』についてブログを書いています!! My friend brought an interesting little book back from Japan last week..... 続きはこちらから。



羽くじら♂


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第12回:「母の日に世界の塩を!」 を公開しました。

banner_02.gif

5月の第2日曜日は母の日でした。お母さんへの感謝の気持ちを込めて、何かスペシャルなギフトを贈りたい!そんな気持ちで・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本にあるChriston Cafe』という記事をアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

関連記事


2007/05/19 09:45 | アメもの-オモシロ商品 | Comment (9) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
営業マンブランディングの佐藤様
確かに「本とCD」という組み合わせはありますが、「本と器具」というのは新しいアイデアですよね。ぜひ1度ご覧下さい。
2007/05/22(火) 06:59:44 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
暴れ天邪鬼☆ヒロオ様
このような機会がなければ、確かに私もあまり接することはなかった聴診器。いろいろ遊んでみると楽しいですよ。一家に一台という時代が来るかもしれませんね。
2007/05/22(火) 06:57:30 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
たなか様
聴診器そのものもしっかりとしたつくりにも驚いたのですが、付属のガイドブックもとても分かりやすかったです。機会があれば1度本屋さんでのぞいてみてください。
2007/05/22(火) 06:49:14 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
川口様
日本出張に行ったスタッフが日本の本屋で面白いものを見つけたといってお土産に持って帰ってきたのですが、かなり本格的なものだったのでとても斬新なアイデアだと思いました。
2007/05/22(火) 06:47:24 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
本と・・・
本とCDがセットなんていうのはよくありますが、
本と器具とは・・・
面白いマーケティングですね~
2007/05/21(月) 08:12:27 | URL | 営業マンブランディングの佐藤 #-[ 編集]
聴診器というと・・・
子供のころのお医者さんごっこを思い出すw

以前、飲み会のイベント商品で聴診器があり、使ったことありますが、あれは凄いですね。

あそこまで、心臓の音がはっきり聞こえるとは・・・
でも、聞こえても異変までは聞こえませんw

応援ポチッ♪
2007/05/21(月) 00:21:03 | URL | 暴れ天邪鬼☆ヒロオ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/20(日) 21:05:47 | | #[ 編集]
聴診器ブック
こんにちは。
聴診器ブック。こういうものがあったのですね。

動物病院のしつけ教室で聴診器をつかって、はじめて犬の心臓の音を聞いてみました。
すごい鮮明な音と、聞こえることに感動です。
というか、すごい心臓の音と呼吸の音にびっくりしたのかもしれません。

普段、そこらで売っていないものなので、参加されていた人たちも初めて聴くかたが多かったです。
結構、盛り上がりました。

素人はいま一つどうやって使ったらいいのかわかりませんが、
聴診器ブックのように説明があれば面白いかもしれませんね。



2007/05/20(日) 10:15:23 | URL | たなか #I4z6eAiM[ 編集]
「聴診器ブック」
これは私も知りませんでした。面白いですね。
いつもいつも面白い情報有難うございます。
2007/05/20(日) 09:18:10 | URL | 川口幸介(一番内蔵助) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。