行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
どれどれトム・クルーズ
2006年06月02日 (金) | 編集 |
shanghai.jpg


メモリアル・ウィークエンドに映画を見に行った。夏休みに入るからだろうか、5月は見たい映画が目白押しだ。『The Da Vinci Code』『X-Men: The Last Stand』『Mission: Impossible III』『Poseidon』。最後の最後チケットを買うまで、うーんどれにしよう、どれも見たい...これがレンタル・ビデオなら、間違いなく全てレンタルしちゃうのになぁ、と迷いながら、結局『MI3』を見ることに決定。久々の映画館なので、特大ポップコーンと特大ソーダ(これには迷いなく)を小脇に抱えて観覧した。

『Mission Impossible』は日本でもお馴染みの映画、今回はシリーズ3作目である。私はこういったアクション映画が大好きなので、もちろん1も2も見ていて、今回も期待が大きかったのだが、全く期待を裏切らない出来だった。個人的には(ワイドショーを常に賑わせている)トム・クルーズはあまり好きではないのだが、シリーズ3作目ともなると、やっぱトムが適役なのかなぁとも思えてきた。

今回の映画の舞台となったのは、ナポリ(イタリア)、地元ロサンゼルス(アメリカ)、そして上海(中国)である。ナポリでのシーンは息つく間もないほどスリル満点‘はらはらさ’で、スパイ全員のアクションが絶妙なタイミングだった。これぞチームワーク!そして何と言っても一番の見所は、上海での超高層ビルからのジャンプだ。スクリーンから映し出されるビューティフォーな上海の夜景と“超”高層ビル群。それを綱一本で飛び移るんだから、いやはやありえないアクションである。

ちなみに映画監督は、J.J.エイブラムス。彼は今ABCで人気のドラマ『LOST』の企画、制作の総指揮をしている。『LOST』も私がはまっているドラマの1つだし、今後のJ.J.エイブラムスの作品が非常に楽しみである。

日本での『Mission: Impossible III』の公開は7月です。

にし

人気blogランキングへ 高層ビルジャンプは危険です!応援クリックよろしく
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トム・クルーズトム・クルーズ(Tom Cruise, 1962年7月3日 - )はアメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー。本名は Thomas Cruise Mapother IV。ニューヨーク州出身。アイルランド系移民の子孫。父親トーマスはなかなかひとつの仕事に長く留まっていら
2007/07/13(金) 06:23:41 | ちひろの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。