行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
飲酒運転の代償
2007年01月05日 (金) | 編集 |
クリスマスやニュー・イヤーの楽しいイベントが終わってしまい、イベント・マネージャーという肩書きを持つ私としてはなんだか寂しいやまごぼうです。でもまぁこれから起こるたくさんのイベントに向けて今年も1年頑張っていこうと思います。

今日は日本同様、アメリカでも大きな問題となっている飲酒運転についてお話しようと思います。というのもオレゴン州に住む私の友人の一人が1年ほど前に飲酒運転で捕まり、1年間の免許取り消し40時間の社会奉仕という罰則を受けました。そして先月、ようやく免許証を取り戻すことができました。しかしまだ完全復活というわけにはいかないようです。

coin


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


彼はこれから6ヶ月間Ignition Interlock Device (IID)-イグニション・インターロック・ディバイスを自分の車にインストールしなければならないそうです。これはコンピューター化されたブレス・アナライザー(ブレス分析機)で、このブレス機に息を吹きかけ、パスしない限りは車をスタートさせることができません。アルコールの匂いはもちろんのこと、タバコなどの匂いにも敏感に反応するらしく、相当注意しないとまた免許取り消しになってしまいます。もちろんオレゴン州だけでなくここカリフォルニア州でも、裁判所からこのブレス・アナライザーのインストールを命じられた場合は、指示に従わなくてはなりませんし、ブレス・アナライザーがついている自家用車以外の運転は許されません。

coin


このくらいの飲酒ならと運転してしまう人は多いと思いますが、その軽い気持ちが大事故へとつながっていくのだと思います。現在、アメリカ、日本、カナダ、その他国々の政治家の間では、車の標準装備にこの装置を取り付けて販売すべきだという議論がなされています。飲酒運転が大きな問題となっている今、すでに飲酒運転で捕まったことがある人だけではなく、どの車にもブレス・アナライザーを装備し、息のチェックをしないと、車をスタートさせることができないようにすれば、飲酒運転による事故が減っていくのではないでしょうか。メーカーによっては、ブレス・アナライザーを標準装備した車の発売を既に予定しているそうです。飲酒運転を防止するための機器もこれから次々と登場し、大きなビジネスの好機となるかも知れませんね。



やまごぼう

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
It is not who is right, but what is right, that is of importance. 
誰が正しいか、ではなく、何が正しいかが重要なのだ。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
NANAOさま
明けましておめでとうございます。

最近は日本でも飲酒運転の取り締まりはかなり厳しいようですが、ここアメリカでも厳しさにはひけを取りません。

シニアの雇用についてはアメリカは進んでいるかもしれませんね。このトピックについても随時ここでお届けできたらと思っております。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2007/01/09(火) 11:21:46 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
遅くなりましたが
A Happy New Year!今年も宜しくお願い致します。

日本でも飲酒運転は今特に問題になっていますが、アメリカでもそうなんですね。日本と違い、ここメキシコもそうですが、車社会だと飲酒運転が特に多そうですね。

ところで、3日から昨日7日までフロリダ、オーランドのディズニーワールドに行ってきました。福祉の充実や、年配の方を雇用する人事(シニア雇用?何と呼ぶのか分りませんが)が進んでいるのに改めて感心しました。メキシコでも若干ですが、シニア雇用をしているスーパーはありますが、ディズニーワールドの徹底振りには頭が下がりました。
2007/01/09(火) 07:23:05 | URL | NANAO #su0TUvvM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。