行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
豪華ホテルのオシャレなバーで・・・・
2006年11月09日 (木) | 編集 |
仕事上日本からのお客さんを連れてレストランやバーに案内することが多い私やまごぼうは、私生活でも外食をすることが多い。常に新しいレストランオシャレなバーを見つけることが仕事の一つであり、趣味なので、週末などを利用して新しいレストランの開拓に励んでいる。今日は最近見つけたオシャレなバーを紹介する・・・

fusion


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



今回友人に連れて行ってもらったバーは、弊社から車で15分ほどのビバリーヒルズにあるホテル、Raffles L'Ermitage。外観はわりと地味めで、ホテルとわからず見逃してしまいそうだが、中に入るとその豪華さと美しさに魅了される。ロビーエリアの薄暗い照明が落ち着いた雰囲気を演出。またホテル内のバーエリアの壁の一部がワインセラーになっており、たくさんのワインが所狭しと並べられていた。それを眺めているだけでも、とてもリラックスでき、心が豊かになる。

fusion


ということで、より団子の私は早速お目当てのバーへ。バー・エリアは室内と屋外に分かれているが、特に屋外がステキ。屋外のエリアにはファイヤー・プレイス(暖炉)。その周りにはソファが置いてあり、まるで自宅でくつろいでいるような感じでお酒や食事が楽しめる。静かな音楽が流れており大人のデートスポットといった感じ。来ているお客さんたちも30代、40代らしき人が多く、上品にお酒を楽しんでいる。

早速ソファに腰をかけ、赤ワインをオーダー。暖炉のぬくもりとワインで、心も体も温まり、気分は最高

日本からのお客さんにも気に入ってもらえるホテルでありバーだと思うので、今度はお客さんを連れて来ようかしら・・・・うーん、でもやっぱりデートかな。



やまごぼう

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Wine is bottled poetry
ワインはボトルに詰まった詩
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。