行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
寝ても覚めてもSUDOKU中毒生活
2006年05月13日 (土) | 編集 |
sudoku.jpg

こんにちは。

良く言えば、「常にアンテナを張り巡らせ流行にとても敏感」、悪く言えば、「流行りもの大好き単なるミーハー」の、一つのことにハマると、とことんハマってしまう"羽くじら♂"です、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、

最近、日本では脳を鍛えるゲームやグッズが流行っていると聞きますが、ここアメリカでも「SUDOKU(数独)」と呼ばれる数字を使ったパズルがブームとなっています。縦横9x9の方眼上のマス目を1から9までの数字を重複しないように埋める数字のクロスワードパズルなのですが、若者に限らず子供からお年寄りまで大人気です。パズル自体は18世紀にスイスで考案され、1970年代にアメリカで「ナンバープレイス」という名称でパズル雑誌に掲載されていました。1980年代に日本のパズル誌出版社が「数独」と名づけ紹介し話題となりましたが、その「数独」が今アメリカでは「SUDOKU」という名前で逆輸入という形で再びブームとなり、今や「FUTON」や「SUSHI」と並び日本が誇る世界共通語にまでなりました。

アメリカの全国新聞のパズル欄でさえ今では必ずこの「SUDOKU」を掲載し、街中の本屋でも「SUDOKU」コーナーが組まれ、どれを買ってよいのか分からなくなるほど種類が出版されています。難易度も「EASY(初級)」から「EXTREME(究極)」まで幅広い種類で私たちの知的欲求を満たしてくれています。この話題の「SUDOKU」、実は去年ぐらいから自分の中で静かなブームを生んでいまして、とってもはまりやすい私はベッドの中やトイレの中、しまいには車の信号待ちの間など、暇さえあれば鉛筆片手に「SUDOKU」に夢中でした。常に1から9までの数字ばかりを考え、マス目を見ればその数字を入れたくなってしまうほどの立派な“中毒状態”でした。

最近物忘れが激しく、昔よりも確実に脳の衰えを感じています。私たちの仕事は戦略的なビジネス理論だけでなく、クリエイティブなセンスも非常に大切にしています。「あなたの”脳内年齢”は80歳です」という悲しい診断結果がでないよう普段から鍛えようと心に決めた今日この頃です。

羽くじら♂

人気blogランキングへ  本日もアクセスありがとうございます

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
単純だから病みつき…「数独」欧米で大ブーム 今日のニュースでも取り上げられている数独 SUDOKUと呼ばれてシカゴでレッドアイ」という新聞に掲載されて人気になっているよう
2006/05/13(土) 15:04:10 | おやじニュース
最近は 脳トレゲームが大ブーム!TV番組でも学校のテストのような学力系が多数。あなたの学力は全国で ※△*位 です!なんて、ゾーーーーッとします(ノlllll;´□)ノあっ!
2006/05/13(土) 16:12:11 | ベビー服通販-店長日記-育児情報集
数独クロスワードパズルの数字版みたい?“計算無用、注意力命の人気パズル”で、脳を鍛えるんだそうです。私の場合、数字が並んでるだけで苦手意識が・・・(^^;これはディスプレイ上じゃなくて、紙と鉛筆で挑戦したいな。【PS2】 数独【DS】SUDO...
2006/05/18(木) 23:14:07 | blog-m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。