行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
メキシコのプロレス - Lucha Libre
2006年10月14日 (土) | 編集 |
先週末、Hollywoodで開催されているFAFI Film Festivalにあるドキュメンタリー映画を観に行ってきた。というのも実は、私の友人が監督しているドキュメンタリーが上映されることになっていたからだ。

FAFI Film Festivalとは独立系の映画をサポートしているFAIF (Foundation for the Advancement of Independent Films)が、毎年開催しているもの。世界中の様々な作品が上映され、とても興味深いイベントだ。

vegitable


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



私の友人が監督した映画は“Lucha Libre-Life Behind The Mask"。Lucha Libreとはスペイン語で、フリースタイル・レスリングのことを指す。メキシコでは知らない人がいないくらい有名で、人気のあるスポーツらしい。

このドキュメンタリー映画のストーリーは、メキシコからロサンゼルスに移住してきたレスラー達のレスリングにかける人生と、私生活との間での様々な葛藤を描いたもの。レスラーの多くがマスクをはめているが、私生活でもそのマスクの下にある顔を一般の人に見せることはない。顔の表情は見ることはできなかったが、彼らの本音や移民としての葛藤がドキュメンタリーには上手く表現されていてとても面白かった。

ロサンゼルスはメキシコからの移民の方が多いが、これまであまりメキシコの様子を知る機会がなかったが、今回のドキュメンタリーをみてなるほどと思うところも多々あり、とても興味深いものであった。

ちなみにFilm Festivalの会場にはドキュメンタリーに出演していたレスラーの人達がきていたが、やはりマスクを着けたままで素顔を見ることはできなかった。はじめて覆面レスラーを生で見てなんだかとてもワクワクした・・・ロサンゼルスでも、このLucha Libreの観戦ができるところがあるらしい。機会があれば生で見て観たい。



やまごぼう



banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。

blogsign1.gif
関連記事

コメント
この記事へのコメント
NANAOさま
コメント有難うございます。

メキシコで本場のルチャリブレが見れるなんてうらやましいですね。私もぜひ一度、この目で本場を見てみたいです。

2006/10/17(火) 06:32:05 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
ルチャ・リブレ
やまごぼうさん、こんばんは。メキシコ在住のNANAOです。ご無沙汰いたしてます。

私も生のルチャリブレ、とっても観て見たいんですが(プロレスには興味がないのですが、ルチャリブレはプロレスとはまたちょっと違う一種のエンターテイメントと聞いているので)、夜しか開催していなく、また治安もよくない地域らしいので、まだいかれていません。そのうち旅行会社のツアーに申し込んで行ってみたいと思っています。

記事のドキュメンタリー映画、面白そうですね。私も観て見たいです。
2006/10/15(日) 16:17:33 | URL | NANAO #su0TUvvM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。