行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
お酒のはなし2 - 2ドル・ワイン
2006年05月11日 (木) | 編集 |
ここアメリカにはTrader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)という、インターナショナルな自然食品・オーガニック食品などを扱い、全米19州に250店舗以上をかまえているスーパーマーケットがある。商品の80%はプライベート・ブランドで、ワイン、チーズなどのグルメ商品を安値で提供されている。このトレーダー・ジョーズにはなんと1本2ドル!のワインがある。Cabernet Sauvignon, Chardonnay, Merlot, Sauvignon Blanc, Shirazと、種類も豊富である。確かに前回紹介したワインとは香りも味も桁違いだが、決してまずくない。2ドルにしてみれば非常においしいワインなのだ。

そもそもこのワインは、2001年9月11日のテロ以降、飛行機の機内にコルク抜きを持ち込めなくなってしまったことで、航空会社にワインが売れなくなってしまったことに、トレーダー・ジョーズが目をつけ、生産者から買い付けることに成功したのがきっかけらしい。また、1990年代にカリフォルニアのワイナリーが過剰にブドウを生産したことも、ワインの低価格の要因になっているそうだ。

とにかくこのワインはかなり便利!人が大勢集まるパーティーや、グラスいっぱいだけ飲みたい気分のときには最適。仮に飲みきれなくても何の悔いも残らないからだ。

まだこの2ドルワインを試したことの無い方は一度試してみてはいかが?

また、この他にもトレーダー・ジョーズには、チリやオーストラリアから低価格のワインや、全体的にお手ごろなワインが揃っているので、また紹介します。

やまごぼう

wine5-11-06.jpg


人気blogランキングへ  本日もアクセスありがとうございます



関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。