行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
スポーツ・ロイヤルティ・プログラム
2006年09月21日 (木) | 編集 |
私はよくドジャース・スタジアムに野球の試合を見に行くのですが、今年からスタジアムで目にするようになったのが、ファンのためのロイヤルティ・プログラムThink Blue Rewards Clubの宣伝です。


golf


banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



Think Blue Rewards Clubというのはメジャー・リーグとファンを結ぶ新しいタイプのロイヤルティ・プログラムで、同プログラムに登録したファンがリテール店舗やホテル、レストランなどといった「加盟マーチャント」で買い物をすると、購入額に応じてポイントがたまっていき、ファンはこのポイントをイベント・チケットやチーム・グッズなどといったリワードに還元できるという仕組みです。加盟マーチャントはメジャー・リーグ・チームのハロー効果を得て売上アップが期待できますし、加盟チームも観戦などのイベントを活性化し、プログラムからの追加収入を得られるというメリットがあります。ファン、加盟マーチャント、加盟チームすべてにメリットがあるプログラムというわけです。

また、おもしろいのは、このプログラムがチームやリーグ自身ではなく、ロイヤルティ・プログラム運営を専門に行っているサード・パーティ業者によって運営されているということです。ほとんどの企業にとってロイヤルティ・プログラムの運営はコア・コンピタンスではないですが非常に重要です。こういった中核業務ではないけれども必要不可欠な機能を代行してくれるアウトソーシング・サービスが充実しているのはアメリカ・ビジネスの特徴ではないかと思います。

しかしながら、現在のところプログラムに参加しているのはロサンゼルス・ドジャースとアリゾナ・ダイアモンドバックスの2チームだけ。さらに、ドジャースのプログラムに限って言うと、ローカルの加盟マーチャントが9店舗しかなく、プログラムとしてはまだまだ未熟なような気がします。

しかし、今後さらに参加チームが増える予定とのことですし、他のプロ・スポーツ・リーグでの運営も検討されているようです。アメリカでは野球よりも断然アメフトやバスケの人気が高いので、NFLやNBAで導入されれば利用ファンの増加が期待できそうです。ロサンゼルスでもレイカーズクリッパーズロイヤルティ・プログラムができれば私も絶対参加しようと思います。



Joe

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
I truly believe that baseball is such a repetitive game.
野球は反復性の多いゲームだと心底思っている。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事

2006/09/21 10:30 | スポーツ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。