行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
お酒のはなし 8:ワイン・テースティング・スタジオ
2006年09月13日 (水) | 編集 |
週末にまたまたサンタバーバラエリアのワイナリーに遊びに行ってきた。(前回のワイナリー記事はコチラ)そして今回もまた新しい発見をしてきた。

food1


banner_02.gif
続きが気になる方は人気blogランキングの応援クリックお願いします。


今まで行ったことのないワイナリーを目指してたどり着いたのは“Artiste Impressionist Winery & Tasting Studio”という、サンタバーバラの中心地から車で30分ほどのSanta Ynezにあるワイナリー。

ここはアートスタジオ/ギャラリーの中にテースティングの場所を設けているといった感じのところで、アートを楽しみながらワインが試飲できる。そしてこのワイナリーの面白いところは、3ヶ月ごとにワインボトルのラベル・デザインが変わるということ。3ヶ月ごとに新しいアーティストと契約し、そのアーティストの作品をテースティング・スタジオに飾り、またその作品をラベルにして、ワインを販売する。フィーチャーされるアーティストは地元のアーティストなどが多く、作品もなかなか魅力的だ。もちろん、ワインだけでなく、展示作品で気に入ったものがあれば購入することも可能だ。もとより、サンタバーバラはアーティストの町として知られ、そんなローカル色を前面に押し出したこのワイナリーに私はすっかり魅了されてしまった。

テースティング・スタジオの雰囲気のみならず、私が気に入ったのはワインを入れる木箱。写真を見ていただいても分かるように、アーティスティックなペイントがされており、とてもオシャレ。ギフトには最高だし、部屋のデコレーションにも最適!

food1


またこのテースティングルームの中には絵の具と大きなキャンバスが設置されており、“ワインを飲みながら、その味を絵にしよう!”という、粋なセッティングもしてある。

絵心のない私ですが、自分の作品がワインのボトルにプリントされることがあればこの上ない幸せに違いない・・・・なんて夢気分で、また3ヶ月後に新しいアーティストの作品とワインを試飲しに出かけようと思ったのでした。

やまごぼう

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Cheese, wine, and a friend must be old to be good.
チーズとワインと友人は古いほうが良い。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事

コメント
この記事へのコメント
中山さま
コメント返信有難うございます。

やはり美味しいワインを飲んでいる時は幸せですよね。呑みすぎには注意して下さいね。
2006/09/14(木) 09:42:28 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
コメントどうも!です。

昨日僕も美味しいワインを八丁堀でいただいて来ました。

少し・・・呑みすぎ・・。
2006/09/14(木) 09:03:52 | URL | キキダス・マーケティング:中山 #kpjYxc8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。