行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
猫の散歩
2006年05月09日 (火) | 編集 |

462107_kidi.jpg



テンテンはもう10年近く猫と暮らしています。ものすごい猫好きというわけではなかったのですが、猫の動作を見ているとおもしろいので、一緒に暮らしてみたいと思っていました。そこで、ロサンゼルスへ引っ越してきたのをきっかけに、身寄りのない猫をペットショップで紹介してもらいました。

猫と暮らし始めて驚いたのは、ウチのアパートに猫と暮らしている人が結構いるということでした。猫は日中家でお留守番している時に、窓のところで昼寝をしています。それを見かけた近所の人達がエレベータの中で「おたくの猫は何歳なの」などと話しかけてくるようになりました。

夜中や週末にアパート内を猫と散歩している人も時々みかけます。猫の首輪にロープをつけて、フロアをぐるぐると散歩させて、ダイエットなのだとか。でも、ちゃんと歩いてくれている猫を見たことがない・・・。大抵は手すりの上から降りてこなかったり、歩いている途中で止まって寝てしまったり、難しいようです。ペットショップの人の話によると、ロサンゼルスは交通が激しい上に大型の野鳥や野生動物が結構いて危険が多いので、なるべくなら家の中で飼ったほうがいいとか。たぶんそういう理由もあって、室内で飼われている猫が多いのでしょう。ウチの猫も最近かなり運動不足。そろそろ散歩をさせるべきだろうな・・・。

テンテン

人気blogランキングへ  本日もアクセスありがとうございます

関連記事


2006/05/09 06:22 | ペット | Comment (0) Trackback (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。