行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
いざ挑戦!モンスター・プライムリブ
2006年09月09日 (土) | 編集 |
最近少し運動不足な羽くじら♂です、こんにちは。

food1


昨日、社長のバースデー・パーティーも兼ねて、社員全員でBeverly Hillsにある有名プライムリブ店「Lawry’s」へ。東京赤坂にも店舗があるLawry’sですが、Beverly Hillsという土地柄、日本からの観光客はもちろん、ハリウッドセレブたちも訪れ、1938年の創業以来、世界中の人々を魅了しています。

banner_02.gif
続きが気になる方は人気blogランキングの応援クリックお願いします。


ここでの、オーダー方法はいたって簡単。

好きなカットの大きさと焼き具合を伝えるだけで、シルバーカートとともにシェフが現れ、熟練されたナイフさばきで、お客の目の前でじっくりロースされた米国最高級牛肉「プライムリブ」をカットしてくれます。カットの種類も5種類ありますが、日本のLawry’sとはカットの種類が若干異なります。日本店では日本オリジナルの「トーキョー・カット」と呼ばれる一番小さなカットがありますが、アメリカにはこれは存在しません。日本では一番大きいカットは「The "Diamond Jim Brady" Cut」ですが、本場アメリカではさらに上のレベルの「The Beef Bowl Cut」と呼ばれる特大級カットがあります。ちなみに、メニューではこのカット、「すご~くお腹が空いている人、もしくは数人でシェア」とまで書かれているほどの大きさです。

スタッフの皆が、The California CutやThe Lawry Cutを注文する中、私も「う~ん、やっぱり、いつものThe Lawry Cutかな~」と思案していると、社長が一言、「誰かこのThe Beef Bowl Cut行かないの?」。

その瞬間、「私、行きます!」とチャレンジ精神旺盛な私は勢い良く手を挙げていました。これは良いチャンスだ、とりあえず一度は食べてみようかなという軽い気持ちで手を挙げてしまったのですが、ウェイトレスに注文を聞かれ、The Beef Bowl Cutと告げると、「WOW!」という返事が返って来た時に、「あ~おそらく超特大級なんだろうな」と実感しました。

15分後、シルバーカートとともにシェフが現れ、プライムリブをとりわけ始めました。私の目の前にだされたものは・・・・、厚さ5センチ弱、自分の顔よりも大きいと思われる巨大プライムリブ20オンス(約600グラム)です・・・。

food1


肉汁がしたたり、すごく美味しそうなのですが、あまりの大きさに絶句。さらに今日は社長のバースデーという記念日もあってか、普段よりも若干大きめにカットしてくれました。ただでさえ、大きいのにこれ以上大きいとなるとまさにモンスターです。

スタッフの皆が心配そうに見守る中、ナイフをいれ黙々と食べ始めました。こういうのはリズムが大切です。パクパク食べること10分。食べても食べても減らないこの巨大ステーキの前に、私はダウン寸前。半分ほど食べたところでノックアウト。悔しいけど完全に負けました・・・。恐るべしThe Beef Bowl Cut。

food1


ロサンゼルスへお越しの際には、ぜひ一度ここBeverly Hills Lawry’sで挑戦してみて下さい。まだお腹に昨日のリブが残っているような感じがする羽くじら♂でした。

羽くじら♂

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
It is not the quantity of the meat,
but the cheerfulness of the guests, which makes the feast.

ご馳走とは、肉の質ではなく、一緒に食べる人の陽気さである。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事

コメント
この記事へのコメント
森のbearさんへ
コメント有難うございます。

この特大サイズのThe Beef Bowl Cutを完食できる人はなかなかいないそうです。それはそうですよね。
またロサンゼルスへお越しの際はぜひチャレンジしてみてください!
2006/09/12(火) 11:41:38 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
羽くじら♂、こんにちわ。Lawry’sには、約10年前に行きましたが、こんなデカイのがあるなんて、知りませんでした。さすがアメリカンサイズ。でもあの味は今でも忘れませんね。
今日の言葉、アメリカらしいですね。この言葉使わせてもらいま~す。
応援のポチ!
2006/09/11(月) 06:57:03 | URL | 活用!!コーチングこと森のbear #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。