行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
ウォルマートで万引きしても捕まらない?
2006年08月31日 (木) | 編集 |
walmart

こんにちは。JOEです。

アメリカではなにかと話題になることが多いウォルマートですが、このウォルマートでまたまた内部文書が漏れました。これは・・・


banner_02.gif
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


ウォルマートの新しい万引きポリシーで、かなり驚くべき内容。この新しい方針をめぐって全米では論争が巻き起こっています。

その内部文書には次のような事が書かれてあります。 “it will now only press charges against those between the ages of 18 and 64 who take at least $25 worth of goods.” ということは、18歳未満の人や65歳以上の人でかつ盗難物が25ドル未満だったら見逃してもらえることになります。これを聞くとウォルマートで万引きしようとする悪い輩がでてきそうですが、もちろんこれも許されるのは1度きりで、2回目からは警察行きとなるらしいです。

ではなぜこのようなポリシーに変更したのでしょうか?ウォルマートはプロの窃盗集団の組織的犯行による損害が大きい。経済的にみると個人の小さな窃盗にリソースを費やすのは効率が悪い。前のポリシーでは$3ドル以上の万引きはすべて罰せられたのですが、たかが3ドル程度の万引きに警備員を雇い、いちいち警察を呼んだりすると、時間とお金がかかりすぎる。つまり経済的損害が大きいプロの窃盗集団にフォーカスをシフトしようということなのだそうです。

ちなみにこの内部文書は元従業員が漏らしたもので、アンチ・ウォルマートのウェブサイトに詳細が明らかになりました。

このウォルマートの方針の良し悪しはともかく、内部文書が明るみにでたことで万引きが増えないといいのですが・・・。



Joe

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
I do everything I think possible or acceptable
to escape from this trap.

私は、この罠から抜け出すために考えられるあらゆることを試す。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事

コメント
この記事へのコメント
齋藤寛さま
コメントありがとうございます。

ウォルマートの徹底したコスト削減主義というのは業界で有名ですが、万引き対策もここまでやるとは、という感じです。
ウォルマートから学ぶことは多いですね。
2006/09/06(水) 02:07:06 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
そんな内部資料があるのですね。
超がつくくらい大型店舗ではそのようなマニュアルがないと対応が間に合わないのかもしれませんね。

万引き対策に一番有効なのはやはり「お声がけ」ですよね。
2006/09/02(土) 23:20:11 | URL | 音環境コンサルタント 齋藤寛 #-[ 編集]
圭さま
コメントありがとうございます。

確かにウォルマートほどの大企業になると、ウォルマートの一挙一動、話題になりますよね。
2006/09/02(土) 04:13:25 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
ほぉ
すごい理に適った戦略ですね。
勉強になりました。
ポチッ☆
2006/08/31(木) 14:05:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。