行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
ゴルフは"人生の教科書"
2006年08月30日 (水) | 編集 |
Golf

最近、めっきりゴルフにはまり、エレベーターを待っている間もついついスイングしてしまう羽くじら♂です、こんにちは。

タイガー・ウッズやアニカ・ソレンスタムなどのトップゴルファーの活躍で、幅広い年齢層でゴルフ人気が高まるここアメリカで注目されているジュニアゴルファー育成プログラムがあります。 これは・・・


banner_02.gif
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


「First Tee Program(ファースト・ティー・プログラム)」と呼ばれるジュニア育成プログラムで、17歳くらいまでの子供たちを対象に、年間たったの30ドル(約3,000円)という低料金プログラムを推進することで、経済的に恵まれない家庭の子供たちにも芝生の上で楽しむゴルフの素晴らしさを知ってもらうと同時に、ゴルフ人口を底辺から拡大していくことを目指しています。1997年の開設以来、全米各地650以上のゴルフコース施設で提供されており、参加者は67万人を越えたそうです。ちなみに、同組織のチェアマンは、ブッシュ元アメリカ大統領(現在のブッシュ大統領の父親)です。

同プログラムが注目されている理由は、単に低価格で子供たちがゴルフを楽しめるという点の他に、ゴルフというスポーツを通じて、子供たちの「人格形成」に焦点を当て、礼儀やスポーツマンシップの心を育てることを積極的に指導しているということです。「ライフスキルエクスペリエンス」と呼ばれる教育プログラムを実施しており、コーチがテキストを用いながら、他人とのコミュニケーションの仕方、ルールを守ることの大切さ、自立心や独立心の育成、自己管理方法など子供たちの人格育成に力を入れています。

Golf

ゴルフを通じて子供たちに豊かな人生を過ごしてもらいたいという願いは、プログラムを提供しているゴルフコースの各ホール番号を示す石に、「友達を大切に」、「積極的な姿勢を持つこと」、「自分自身の行動には責任を持つ」などというメッセージが刻まれていることからもよくわかります。

一人でも多くの人たちにゴルフを身近に感じてもらう機会を増やすべく、地域社会とゴルフジュニア育成団体が取り組むこのプログラム。いずれここからタイガー・ウッズのような世界的なスーパー・スターが生まれるかも・・・。今後も目が離せません。ゴルフが家族全員で楽しめるスポーツになっていけば、ゴルフ界の未来は明るいですね。

今夜も早速ゴルフ練習場へ向かう羽くじら♂でした。



羽くじら♂

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
One of the advantages bowling has over golf is
that you seldom lose a bowling ball.

ボーリングがゴルフに勝っている点は、ボールを無くさないということである。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



blogsign1.gif
関連記事

2006/08/30 10:30 | ゴルフ | Comment (4) Trackback (0) | Top▲ ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
マチスケさま
コメント有難うございます。

アメリカは子供教育にはすごく力を入れているようです。スポーツだけでなく、アートに関する子供教育も盛んです。弊社のウェブサイトにも様々な企画を用意してありますので、一度ぜひご覧下さい。
2006/09/08(金) 06:03:48 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
プログラム
羽くじら♂ さん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます
このプログラム魅力的ですね。さすがスポーツ先進国のアメリカ。スポーツマンシップを持った子供たちが明日をになってくれることを望みます。
2006/09/07(木) 10:59:27 | URL | マチスケ #-[ 編集]
一之瀬哲也さま
コメント有難うございます。

確かに若い人たちの間でも人気が高まるゴルフですが、ディボットを直す、目土でカバーするなどといったゴルファーとしての最低限のマナーも同時に覚える必要がありますよね。このような育成プログラムがどんどん広まるといいですね。
2006/09/01(金) 01:30:06 | URL | LAビジネスウォッチャーズ #eu8NJOOo[ 編集]
素晴らしき人格形成
最近、日本ではゴルフのプレーが低料金になり、親しみやすくなっていますが、それに反して紳士のスポーツであるゴルフのマナーが悪化しています。ボールマークの修復やバンカー均しを一切しないプレーヤーが急増しています。「ファースト・ティー・プログラム」のようなジュニア教育は素晴らしいことだと思います。。「ライフスキルエクスペリエンス」と呼ばれる教育プログラムのようなものも日本でもいち早く取り入れるべきだと共感します。「礼儀やスポーツマンシップの心を育てること」を教えることは、子供たちに一番必要なものだと思います。羽くじらさん頑張ってください!うちのゴルフ場も真剣にこのことを考慮し実践します!
2006/09/01(金) 00:34:19 | URL | 一之瀬哲也 #Lp5LQvLk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。