行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
静かなる緑茶ブーム
2006年04月26日 (水) | 編集 |
こんにちは、とげとげです。

最近、アメリカのスターバックスでは、Green Tea Latte(緑茶ラテ)なるものが発売されました。春の限定商品なのか、それとも今後永久的に発売されるのかは定かではありませんが、「アメリカの緑茶ブームもここまで達したか・・・」という感じです。

アメリカでも数年前から「緑茶は健康に良い」という触れ込みで、市販のソフト・ドリンクや、ティー・バッグを皮切りに、実に多種多様な緑茶商品が展開されてきました。しかしその大半が、日本人の緑茶のイメージとはやや食い違った“フレーバーつき緑茶”なのです。蜂蜜入り緑茶、レモン入り緑茶から始まり、オレンジ風味の緑茶や、きゅうりエキス入り緑茶までいろいろで、なにも混ざっていないピュアな緑茶、というのが珍しいくらいです。「所変われば品変わる」というのはこういうことを言うのでしょうか・・・。

わが社でも、研修や視察ツアーに日本からお客様を迎えることがありますが、その中には、緑茶系のソフトドリンクを買って、「甘い緑茶なんて・・・!」と辟易する方も多くいらっしゃいます。

さて、スターバックスのGreen Tea Latteですが、日本人として最新緑茶プロダクトに是非挑戦しなくては、と早速飲んでみました。ようは抹茶にミルクを混ぜただけのシンプルなもので、甘いものが苦手な私にはあまり抵抗なく飲めました。どんどんメインストリーム化が進む緑茶カテゴリー、ビジネス・チャンスをつかむのは今かも・・・。

人気blogランキングへ  本日もアクセスありがとうございます
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。