行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
さすがカリフォルニア!スケートボードのインテリア家具
2008年08月29日 (金) | 編集 |
以前、ここで「戦闘機スクラップが高級インテリア家具に大変身!」という記事で、スクラップとなった戦闘機や航空機の部品をリサイクルし、それらを高級家具にリフォームしているデザイン会社をご紹介したことがありますが、今回は、とても西海岸らしいリサイクル家具をご紹介します。

何かというと、ずばり「スケートボード」をリサイクルした家具です。確かにスケートボードの名残があるのですが、なかなかのルックスです。

blog12-1.jpg


スケートボードといえば、ここロサンゼルスでも、サンタモニカ、ベニスビーチなどのビーチ周辺のスケートパークでトリッキーな動きで魅せる若者の姿をよく見かけます。青い空、白い雲、過ごしやすい気候の中、西海岸を中心に広く浸透したスケートボードは、サーフィンと並びロサンゼルスっ子に愛されているスポーツです。かく言う私も、大学生の頃はアメリカ人に混じりながら、スケートボードでコミュニケーションを取りながら、遊んだものです。

さて、このスケートボードの部品をうまく利用し、インテリア家具としてカスタムメイドしているこのSkate Study House社は、ロサンゼルスの富裕層が多くすむニューポートビーチにオフィスを構えています。同社の経営者も、もとスケーターだったそうで、自分の大好きなスケートボードをうまくデザインし、インテリア家具として生まれ変えさせたというわけです。

blog12-2.jpg


スケートボードのタイヤ部分を利用した壁がけ時計や、スケートボードを何枚か組み合わせて作ったラグチェア、長さのちがうスケートボードを重ね合わせた棚など、独創性溢れるものばかりです。

自分の趣味を、大きなビジネスチャンスに変えてしまうこの発想力、見習いたいですね。私も自分のゴルフを愛する気持ちは誰にも負けないつもりですが、ビジネスに生かすとなるとなかなか・・・。

羽くじら♂

----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


スポンサーサイト

2008/08/29 09:12 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
ダイヤモンド・デジタルカメラ!?
2008年08月22日 (金) | 編集 |
最近では、すっかりデジタルカメラが普及し、“一人一台持っている”と言っても過言ではない時代になりました。私も、つい先日、デジタルカメラ売り場に出かけたのですが、店頭に並ぶデジタルカメラの種類の多さに正直驚きました。メーカー各社とも機能、色、形などに、それぞれ独自性を打ち出し、魅力的な商品が目白押し。「ちょっと見ていこうかな・・・・」というつもりが、いつのまにかアレコレと夢中になって見てしまう自分が怖いです。

さて、そんな私が驚いたのが「趣味と実益」ならぬ「ファッションと実益」を兼ねたすごいカメラです。ダイヤモンドや宝石を扱うグローバル企業のDalumi Groupが、ダイヤモンドをコーティングしたデジタルカメラの販売を発表したのです。これは、同社が力を入れている「ラグジュアリー・ライフスタイル・アクセサリー・コレクション」のひとつで、韓国の大手メーカーであるLGとコラボレーションし、LG社のデジタルカメラに200個のダイヤモンドをあしらった「豪華デジタルカメラ」です。なんとそのお値段、2万5千ドル(250万円)!! 今回、このデジタルカメラのほかに、日本のリコー社とコラボレーションした、ダイヤモンドつきUSBメモリースティックも販売するそうです。

blog7_pic3.jpg


最近、このような「ラグジュアリー・ガジェット」とでも言える、ハイクラスな電子機器の販売が多く見られるような気がします。たとえば、PRADAやドルチェ&ガッバーナなどファッションブランドとコラボレーションした携帯電話や、有名ミュージシャンとコラボレーションしたiPodなど、商品の値段を高く設定し、富裕層をターゲットにした商品がチラホラと視界に入ってきて、ガジェット好きの私としては心中おだやかでありません。確かにPRADAの携帯電話などを持っていたら周りから注目されるだろうなと思いながら興味はあるのですが、買うまでには至っておりません。ましてや、ダイヤモンドがまぶしてあるデジタルカメラなんて、とてもじゃありませんが手が出ません・・・・。

ちなみに、このダイヤモンド・デジタルカメラと、ダイヤモンド・USBメモリースティックは、今年末にオークションにかけられ、その売上金は、ボツワナの子供たちを支援する慈善団体に寄付されるそうです。以前にご紹介した、「ベッカム選手と会える権利」と同様、話題になりそうですね。社会貢献しつつ、ダイヤモンド・デジタルカメラを手に入れようというラグジュアリーな方は、ぜひご参加ください。いくらで落札されるか、今から楽しみです。

羽くじら♂

アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2008/08/22 08:15 | ビジネス・トレンド | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
カルフォルニアの大自然:ジョシュアツリー国立公園
2008年08月15日 (金) | 編集 |
はじめまして、旅行大好きAbsentです。学生時代から、中国、韓国、スイス、ドイツ、カナダ・・・とあちこち旅行しましたが、まだまだ行きたい所がたくさんあります。ロサンゼルスに住み始めてからは、週末を利用してカルフォルニアの観光地を巡っています。

今回はカルフォルニアの大自然を味わいたいと思い、旦那と一緒にジョシュアツリー国立公園へ行ってきました。

この国立公園はロサンゼルスから東へ240キロ、車で約3時間と比較的アクセスしやすい所にあります。しかし、そこはロサンゼルスの町並みとは一変、エキゾチックな風景が広がっています。広大な砂漠に面白い形をした石、珍しい植物や動物など、まるで別世界にやってきたかのようです。湿度の高い日本ではまずこのような光景を見ることはできません!

公園は約3200キロ平方メートルもの広さがあるので、行きたいスポットまでは車で移動します。今まで見たことのない景色に私も旦那もテンションは上がりまくりです↑↑


joshua-tree.jpg



車を走らせているとジョシュアツリー国立公園の名の通り、ジョシュアツリーという植物があらゆるところに自生していました。見た目はサボテンと松の木をあわせたような不思議な形をしていて、大きいジョシュアツリーは10メートルを越えていました。この暑い砂漠の中でたくましく、長い間生き続ける植物の生命力に感動しました。

観光できるスポットがたくさんあったので、たくさん写真を撮りました。
その中で特に印象に残った2つのスポットをご紹介します。


skull_20080815060754.jpg



この写真はSKULL ROCK(スカル・ロック)と呼ばれる頭蓋骨の形をした巨石です。昔、雨水が岩のくぼみに溜まり、それが少しずつ侵食し、そこにまた雨水が溜まり・・・という活動が繰り返されて二つの大きな穴があき、骸骨に似た形になったようです。自然とたまたまこの形になったとはいえ、巨大な頭蓋骨を前にすると少し不気味な感じでした。


keys-view.jpg



これはリトル・サン・バーナディノという山の上からの景色です。Keys View(キーズ・ビュー)と呼ばれています。ジョシュアツリー国立公園内で一番標高の高い1081メートルの位置にあり、ここからはコーチェラ・ヴァレー、そしてそれを囲む山々を一望することができます。実は、Keys viewへ向かうときには既に夕暮れ時で、着いたころには日が暮れているかもしれないと不安でした。しかし、幸運なことに日没直前にKeys Viewに到着。車を降りるとそこにはオレンジ色に染まった空、渓谷、そして山々が広がっていました。ここまで来た甲斐があったね・・と二人で話しながら、ゆっくり沈む美しい夕日を見て贅沢な気持ちに浸りました。

景色を見てまわるだけでも十分満喫できましたが、他にハイキングやバードウォッチング、ロッククライミング、ハイキングにキャンプなど様々なアクティビティーも楽しむことができます。次回はこれらのアクティビティーにもトライして、ジョシュアツリー国立公園の他の魅力を探っていきたいと思いました。

Absent

----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。




2008/08/15 04:26 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
運転中の携帯電話使用が禁止になったカリフォルニア
2008年08月08日 (金) | 編集 |
車社会のここロサンゼルス。
運転中、パッと横を見ると、5台中3台ぐらいは、携帯電話を片手に運転している人を見かけます。自分自身も、危ないとわかっていながらも、運転中に携帯電話片手に話していたり、メールのやり取りをしたことがあります。やはり、注意力がそがれ、前方の車に衝突したりという事故は、頻繁に起きているようです。

blog11-1.jpg


ついに、この流れを受けて、ここカリフォルニア州では、7月1日より、運転中に携帯電話を手に持ちながら通話することが、正式に法律として禁止されることになりました。

運転中の携帯電話使用禁止に関しては、政府や州議会でも様々な議論が交わされたようですが、携帯電話の利便性よりも、やはりドライバーや通行者の安全性が優先される形となったようです。

日本では3年前より、運転中の携帯電話の使用が禁止されているようですが、ここアメリカでも、ニューヨークをはじめ、ワシントンD.C.でもすでに使用は禁止されています。車社会のここロサンゼルスでは、他州にも増して、この法律施行が多くの人に影響を及ぼしています。もちろん、毎日の通勤に車を使っている私もその一人です。

運転中に携帯電話を片手に通話することが禁止されているのであって、運転中の通話自体が禁止されているわけではありません。したがって、多くの人は、ブルートゥースを利用したイヤホン有線型イヤホン・マイクのハンズフリー装置を購入し、携帯電話を使用しています。もちろんガジェット大好きな私は、このブルートゥース型のハンズフリー装置を以前より使用しています。このハンズフリー装置メーカーの売り上げが、うなぎ上りになるというのはもう目に見えている結果ですね。

blog11-2.jpg


運転中に携帯電話を片手に通話しているところを警察に見つかると、初回は20ドル、2回目以降は50ドルの罰金だとか・・・。私の友人の中にはまだこの痛い経験をした人はいませんが、自分が第1号にならないよう、気をつけて行きたいと思っています。

車の中というのは、一人を存分に楽しむことのできる、プライベートな空間。大声で大好きな唄を歌ったり、自己啓発のためにセミナーCDを聞いたり、家族や恋人とコミュニケーションをとったりと、有意義に過ごす人が多いと思いますが、今回の法律施行に伴い、そのプライベート空間の利用法にも、若干の影響が出てくるかもしれませんね。

羽くじら♂

----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。


アメリカ視察によって、新鮮な価値観に触れ、新しい企画の創造に繋げませんか。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2008/08/08 06:23 | ビジネス・トレンド | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
暑い夏にぴったり!スターバックスから新商品!
2008年08月01日 (金) | 編集 |
本格的な夏が始まる8月に入りましたが、ここロサンゼルスは相変わらず真っ青な空と、からっとした気候で過ごしやすい毎日が続いています。
先日、近所のスターバックスで、一人、本を読んでいたら、店員さんが新商品のサンプルを持ってきてくれました。こちらのスターバックスでは、新商品が発売されると、店内のお客さんに一口サイズの紙コップにサンプルを入れて配ってくれるのです。


sorbetto.jpg



今回の新商品は「SORBETTO」と呼ばれるヨーグルト・シャーベットです。スターバックスには、もともと「フラペチーノ」というコーヒー/チョコレート味のシャーベット状の飲み物がありますが、今回のこの「SORBETTO」は、シトラスやマンゴーと言ったフルーツ系の味を中心としたヨーグルト・シャーベットです。
私がサンプルとしてもらったのは、プレーンのヨーグルト・シャーベットで、ほどよい甘さがあって、とても飲みやすく、これからの暑い夏には人気が出そうな商品だと感じました。
もっとこの「SORBETTO」を味わいたいと、後日、再び、スターバックスを訪れた際に、今度はちゃんとお金を払って購入しました。



starbucks_20080801042717.jpg



まず、スターバックスの入り口前には、大きな立て看板があり、心を惹かれます。メニューには、5種類の「SORBETTO」があり、私は以前にサンプルとしてもらった一番プレーンなヨーグルト・シャーベットを注文しました。メニューをよく見てひとつ驚いたことがあるのですが、このベースとなっているヨーグルトには、今、アメリカで話題になっているフローズン・ヨーグルト屋の「Pinkberry」社のものが使用されているそうです。このPinkberryについては、後日、詳しくご紹介したいと思います。

さて、注文してさっと出てきた「SORBETTO」。この早さが嬉しい・・・。フラペチーノだと、バリスタが氷をミキサーでシャーベット状にするといった手間のかかる工程があるため、注文してから出てくるまでに3-4分かかります。しかし、この「SORBETTO」はソフトクリームのように作り置きされているので、すぐに出てきます。


blog13-3.jpg



値段は10オンス(トールサイズよりすこし小さめ)で$2.95と、フラペチーノよりちょっと割高ですが、甘すぎずさっぱりとしていて、私としてはかなり気に入りました。ちなみに、この「SORBETTO」は今のところアメリカ国内でもロサンゼルス地域限定ということです。
店舗縮小や人員削減などで、最近、元気のないスターバックスですが、この新商品をきっかけに盛り返していってもらいたいものです。


羽くじら♂



----------------------------------------------------------
アメリカには想像力をさらに刺激するような、大胆で発想力豊かなモノが溢れています。

アメリカは、ビジネス・アイデアの宝庫です。ロサンゼルスを駆け回って、新事業のヒントを発掘して下さい。ユーエスビズダイレクトがお手伝い致します。

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

人気ランキング
banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2008/08/01 03:52 | アメリカンな食べもの | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。