行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
ガソリンスタンドにもテレビ出現!?【インストア・マーケティング】
2008年02月29日 (金) | 編集 |
こちらアメリカでは、大統領の党指名候補争いも大詰めを向かえ、民主党大統領候補を狙うヒラリー・クリントン氏とバラック・オバマ氏の激しい戦いが繰り広げられています。こちらアメリカで投票できる権利を持たない私、羽くじら♂ですが、あまりの激戦ぶりに二人の選挙キャンペーンの動向をちょくちょくチェックするようになりました。

そんな中、意外なところにテレビ・モニターが設置され、
新しいマーケティング手法として、注目されています。

どこに設置されたかというと、なんとガソリン・スタンドなのです!
正確に言えば、ガソリン・スタンドの各ステーションの上部にフラット・テレビを
設置しているガソリン・スタンドが増えてきているのです。



banner_02.gif
↑ ランキングが急降下してしまいました・・・(涙)
ランキングの応援クリックお願いします!

アメリカ、特にロサンゼルスは車社会
車なしでは、近所のスーパーマーケットにさえ行けないということがあります。
そんな、車に依存した多くのドライバーたちが必ず立ち寄る場所、そうです、そこがガソリン・スタンドなのです。車種や走行距離にもよるので一概には言えませんが、少なくとも1週間に1回ぐらいは必ずガソリン・スタンドに立ち寄るんではないでしょうか。

ガソリン・スタンドで給油を行う際、アメリカでは基本的にセルフが多いのです。
自分でガソリンの種類を選択してから、給油を開始するのですが、その給油を
待っている時間が結構長く感じるんです。



そんな時、各ステーションに置いてあるテレビが威力を発揮します。ヘッドラインニュース、株式情報、スポーツの結果、交通渋滞情報などコンテンツは多岐に渡り、そのニュースの間にコマーシャルが入るのです。

コンテンツ提供主/広告主側からして見たら、その場で3~5分は視聴してくれるお客を捕まえることができる、視聴者側からして見たら、待ち時間を楽しませてくれるということで、お互いメリットがあるように思えます。また、そのテレビを設置しているガソリン・スタンドを経営している側からして見たら、その放送でガムやジュースの宣伝を見た視聴者、その商品を買いに、お店の中まで入ってきて、買ってくれるかもしれないという期待もありますよね。まさに、3者が喜ぶ、一種の「インストア・マーケティング」。

「インストア・マーケティング」に関しては、以前に、このブログでも「ウォルマートTV」をご紹介しましたが、この「ガソリン・スタンドTV」もまさに今注目すべき「インストア・マーケティング」のひとつと言えるでしょう。ますます広がる「インストア・マーケティング」ですが、この次はどんな新たな手法が生まれるのでしょうか。ますます目が離せません。

関連ブログ
米国インストア・マーケティング戦略
「ウォルマートTV」の威力
新しい形のインストア広告


----------------------------------------------------------
現場・現地の雰囲気というのは、このガソリン・スタンドのような「フィールド」に
出てみないことにはなかなか掴みづらいですよね。

私たち、ユーエスビズダイレクトは貴社のご希望に応えます!

ユーエスビズダイレクトの「フィールド調査」サービスを利用すれば、現地アメリカでの体験調査をもとに作成した臨場感溢れる調査報告がゲットできます!
詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

羽くじら♂



banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



スポンサーサイト

ビバリーヒルズのヒップなカフェ“Urth Cafe”
2008年02月26日 (火) | 編集 |
みなさま、お久しぶりです。テンテンです。

買い物が元気の元!」、買い物大好きな私ですが、最近はちょっと忙しくてウィンドーショッピングにもいかず、ひたすら家と仕事を往復しています。

先日、さすがに禁断症状がでてしまい、週末の夜にビバリーヒルズへ行きました。日本の皆様には意外かもしれませんが、ビバリーヒルズはお店が閉まるのがとても早く、週末も夜6時とか7時にはほとんどのショップが店じまいして、とっても静かになってしまいます。あ~がっかり・・・



banner_02.gif
↑ 皆様のランキングで私たちはハッピーになれます!
ランキングの応援クリックお願いします!

ところが、くるくると車を乗り回していると、すごく混んでる店がある。よく見ると、アースカフェ(Urth Cafe:)でした。アースカフェはビバリーヒルズのほかに、サンタモニカやウェストハリウッドにも店舗を構えるオーガニックカフェ。一戸建ての家のようなつくりで、テラスがあるのが特徴です。まるで隣の家にお茶を飲みに来たようでくつろげるし、オーガニックのドリンクだけでなく、サラダやパンケーキのような軽食も美味しいのです。まさに「ライフスタイルカフェ」のさきがけといえる店ですから、常にヒップな人たちで溢れています。





アースカフェのサンタモニカ店やウェストハリウッド店は利用したことがありましたが、ビバリーヒルズは初めてだったので、早速飛び込みました。入ってみると、店内は清潔で落ち着いていて、店内のテーブル席付近とパティオに暖炉があり、とても温かみがあります。

レジでラテとスナックをオーダーして、暖炉のそばのテーブルに運んできてもらい、ゆっくりとドリンクタイムを楽しみました。「おお、ラテが美味い!」とうなりつつ、久しぶりのビバリーヒルズを満喫した気分になりました。

アースカフェよ、ありがとう!また行くよ。

ああ、でも買い物いきたいな~!!


----------------------------------------------------------
ロサンゼルスで話題のレストランを視察してみたいけど、
視察するにはコストがかかりすぎるかな・・・・。

私たち、ユーエスビズダイレクトは貴社のご希望に応えます!

ユーエスビズダイレクトの「フィールド調査」サービスを利用すれば、現地アメリカでの生の声を聞き、スタッフが直接体験し、その調査結果を元に、自社のサービス展開に役立てることができます!

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

テンテン


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


スパはアメリカン・エグゼクティブの社交場!?
2008年02月22日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■過去の記事を検索できる「カテゴリー別検索ページ」を公開しました。
コンテンツは随時追加されていきます!

■過去の記事を検索できる「画像検索ページ」を公開しました。
こちらも随時追加されていきますので、お楽しみに!

*これらの検索ボタンは、ブログの右サイドバーにありますよ!

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

日常のストレスや疲れから開放してくれるスパ。ここロサンゼルスには、日本の銭湯感覚のスパ、韓国スパといったものから、ハリウッドセレブ御用達の高級スパまで、たくさんのスパがあります。



アメリカにおけるスパの市場規模は、なんと2006年には約120億ドル(約1.5兆円)にも達したそうで、市場の拡大と共にスパのコンセプトも多様化しているようです。

ある雑誌の記事によると、最近のスパはビジネスの社交場としても利用されているそうです。大昔には、浴場が人々の社交場であり、歴史上の偉人達もこうした社交場としての浴場に参加していたと言います。そのようなことを考えると、スパが現代ビジネスの社交場になりうるというのは充分納得できますね。

banner_02.gif
↑ 皆様のランキングで私たちはハッピーになれます!
ランキングの応援クリックお願いします!


スパでは、リラックスして心身ともにリフレッシュされているので、より活発な意見交換ができるようになり、ビジネスパーソンたちはいつもより心を開いて接しあい、お互いをよく理解できるということらしいです。

ラスベガスにある有名ホテルCaesars Palace (シーザスパレス)にあるQua Bath & Spa も、社交場としてのサービスを提供しています。忙しいビジネスパーソンにとって、スパで交わす会話は普段よりいい結果につながるということで、ラスベガスのエグゼクティブたちに重宝されているようです。

会社の親睦会のネタに困ったら、皆でスパに行ってみるのはいかがでしょうか?リラックスしながらの意見交換で、新しいビジネスアイディアが生まれるかもしれませんね!


----------------------------------------------------------
実際にこのスパを利用しているアメリカ人の生の声を集めたい!
利用頻度や利用満足といったアンケート調査を現地で実施してみたい!

私たち、ユーエスビズダイレクトは貴社のご希望に応えます!

ユーエスビズダイレクトの「ユーザーの声調査」サービスを利用すれば、現地アメリカでの生の声を聞き、その調査結果を元に、自社のサービス展開に役立てることができます!

詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

KOO


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2008/02/22 10:49 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
HIKOのアメリカヘルシーライフ事情 その2(Jamba Juice編)
2008年02月19日 (火) | 編集 |
ロサンゼルスでは、ジュース屋さんがたくさんあり、健康志向のアメリカ人の人気を集めています。中でも「 ジャンバジュース/Jamba Juice」というフランチャイズ店は、街角やショッピングモール内など、あちらこちらに出店しています。注文を受けてからバナナやオレンジ、パイナップル、ニンジンなどの新鮮な果物・野菜を絞ったミックスドリンクや、スムージーをつくってくれるこのジュース屋さん。ポップで楽しい外観とヘルシーっぽい雰囲気につられて、わたしもついつい足をとめてしまいます。



実は、はじめてジャンバジュースに行った時、不思議な飲み物だなと思い興味を持ちつつもしばらく挑戦できないものがありました。「Wheatgrass Shot」という飲み物で、「小麦若葉」(見た目は猫やウサギが食べるような草にそっくり!)を絞ってつくるドリンクです。同僚に尋ねてみると、美味しいというより健康になる気がするから・・・というシロモノらしいですが、ある時ジム帰りの女性がこの「Wheatgrass Shot」をオーダーし、一気に飲み干し、さっと帰って行く姿を見た時、かなりカッコ良いと感じました。そして週末、ついに「Wheatgrass Shot」にトライしてきました。

オーダーすると、店員がそこで刈り取ったばかりのWheatgrassを機械に入れ、搾ってくれます。それを小さなプラスチックのショットグラスに入れ、オレンジのスライスと共に小さなトレイにのせて差し出してくれます。意味ありげな笑顔とともに・・。匂いを嗅ぐと、ふっと芝生の上で横になっているイメージが浮かんできます。日頃飲んでいる粉末の青汁とはかなり違う、まさに草の香りが広がる感じなのです。少し舐めてみると、草を食べているようで、多少甘みもありますが、飲むのにかなり抵抗感がありました。しばし迷いつつ、小心者の私は別途オレンジキャロットジュースを購入し、それをショットグラスの横に待機させました。そして、ついに覚悟を決めてWheatgrassを一気飲み!・・・結果は、口に含んだとたんにすぐにオレンジキャロットジュースを大量に飲んで、口の中をごまかすことに・・。

草の香りは好きですけど、正直、個人的にはWheatgrass shotは味わって飲める物ではないと思いました。慣れるまでかなり時間がかかりそうです。実際Youtubeで「Wheatgrass Shot」を検索すると、これを辛そうに飲んでいる映像をたくさん見つけることもできます。ただ青汁同様、かなり体には良いらしく、アメリカではWheatgrassを家庭栽培している人も多いと聞くので、健康志向な方は一度試しみてはいかがでしょうか。





----------------------------------------------------------
実際にこのJamba Juiceのお店に出向き、彼らのビジネス戦略や展開方法を
自分たちも参考にしてみたい!

私たち、ユーエスビズダイレクトは貴社のご希望に応えます!

ユーエスビズダイレクトの「フィールド調査」サービスを利用すれば、現地アメリカでの体験調査をもとに作成した臨場感溢れる調査報告がゲットできます!
詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

HIKO


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2008/02/19 12:56 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
アメリカで注目のニッチ・ビジネス:Jimmy Au’s For Men 5’8” and Under
2008年02月15日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■過去の記事を検索できる「カテゴリー別検索ページ」を公開しました。
コンテンツは随時追加されていきます!


■過去の記事を検索できる「画像検索ページ」を公開しました。
こちらも随時追加されていきますので、お楽しみに!

*これらの検索ボタンは、ブログの右サイドバーの下のほうにありますよ!

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

アメリカのリテール・ビジネスというと、巨大店舗で、ディスカウント商品を提供するウォルマートのような店舗を想像する人が多いかもしれません。実際大手リテーラーが小売市場を掌握しているのは事実なのですが、アメリカに住んでみてわかるのは、大手が進出していないニッチを狙って、ユニークなビジネスが多数存在することです。



banner_02.gif
↑ 皆様のランキングで私たちはハッピーになれます!
ランキングの応援クリックお願いします!


今回私が紹介したいのは、「Jimmy Au’s For Men 5’8” and Under」という店舗です。このお店は、5フィート8インチ(177センチくらい)以下の男性、つまり身長の低い人のためのアパレル・ショップです。「Casual Male XL」などの大きい人向けのアパレル・ショップで成功しているリテーラーは聞いたことがあったのですが、小さい男性向けというのは、私が知る限りこの店舗以外ないのではないでしょうか。

日本人に比べ平均身長の高いアメリカ人ですが、アメリカ国民の約30%が5フィート8インチ以下(一方で、70%が177センチ以上という事実に驚きましたが・・・)だそうです。こういうこともあって、洋服の多くは大きい人向けに作られていて、背の低いひとが、アメリカでお洒落な服を探すのはとても難しいという現状があります。 実際、私も洋服選びは苦労しており、サイズがないので仕方なく大きい服を購入し、結局、大がかりなリフォームを余儀なくされることも多々ありました。

この、「Jimmy Au’s For Men 5’8” and Under」は、ビバリーヒルズに店舗を構え、スーツを中心に、Jimmy Au’sオリジナル・ブランド、Ralph Lauren(ラルフローレン)、Calvin Klein(カルバンクライン)、DKNY、Kenneth Cole(ケネスコール)などのメジャー・ブランドを取り揃えています。お直し無しで、ラックにある商品をそのまま持ち帰れるという点がこの店の魅力の1つです。


テレビでも取り上げられるなど何かと話題のお店ですが、成功へのターニングポイントは、「Jimmy Au’s Small and Short」から現在の「Jimmy Au’s For Men 5’8” and Under」に変更したことだったそうです。「Small」や「Short」という言葉はあまり良いイメージをもたれないのかもしれません。また、平均身長の低いアジア人やメキシコ人が多数住んでいるロサンゼルスというロケーションのアドバンテージも成功の要因だったのでしょうか。どちらにしても、私にとってもありがたいこのお店、ひそかに応援していきたいと思います。


----------------------------------------------------------
実際にこのJimmy Auのお店に出向き、彼らのビジネス戦略や展開方法を
自分たちも参考にしてみたい、アパレル関係の皆様!

私たち、ユーエスビズダイレクトは貴社のご希望に応えます!

ユーエスビズダイレクトの「フィールド調査」サービスを利用すれば、現地アメリカでの体験調査をもとに作成した臨場感溢れる調査報告がゲットできます!
詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

JOE


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2008/02/15 04:22 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
自転車で物件を見て回る不動産屋の自転車ツアーサービス「Pedal to Properties」
2008年02月12日 (火) | 編集 |
サブプライム問題に端を発する世界金融市場の大混乱で、住宅価格の暴落など、アメリカの不動産業界にも大きな影響が及びました。そんな中、将来はゴルフ場のすぐ横へのマイホーム建設の青写真を描きながら、今日もゴルフに励んでいる羽くじら♂です、こんにちは。

コロラド州ボルダー市で不動産屋を営むマット・コルブ(Matt Kolb)氏は、私のゴルフへの情熱と同じぐらい、サイクリングに情熱を注いでいて、週末は、マイ自転車で近くの公園や湖までサイクリングすることを楽しみとしていました。そんなある日、ひとつの素晴らしいアイデアが生まれたのです。

そうだ!大好きなサイクリングをぜひとも自分のビジネスに活用しよう!!



banner_02.gif
↑ ランキングが急降下してしまいました・・・(涙)
ランキングの応援クリックお願いします!


彼が始めたのは、「Pedal to Properties」という自転車で不動産物件を回るサービスです。
土地が広いアメリカでは、通常、車で移動しながら不動産エージェントと共に不動産物件を見てまわります。しかし、ある区切られた地域で、何軒も物件を見たいときに、短い移動距離の中で、いちいち降りては乗り、降りては乗りを繰り返すことは非常に非効率的です。

ここで、コルブ氏が考え出したサービスというのは、お客と物件を見てまわる際に、自分の車に自転車を積み、その自転車でお客と一緒に物件の近くを散策するというサービスなのです。

お客は自転車に乗ることで、車の移動だけでは見えづらかった近所の雰囲気や小さな公園の様子など、新しい発見を得ることができるのです。いちいち車に乗り降りし、エンジンをつけたり消したりする必要もないため、素早く、効率的に見てまわることができ、さらには環境にも優しいというわけです。この自転車サービスは、手軽さと効率のよさで、始めて以来、かなりの人気だそうです。

自転車でサイクリングを楽しみながら、自分の家を見てまわるというのは、聞いただけでもなんかワクワクしてきます。不動産物件は車で見てまわるというアメリカでの常識の枠を取っ払い、自分たちが提供していたサービスに新しい付加価値を加えたという点は、どのビジネスにも応用できることではないでしょうか。私も大好きなゴルフをなんとか仕事へのアイディアにつなげることはできないか、日々思案中です(笑)。

----------------------------------------------------------
現場・現地の雰囲気というのは、この自転車サービスのような「フィールド」に
出てみないことにはなかなか掴みづらいですよね。

私たち、ユーエスビズダイレクトは貴社のご希望に応えます!

ユーエスビズダイレクトの「フィールド調査」サービスを利用すれば、現地アメリカでの体験調査をもとに作成した臨場感溢れる調査報告がゲットできます!
詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

羽くじら♂



banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


女性の味方!「流行先取り」ビジネス
2008年02月08日 (金) | 編集 |
雑誌やテレビに出ているセレブリティたちのように、最新の流行ファッションに身を包み、いつも違うコーディネートを楽しめたら、毎日が変わるかもしれませんね。それを可能にしてくれるサービスをアメリカで発見し、ひそかに気になっているKOOです。




私が心惹かれているのは、Bag Borrow or Steal(バッグ・ボロー・オア・スティール)というウェブサイト。同ウェブサイトでは、メンバーになると最新の高級ブランドの鞄やアクセサリーを、商品に応じた毎月一定の金額でレンタルできるサービスなのです。商品のレンタル料金とメンバー料金は別ですが、メンバー料金はたったの$9.95!商品自体のレンタル料金は、商品によって異なりますが、オートクチュール・コレクションで、月額$20~$750程です。


banner_02.gif
↑ ランキングが急降下してしまいました・・・(涙)
ランキングの応援クリックお願いします!


Bag Borrow or Steal(バッグ・ボロー・オア・スティール)では、カジュアルなものからデザイナーズバック、オートクチュール・コレクション、ビンテージ商品まで幅広く揃えていて、毎日新作が入荷されます。そのコレクションの幅広さはかなりのもので、さらにウェデング、リゾート、セレブリティスタイル、そして今なら季節柄バレンタインデー、といった具合に、ユーザーがイメージに沿って検索できるようになっています。

利用方法は、いたってシンプル。まずメンバー登録し、借りたい商品をウェブで選びオーダー。すると、商品が自宅に郵送されてくるという仕組みです。郵送方法も選択できるので、翌日配達を選べば「明日、急にパーティーに行くことになった」なんて時も対応可能なのです。支払はクレジット・カードの自動引き落としで、借りる期間もフレキシブル。1ヶ月でも1年でも料金さえ払えば、好きなだけ借りていられます。商品を返送する際は、ウェブサイトから返送用のラベルをプリントアウトして送り返します。

極め付けは、借りた商品がすごく気に入った場合、お買い上げも可能ということ。ウェブの名前にもあるStealというのは、英語で、「こっそり取る」とか「横取りする」という意味で、つまり借りるのはもちろん、そのまま自分のものにもできちゃいますということなのですね。

このビジネス、「女性はイベントがある度に、何を身につけていったらいいかと悩み、自分に似合うものを探すために、膨大な時間とお金をかけている。セレブリティたちのように、お洒落な小物を提案してもらえるサービスがあったらいいのに・・・」という女性の意見から生まれたそうです。

このサービスを利用すればいつでも流行先取りできそうですね。

----------------------------------------------------------
トレンドの最先端ハリウッドやビバリーヒルズで気になるあのお店やレストランってどんな感じなの?

わざわざ現地に行かなくても、ファッション業界が主催している見本市や展示会の様子が知りたい!

ユーエスビズダイレクトの「フィールド調査」サービスを利用すれば、現地のスタッフが実際に赴き、体験し、臨場感溢れる調査報告を提出致します!
詳しくはココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------

KOO


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2008/02/08 11:28 | ビジネス・トレンド | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
HIKOのアメリカヘルシーライフ事情 その1
2008年02月05日 (火) | 編集 |
昨年、病院で検査した時にメタボリック予備軍と警告され、特に最近は健康に気を使うようになりました。(もう若くないですし。)本当は週3回程度の運動をするように言われているのですが、現状は週末くらいしかできず・・。


banner_02.gif
↑ ランキングが急降下してしまいました・・・(涙)
ランキングの応援クリックお願いします!


そのかわりという訳ではないですが、健康になるためにと思い昨年から“青汁”を毎日2度飲むようにしています。私の高血圧をセーブし血液もきれいにしてくれますし、ガンの予防や便通にも良いとのこと。いいですねぇ。

美味しい青汁


ちなみに私が愛飲している青汁は、日本のブランドアサヒ緑健の「緑効青汁」。ほのかな甘みと抹茶風味が気に入って、飲み続けています。アサヒ緑健は97年の設立後、青汁ブームの波に乗り急成長し、日本の青汁販売大手の1つに数えられています(青汁の販売だけで年商150億(!)です)。2001年には米国進出し、数年前からテレビのCMや日系雑誌の媒体などで我々消費者の目にとまる機会が増えました。他にもアメリカの日系スーパーに行くと、いろいろなブランドの青汁を目にします。大麦若葉の他に、ケールや緑茶、ゴーヤなど、青汁の種類が増えてきて、青汁ファンとしては嬉しい限りです。

アメリカでは普段からビタミン、カルシウム、ミネラルなどのサプリメントをとり、健康に気をつけている人が多く、会社のスタッフもほぼ全員がなんらかのサプリメントをとっているようです。街中には何軒ものサプリメント専門ショップまでありますから、アメリカの人たちの健康への意識の高さは相当なものだと感じます。

アメリカでは、「ヘルシー」が生活する上で大きなコンセプトの一つとも考えられており、寿司/sushiやお茶/Green Teaがアメリカで広く受け入れられているのも、そうしたヘルシー志向の高まりの現れですね。私としては、日本のおいしい青汁/Aojiru文化もこれからどんどん広がって欲しいと期待しています。

HIKO



----------------------------------------------------------
目指せ健康オーガニックライフ!

アメリカのオーガニック・リテール市場について知りたい方は
今すぐココへアクセス!!
!!
----------------------------------------------------------


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2008/02/05 12:40 | ビジネス・トレンド | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
100 Best Companies to Work For (最も働きたい企業ベスト100)
2008年02月01日 (金) | 編集 |


先日、毎年恒例となっているFortune (フォーチュン)誌の「最も働きたい企業ベスト100」が発表になりました。アメリカの406企業が参加して行なわれたこのランキングは給与、ベネフィット、職場環境など様々な条件をもとに決められます。ランキング決定の内訳は、1/3がフォーチュン誌の調査、2/3が従業員へのアンケート。つまり、実際に働いている社員の意見がこのランキングを大きく左右します。

banner_02.gif
↑ ランキングが急降下してしまいました・・・
ランキングの応援クリックお願いします!


トップは2年連続でGoogle(グーグル)。他に皆さんがお馴染みの企業としては、Starbucks(スターバックス)が7位、Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)が16位、毎年10位以内に入っていた収納用品の専門リテーラー、The Container Store(コンテナーストア)は、20位に順位を下げました。


やはり、グーグルは勢いがあります。施設内にプールロッククライミングなどのフィットネス設備がありますし、無期限の病欠が認められるといったユニークなポイントもあげられています。また興味深いのは、働く時間の20%を自分の好きなプロジェクトに費やせるという点です。

お金を儲けているグーグルだからこそ、このような充実した職場環境を提供できるのか。それとも、充実した職場環境の提供が、グーグルの急成長につながっているのか。いずれにせよ、グーグルの自由で充実した職場環境が、次々と新しいビジネスを世に送り出す要因となっているのは間違いないでしょう。

JOE

----------------------------------------------------------
気になるアメリカのあの企業と提携交渉の第一歩は?

そんな貴社のお悩みを解決!
ユーエスビズダイレクトでは貴社のご要望にお応えし、
アメリカの企業・市場調査を承っております。


詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------


banner_02.gif
↑ 皆様の一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。