行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
HAPPY NEW YEAR!!
2007年12月27日 (木) | 編集 |


行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」を始めて、2回目の年末を迎えようとしています。思い返せば、2006年4月に、「アメリカで話題になっているビジネストレンドや、私たちのライフスタイルの中で見つけたビジネスアイデアをぜひ日本の皆さんにも知ってもらおう!」ということで始めたのがきっかけでした。おかげさまで、いろいろなメディアでも取り上げていただき、また、皆様からもあたたかいメッセージやご感想を頂き、本当に感謝しております。

banner_02.gif
↑ 皆様への感謝クリック!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


さらに今年は、いろいろな企画にもチャレンジした一年でもありました。今年の4月にはブログ開設1周年記念ということで、プレゼント・クイズ企画を催し、見事クイズに全問正解なさった方にはささやかなプレゼントを送らせて頂きました。また、「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の英語版として、アメリカ人スタッフによる英語ブログ「JPBizdirect’s Blog」も始めました。こちらは、「アメリカ人の眼から見た日本」ということで、私たち自身も「へぇ~」と思うような記事がたくさん生まれました。

来年もさらにパワーアップして、皆様にアメリカからの「生の声」をお届けして参りたいと思っています。さらに、2008年に向け「ビッグ・プロジェクト」も進行中です。

2007年は本当にお世話になりました。
どうぞ来年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

よい年末年始をお過ごし下さい。

Happy New Year!!!


banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。








スポンサーサイト

2007/12/27 04:58 | U.S.Bizダイレクト | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
未来に向かうロサンゼルス・ダウンタウン
2007年12月22日 (土) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「アメリカ人にウォシュレットを売るには・・・」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

ロサンゼルス・ダウンタウンといえば、ニューヨークや東京のような高層ビルが立ち並ぶオフィス街です。しかしながら、遠くから眺める綺麗な高層ビルの景色とは裏腹に浮浪者や犯罪も多く、治安面の不安から私自身あまり足を運ぶ機会がありませんでした。



banner_02.gif
↑ ランキングちょっとずつ上がっています!(嬉)
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


ところが、数年前から「ロサンゼルス・ダウンタウンの再開発」が活気づき、今年になってからは様々なメディアでこの話題を頻繁に見るようになりました。先日、機会があってロサンゼルス・ダウンタウンに行った際に、車で走っているとあちらこちらに、新築の素敵なマンションや建築中のビルや施設をたくさん見かけ、新しいロサンゼルス・ダウンタウンが誕生することを実感するようになりました。



今、私が特に注目しているのは、「LAライブ(L.A. Live)」と呼ばれている、スポーツとエンターテイメントの巨大複合施設です。この複合施設の中に、今年の11月には7,100席の最新式劇場「ノキア・シアター(Nokia Theater)」がオープンしました。そして2010年には、最高級ホテル、リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton)マリオット・マーキース(Marriott Marquis)が、オープンする予定です。2つのホテルを合わせて、客室は1000室確保できるそうです。また、リッツ・カールトンの上層階にはレジデンスとなる約200室の個人所有用コンドミニアムを建設とのこと。1戸150万ドル以上にも関わらず、すごい勢いで売れているそうです(羨ましい・・)。

ダウンタウンはこれまでのオフィス街のイメージから、働くだけではなく、暮らし、遊ぶことのできる街としてどんどん変わっていくようですね。また、人口が増えて活気がでれば治安も改善されていくことだと期待しています。

KOO

----------------------------------------------------------
あるアメリカ企業に関して深く調査したいけど、効率よく調べる方法は?

焦点を定めた調査の前に、全体の状況を探る事前(予備)調査の
お手伝いも致します。ユーエスビズダイレクトへご相談下さい。

詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。








田臥勇太-YUTA TABUSE
2007年12月19日 (水) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「 12月の誕生石 【ターコイズ(トルコ石)】」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「日本とアメリカ:クリスマスの過ごし方の違い」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

アメリカで活躍する日本人のプロ・スポーツ選手(特に野球選手)が多くなりましたが、私が、その中でも私が最も気になっている選手が「田臥勇太」選手です。



banner_02.gif
↑ ランキングちょっとずつ上がっています!(嬉)
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


皆さんご存知だと思いますが、田臥勇太は、日本人初のNBAプレイヤーとして2004年にPhoenix Suns(フェニックス・サンズ)でプレーした選手です。2004年以降はNBAには届かず、現在はNBADL(NBAデベロップメント・リーグ)というNBAの下部組織でプレーしています。そして今年は、昨年所属していたBakersfield Jam(ベッカーズフィールド・ジャム)でスタートを切る予定でしたが、残念ながら解雇。しかし、先週ようやく同じNBADLに所属するAnaheim Arsenal(アナハイム・アーセナル)に入団が決まったという状況です。

アナハイムに決まったというニュースを聞きつけ、早速チケットを購入し、ディズニーランドのあるアナハイムに行って来ました。NBAの試合は何度も見に行ったことがあったのですが、NBADLの試合は今回が初めて。田臥勇太を初めて見れるということでワクワクしながら会場であるAnaheim Convention Center(アナハイム・コンベンション・センター)にいったのですが、びっくりしたのが観客の少なさ。ほとんど観客は入っておらず、おそらく見に来ているのは、家族、友達など関係者がほとんどで、はっきり言って高校の部活の練習試合という感じでした。特にグッズが売れている様子もないし、ファンが多いわけでもないし、プロなのに、どうやってお金を儲けているのだろうなんて、余計な心配をしてしまいました。

しかし、プレーのレベルは超一流です。NBAでプレーしたことのあるプレイヤーも何人か所属しているとあって、かなりエキサイティングなゲームを見ることが出来ました。コートサイドで見ていたので、迫力満点。普段では聞けない放送禁止用語も飛び交い、ある意味とても楽しめました。田臥勇太のプレーもかなりの至近距離で見ることができたのですが、身長170センチちょっととサイズでは見劣りするものの、他の大男に混じっても全くひけをとらない、素晴らしいプレーを見せてくれました。

またいつの日か、田臥勇太がNBAで活躍することを期待したいと思います。

JOE


関連記事

巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界です。



banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。








2007/12/19 11:20 | スポーツ | Comment (8) Trackback (0) | Top▲ ブックマークに追加する
サブウェイがエコ・ストアをオープン!
2007年12月15日 (土) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:


■【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】更新!
今回のテーマは「巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

地球温暖化防止のために何ができるんだろう?
アル・ゴア氏の『不都合な真実』を見てから環境問題にちょっとずつ興味を持ち始めた羽くじら♂です、お早うございます。




フレッシュ、ヘルシー、ローカロリーを謳うサンドイッチ・チェーン店の「Subway(サブウェイ)」が業界初となる「エコ・ストア」をフロリダ州のキシミー市に出店しました。この「エコ・ストア」、環境に優しい換気空調設備の完備、省エネ志向の店内照明設備、再利用可能な排水設備、そして建物自体の素材も再利用建材を使うという徹底したエコ志向満載の店作りとなっているのです。

banner_02.gif
↑ ランキング急降下中・・・(涙)
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

もちろん店構えだけでなく、顧客が利用するナプキンを100%再生素材に変え、さらにはサンドイッチを包装する紙や食器までを再利用可能資材に変えることで、店舗運営のコスト削減を達成すると同時に、消費者へ地球環境問題への取り組みの姿勢をアピールしています。現在、この「サブウェイ・エコ・ストア」はこのキシミー店のみですが、今後は、全米に2万8,000店以上あるチェーン店へもこの動きを展開する予定だと発表しています

今、日本ではエコ化に対する取り組みは様々な業界で進んでいますが、アメリカは一歩遅れているという印象がありました。しかし、アル・ゴア氏の「不都合な真実」、そして彼の功績がノーベル平和賞として認められたということも後押しとなって、米国企業も積極的に地球環境問題に取りくみはじめています。このような大手企業が率先して環境問題に取り組めば、もっともっと変わっていくのかもしれないですね。

このニュースを見てから、今日のランチはサブウェイを食べようと心に決めた羽くじら♂でした。

【関連ブログ】
石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」
『米国リテール業界を騒がせる「エコ・ストア」ラッシュ』


羽くじら♂

----------------------------------------------------------
アメリカで流行りはじめた○○サービス、他で始める前に当社が日本で
広めたい。リアルな現地情報をすぐに集めないと・・。

そんな時は、アメリカ・ロサンゼルスに多くのネットワークと
調査分析スキルをもつ当社へご依頼下さい。

詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。







変わるコカ・コーラ、変わらないコカ・コーラ
2007年12月13日 (木) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:


■【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】更新!
今回のテーマは「巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

ここロサンゼルスも冷たい風が吹くようになり、すっかり冬の訪れを感じますが、私はこんなとき、温かいお茶よりも冷たいコカ・コーラが飲みたくなります。個人的には、青い空と乾燥したこの気候には温かいお茶よりもコカ・コーラが合う気がしてしまうのですが、私だけでしょうか・・・。

日本では、スーパーやコンビニにたくさんの種類の飲料水が所狭しと並べられ、次から次へと新商品が発売されては姿を消すという具合ですよね。でも、アメリカの場合、各スーパーのプライベート・ブランド商品を除けば、どこに飲み物を買いに行ってもだいたいいつも同じような種類の商品が陳列されていて、日本のようにめまぐるしい商品の入れ替えはありません。そのような状況なので、自然とどこにでも売っているコカ・コーラについつい手が伸びてしまいます。

banner_02.gif
↑ ランキング急降下中・・・(涙)
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



ところで、コカ・コーラといえばお馴染みの赤い容器のデザインというイメージですが、実はこの容器は季節やイベントによって、微妙に変化があることに気がつきます。特に楽しいのは、クリスマス・シーズンのデザイン。最近、スーパーで購入したコカ・コーラの缶には、クラシカルなサンタクロースの絵HAPPY HOLIDAY 2007という文字が施されていました。サンタクロースのクラシカルなイメージにコカ・コーラがマッチしていて、私はすごく気に入っています。さらに、期間限定のプロモーションということで、缶の側面(ペットボトルならキャップの裏側)にコード番号が印刷されていて、コカ・コーラのプロモーション用ウェブサイトでプロモーションコードを入力すると、ポイントがたまっていくキャンペーンも行われています。ためたポイントで、コカ・コーラのクーポンオリジナル・グッズがもらえるとうことなので、こまめに自分がためたポイントをチェックしています。



普段、何気なく飲んでいるコカ・コーラですが、改めて見ると楽しい発見があるものです。変わらないデザインの中にも、アピールがあるのですね。コカ・コーラの変わらない味とあの赤い容器と共に、季節にあわせたデザインやこうしたキャンペーンなどの変化を楽しんでいる今日この頃です。

KOO

----------------------------------------------------------
売上アップに繋げるにはどうしたら良いか。
指標となるビジネスモデルをみつけたい。。

大きなヒントや優れたビジネスモデルがアメリカでみつかるかも
知れません。勢いのあるアメリカの新興企業をユーエスビズ
ダイレクトと一緒に探ってみませんか。

詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/12/13 04:49 | ビジネス・トレンド | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
米国インストア・マーケティング最前線:次世代ショッピング・カート
2007年12月08日 (土) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「「ホリデー・カタログ」に思う:米国クリスマス商戦外伝」です。

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「クリスマスで賑わうビバリーヒルズであのセレブに遭遇!」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

みなさん、アメリカのショッピング・カートというとどういう感じのものを思い浮かべますか?そうです。あのシルバーの汚いカートです。アメリカでは未だにこのような感じのショッピング・カートが主流です。



しかし、ここ数年でそのショッピング・カートが進化しているのです。



これが、「TV KART」と呼ばれているショッピング・カートで、小さな子供を持つ家族のショッピング・エクスペリエンスを快適にするために作られたものです。カート内にはテレビが装備されており、子供も飽きずにショッピングが楽しめるというもの。もともと、子供がテレビを見られるという機能だけだったのですが、買い物をしている人向けに、かごの部分にもテレビ・モニターを装備し、コマーシャルなどを流せる機能を追加したショッピング・カートも登場しています。


banner_02.gif
↑ ランキング急降下中・・・(涙)
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


さらに進化したものとして、価格チェック機能やディスカウント情報、レシピなどを見ることができる超ハイテク・ショッピング・カートも開発されています。また、これらの機能の加え、ロイヤルティ・プログラムとシンクロできるカートも将来登場するそうです。



私はまだ、このようなハイテク・カートを見たことはないのですが、「TV KART」はすでに、Meijer(マイヤー)Publix(パブリックス)、Wal-Mart(ウォルマート)など、東海岸の一部店舗で導入されているようです。

実はこういったハイテク・ショッピング・カートは数年前から開発されていたのですが、導入がいっこうに進まない。なぜかというと、導入コストが膨大なのです。まだ、導入の効果がはっきりとは認められておらず、導入に踏み切れないリテーラーも多いようです。導入コスト低減と正確な効果測定方法の確立が導入促進につながるのではないでしょうか。

JOE

【関連ブログ】

ウォルマートTVの威力(2006/09/28)

新しい形のインストアマーケティング(2007/02/26)

米国インストア・マーケティング戦略(「3分半でわかる!アメリカン・ビジネス」より  *有料レポート)

----------------------------------------------------------
ビジネス雑誌やインターネットで分析された情報だけを頼りにして、
新規事業を進めて本当に良いのだろうか・・。

フィールド(現地)には本当に欲しい情報が溢れています。
アメリカ企業調査のことなら当社へお任せ下さい。

詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------


banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。








2007/12/08 05:37 | ビジネス・トレンド | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
Yahoo!オンビジネスで連載始まる!
2007年12月06日 (木) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「「ホリデー・カタログ」に思う:米国クリスマス商戦外伝」です。

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「クリスマスで賑わうビバリーヒルズであの人に遭遇!」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「日本人のPC離れ!?」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

皆さん、いかがお過ごしですか? 12月に入り、こちらロサンゼルスの街もすっかりクリスマス・シーズンに彩られました。 我々の「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」もトップページをクリスマス・バージョンへ!



さて、ビジネスマン向けポータルサイト「Yahoo!オンビジネス」で、私たちユーエスビズダイレクト社の顧問を務める石塚しのぶ氏のコラム連載が始まりました。連載タイトルは、「顧客を知る、顧客とつながる  ~顧客主導型市場における米国優良企業の挑戦~」。「顧客主導型市場」に対応する優良企業の事例を挙げながら、わかりやすく解説しています。ぜひご覧下さい!

第1回 アンハッピー・カスタマーの誕生
第2回 北米カスタマー・マネジメント・カンファレンスに参加して

また、石塚氏はアナハイム大学のCEOインタビューシリーズでも取り上げられました。インタビューでは、同大学で勉強する学生に向け、自身のビジネスに関する哲学や思いを語っています。英語力に自身のある方はぜひご視聴下さい!

石塚しのぶ氏の動画インタビュー




banner_02.gif ↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/12/06 03:24 | U.S.Bizダイレクト | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
Happy GREEN Holiday!!(ハッピー・グリーン・ホリデー)
2007年12月01日 (土) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「サイバー化するクリスマス商戦」です。

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「サンクスギビング・デー(感謝祭)をエンジョイ!」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「女性専用車両 の営業時間」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

先週の金曜日は、「ブラックフライデー」、そして今週の月曜日は「サイバーマンデー」ということでオフィスではアメリカのリテール業の話題で盛り上がりました。これからクリスマスまでは、「クリスマス商戦」ということでリテーラーにとっては一番の稼ぎ時ですね。

サンクスギビングが終わったということもあり、街並みも本格的にクリスマスの雰囲気になってきました。先週末、私も皆に負けじとビバリーヒルズへホリデーショッピングにでかけました。どのお店もクリスマスのデコレーションできれいだったのですが、今年のデコレーションは例年と少し違うイメージのようです。



米高級百貨店のBarneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)の入り口には、顔はトナカイ、体は人間という奇妙なオブジェが飾ってありました。そのトナカイをよ~~く見てみるとなんと、空き缶と空き瓶でデザインされているではありませんか!そして、表のディスプレイ・ウィンドウには 「Have a GREEN Holiday!!」の文字が。



どうやらバーニーズは今年のクリスマス商戦のブランドコンセプトは「エコ」ということで展開するようです。バーニーズが提供するギフトカードも、通常はカンパニー・カラーの「赤」ですが、今年はクリスマス期間限定で「緑」のシリーズが登場し、「Save the Planet」と書かれているものまであります。

banner_02.gif
お一人様ワンクリックお願いします!


また、お隣の高級百貨店Nieman Marcus(ニーマン・マーカス)のディスプレイも、空き缶、ペットボトル、再利用された布地などをうまく組み合わせて、エコロジーを前面に出しつつもお洒落な演出。さらにショー・ウィンドウには、一家族が一年間で消費する空き缶の量、アメリカ国民が一年間に消費する紙の量といった、エコロジーに関する統計データを掲示するという凝り様です。



「不都合な真実」でノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア氏の影響もあり、ここアメリカでもエコロジーに対する取り組みが、各業界で活発化してきています。今年のアメリカのクリスマス商戦のキーワードは「グリーン・ホリデー」。環境問題では一歩遅れをとってきたアメリカですが、ここに来て一気にエコロジーに対する取り組み姿勢が強くなった気がします。エコロジーに取り組むという各社のイメージ戦略が、消費者の財布の紐を緩ますことはできるのか?今年のクリスマス商戦は見物です。

羽くじら♂

【関連ブログ】 ・米国リテール業界を騒がす「エコ・ストア」ラッシュ ----------------------------------------------------------
業界の新しい流れは、アメリカのカンファレンスや見本市から生まれている。
そこからいち早くヒントを得たいが、行く時間もないし英語では理解し難いし。

ユーエスビズダイレクトが貴社に代わって、アメリカのイベントに参加し
貴社に情報をお届けするため駆け回って集めてきます。

詳細はコチラへ
!!
----------------------------------------------------------


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。