行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
ハロウィンのハロウィンによるハロウィンのための10月後半
2007年10月30日 (火) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【モノが語るアメリカのライフスタイル】更新!
今回のテーマは「Trick or treat. (お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」です。

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「ハロウィン・パーティーに行って参りました!」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「日米もったいない感の違い」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

友達に、ハロウィンの思い出話は?と聞くと、「ウエストハリウッドのハロウィンパレードに彼女と出かけ、口論になり、夜中12時過ぎのハリウッドに彼女を置き去りにした事」と返ってきました。こんばんは、マッチ棒です。



この時期になるとスーパーマーケットは軒並みハロウィン関連グッズが並びます。ハロウィンカラーに彩られた台所用品や、かぼちゃのランタンはいいとして、かぼちゃがプリントされてはいるけど味は普通のチョコレート等は、“ま、ハロウィンだからプリントしとく?”的な、製作者の意図が見え隠れして、個人的には微笑ましく見守っています。

banner_02.gif
日本でのハロウィン普及活動のためにクリック!


ハロウィンは死者の魂がこの世に戻ってくると考えられているため、死者を慰める行事として行われていますが、おどろおどろしいコンセプトとは裏腹に街全体は活気づき、僕の住む家の裏側の住人は2メートル程の大口を開けた電飾のかぼちゃを軒先に飾ったりしていて、元祖の設定を無視した、日本のクリスマスのようなウキウキした雰囲気が漂います。子供達も“Trick or Treat ”(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)と、なかなかにドスの効いた台詞を叫びながら街中を闊歩します。



アメリカのハロウィンにちなんだコラムはこちら、“モノが語るアメリカのライフスタイル”で。



マッチ棒


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。




スポンサーサイト

2007/10/30 09:57 | アメリカのイベント | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
オフィス・ビルディングからの粋な計らい~ハロウィン版
2007年10月26日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「Web2.0ライフスタイルの幕開け、そして、ウォルマート時代の終焉」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「「Nintendo DSで女性力UP!?」」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

今年のハロウィンは、どんな格好をしようかな~? 海賊? 吸血鬼? フランケンシュタイン? もう面倒くさいからトイレットペーパーをぐるぐる巻いて「ミイラ男」で済まそうか悩み中の羽くじら♂です。

ハロウィンは、アメリカ人が大好きなイベントの1つ。この時期、街中にハロウィン用のコスチュームや変装グッズを取り扱うお店が出現し、リテールショップやレストランも店内にくもの巣を張り巡らせたり、かぼちゃを飾ったりとハロウィンを盛り上げています。



私たちのオフィスが入居しているこのオフィス・ビルディングのマネージメント会社も、しっかりハロウィンを盛り上げるべく、いろいろなイベントを企画しているようです。たとえば、このオフィス・ビルディングに入居しているテナント企業同士で競う「かぼちゃの彫刻大会」。ハロウィンの代名詞ともいえる、かぼちゃをどのテナント企業が、うまく、かつクリエイティブに彫刻できるかの競争なのですが、かぼちゃをくりぬく作業というのは、案外、重労働なのです。よっぽど暇なオフィスでない限り、残念ながら、おそらくこのイベントに参加してくるテナントはいないでしょう・・・・。



banner_02.gif
日本でのハロウィン普及活動のためにクリック!


しかし、私たちのスタッフ間でも好評だったのは、「ハロウィン・クッキー・バスケット」のギフトでした。高さが30センチ以上もあるバスケットの中には、くもの巣、かぼちゃ、お化けをかたどった大きなクッキーが入っています。黒や紫の派手な絵柄ですが、もちろん全て食べられます・・・。イベント好きなアメリカ人らしい計らいですね。

なんか食べるのがもったいないので、まだオフィスのミーティング・ルームに飾ってありますが、ハロウィン当日にみんなで食べようと思っています。



羽くじら♂


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/10/26 07:59 | アメリカのイベント | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
アメフトファン必見!テールゲートパーティー
2007年10月24日 (水) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「Web2.0ライフスタイルの幕開け、そして、ウォルマート時代の終焉」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「日本の冬には鍋を囲む」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

みなさまこんにちは、テンテンです。スポーツの秋、イベントの秋ですね。 さて、アメリカで秋といえばアメリカン・フットボールです。先日、所用のためロサンゼルスのダウンタウン近くにあるUSC(University of Southern California:南カリフォルニア大学)地区へ足を運びました。行ってみて気付いたのですが、何と当日はUSCとスタンフォード大学のアメフト試合が行われる日だったのです。ということで、フリーウェイをおりたとたん、目の前に飛び込んだのはワインレッドのユニフォームに身を包んだUSCファンたちでした。



アメリカ人のアメフト熱は長年のアメリカ暮らしで聞き知っていたものの、実際に現地に行ってみるとその迫力たるやかなりのもの。スタジアム(ロサンゼルスメモリアルコロシアム)を囲む広場に足を踏み入れると、ものすごい数のUSCファンが詰め掛け、あちこちでテールゲートパーティーが行われていました。



banner_02.gif
アメフト好きの方はクリック!


テールゲートパーティーとは、ファンがスタジアムの駐車場に車を停めて、車のテールゲート(後方部)のあたりでバーベキューセットを広げてパーティーをすることにその名が由来しているそうです。在学生、卒業生、あるいはそのファミリーが朝からスタジアムに詰め掛け、バーベキューをして気合をいれるのですね。小さな子供にまでUSCのチアガールのユニフォームを着せたりして、親子代々でUSCを応援しているグループもあって微笑ましい。しかし、試合前なので、人々の表情は心なしか緊迫しています。なんというか、これから戦闘に向かうような感じですね。



ちなみにこの日の夜、スポーツクラブでエクササイズをしていたところ、USCがスタンフォードに一点差で負けたというニュースが流れていました・・・。

テンテン


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/10/24 09:37 | アメリカのイベント | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
NetFlixでビデオを借りる!
2007年10月20日 (土) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「陪審員制度がはじまるぞー」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

ロッキー家、子供誕生時の会話

エイドリアン「この子の名前は何にする?」
ロッキー「もう考えてるよ」
エイドリアン「何?」
ロッキー「ロッキージュニアだ」
エイドリアン「いい名前ね」

はじめボケかと思ってた。こんばんは、マッチ棒です。

NetFlixと契約してからというもの、家にいる間はビデオを見ています。8万を超えるタイトルから選べるので、僕が観たいと思うような映画は大体全部あります。アメリカ人にとても理解できるとは思えない小津安二郎の「晩春」がある事が、品揃えの豊富さを証明しています。



システムは、ネットで注文し、家に届けてくれるというもの。観終わったら、返信用封筒に借りたDVDを入れポストに投函して次を待つ、という形です。配達に関してお金を払う事はありません。一度、配達中に返信用封筒が紛失してしまい、届いていない旨をメール送信すると、迷惑をかけて本当に申し訳なく思っている、今日再び発送した、これからもどうか、どうか弊社をよろしくお願いしたい、といった、郵便局が悪いのにもかかわらず、下手、下手にでてくるこの態度。感動しました。きっと弁償させられる、と思い込んでいたのでホントよかった。

banner_02.gif
NetFlixのビジネスに興味のある方はClick! and Contact Us!


日本で上映されていない映画や、日本上映がされる頃にDVD化されるようなタイトルもあり、少し得した気分にもなります。日本の友達にそれらの内容を得意げに語る僕は、さぞかし醜い事でしょう。けれど、最近プライベートが充実しています、だってビデオがあるから、といってしまう今の状態は楽しくもあり、少なくない焦りを感じているマッチ棒です。



マッチ棒

----------------------------------------------------------
アメリカの企業に日本へカタログを送って欲しいとリクエストしても送ってくれないことが多くて・・。

アメリカにあるユーエスビズダイレクトが必要なカタログを集め、まとめて貴社へお送りします。面倒なオーダーやや発送手続きなどはお任せ下さい。 詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/10/20 01:33 | ビジネス・トレンド | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
カレー味のケーキ?
2007年10月16日 (火) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「オンライン販売を開始しました!」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「ビリー隊長」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

子供の頃、旅行写真集でベイルートの街角のストリート・ベンダー(露天商人)が、両端に金色の飾りを施した大きなガラスの管に入ったザクロのジュースと、何やらとても美味しそうな、レンガのような形状をした黄色いケーキを売っている写真を見て以来、「いったいあれは何なんだろう、いつかそれらを食してみたい」と願っていました。そして、ついにそれらを食する時が…



大きな黄色いケーキの正体は、スフーフ(Sfoof)と呼ばれる、ターメリック入りのセリモナ・ケーキ。中に松の実やアーモンドが入っています。上等なものはターメリックの代わりにサフランを使ってあるそうです。ターメリックがカレーのような匂いを放つので、「カレー味のケーキ?ほんとにおいしいのか?」と、実は疑っていました。

が、食べてみるとカレーの味はなくて、バターやミルクの味と、ほどよい甘さ、セリモナの歯ざわり、そしてナッツとターメリックの香ばしさが見事に調和して、とっても美味しい、しっとりとしたケーキでした。作り方も、上記の材料とベーキング・パウダー、小麦粉少々を入れて焼くだけと、ごく簡単。アラビック・コーヒーや紅茶とよく合います。同じ材料でも、いろんな食べ方があるもんだと、感心しました。

banner_02.gif
下記のレシピに挑戦される方はクリック!


レシピ(6人分)
· 1 1/2 カップ セリモナ粉
· 1/2 カップ 小麦粉
· 1 小さじ ターメリック粉
· 1 1/2 小さじ ベーキング・パウダー
· 1 1/8 カップ グラニュー糖
· 1 カップ 牛乳
· 1/2 カップ 植物油
· 1 小さじ 松の実

オーブンを175度に熱しておく。22~23cmのケーキ型にバターを塗り、小麦粉またはセリモナ粉を軽く振る。
ボールにセリモナ粉、小麦粉、ターメリック、ベーキング・パウダーを入れ混ぜておく。
大きなボールにミルクと砂糖を入れ、砂糖が溶けるまで混ぜる。
それに粉を混ぜたものと植物油を加えて、ミキサー(回転速度:中)で5分間混ぜる(しっかり混ぜること)。
それをケーキ型に流し込み、松の実を上に並べて、175度で25~35分(竹串で刺してみて真ん中が焼けるまで)焼く。


Figga


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/10/16 11:51 | アメリカンな食べもの | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
UCLA学生の間で大人気のクッキーアイスクリームサンドイッチ!
2007年10月12日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第17回:「アメリカの子供教育ビジネス」を公開しました。

■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「大学キャンパスにフォーカスした新進レンタカー・ビジネス」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「教科書が教えてくれない男女間の言葉の違い」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

人工的な緑色で着色され、いかにもアメリカンなピスタチオ味のアイスクリームがどうしても食べられない羽くじら♂です、こんにちは。

弊社から車で北に向かうこと10分のところにあるWestwood(ウェストウッド)。UCLAの学生でにぎわうこの街で、いつも長蛇の列が絶えない超人気店がある。その名も「Diddy Riese(ディディー・リーズ)」。何のお店かというと、ホームメイドのクッキーにアイスクリームを挟んだ「クッキーアイスクリームサンドイッチ」のお店です。もちろん美味しさにも人気の秘訣があるのですが、なんといっても価格の安さ!ボリュームたっぷりのこのクッキーアイスクリームサンドイッチの値段はなんと学生に優しい$1.25!!



小さなお店ですが、その店内に入るとクッキーとアイスクリームがずらーっと並んでおり、好きなクッキーを選んで、そのクッキーにお好みのアイスクリームをたっぷりとはさむだけのいたってシンプルなものなのです。クッキーはホームメイドですが、アイスクリームは市販もされているDryer’s(ドライヤーズ)のアイスクリーム各種。このいかにもアメリカンなボリュームたっぷりのこのクッキーアイスクリームサンドイッチは、さしずめIn-N-Outハンバーガーのアイスクリーム版!(アメリカで大人気のハンバーガーチェーン店In-N-Out(イン・アンド・アウト)についてははこちらを参照下さい

banner_02.gif
僕のお勧めはチョコレートです、こんな情報をまた欲しいと思った方はクリック!


従来ウェストウッドは、店舗賃貸料が高いことでも有名です。土地価格が高いウェストウッドでは駐車場料金もたかく、駐車スペースを探すのも一苦労というのは、車社会のロサンゼルスでは致命的なのです。そんな地区で夜遅くまで営業しているDiddy Riese(ディディー・リーズ)は、このたった$1.25のクッキーアイスクリームサンドイッチで、高賃貸料、人件費、長い営業時間で、果たしてどのような戦略でビジネス展開しているのかがすごく気になりました。クッキーやアイスクリームの仕入れ値が破格なのか?お店の裏は考えもつかないほど効率的にシステム化されているのか?ファミリービジネスのため従業員は全員家族で人件費がそんなに高くつかないのか?

でも、このDiddy Riese(ディディー・リーズ)は1983年の開店以来、変わらずの人気店なのです。やはり街のみんなに愛されているのでしょう。ロサンゼルスに訪れた際にはぜひこのDiddy Riese(ディディー・リーズ)に訪れてみてください。このシンプルかつ豪快なクッキーアイスクリームサンドイッチを食べきることのできた方の感想お待ちしております!



羽くじら♂

----------------------------------------------------------
業界初の新しいサービスを始めて、ライバル企業と差を付けたい。
何か良いアイデアはないか・・。

アメリカは、ビジネス・アイデアの宝庫です。ロサンゼルスを駆け回って、新事業のヒントを発掘して下さい。ユーエスビズダイレクトがお手伝い致します。 詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/10/12 09:37 | ビジネス・トレンド | Comment (10) | Top▲ ブックマークに追加する
ロサンゼルス私的クッキング事情
2007年10月10日 (水) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第17回:「アメリカの子供教育ビジネス」を公開しました。

■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「大学キャンパスにフォーカスした新進レンタカー・ビジネス」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「ニホンのオミヤゲ」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

一週間の成人男性必要栄養摂取量の全部を週末に作るカレーでまかなっています。 こんばんは、マッチ棒です。



自炊派の僕は家の近くのKosher Market(ユダヤ系のスーパー)に、週に一度は通うようにしています。 宗教的な理由から、ユダヤ教の戒律に基いて生産された食品のものしか食べられないのではもちろんなく、安いのでよく行きます。玉ねぎ5つ、人参2本、大根1 本、キャベツ1玉、ねぎ1束、生姜1カケが全部で$2前後だった初めての出会いから、比較的良好な関係を彼らとは保っています。

banner_02.gif
この激安マーケットに行きたいと思った方はクリック!


外食産業に頼ろうと思えばLAはto go(持ち帰り)が出来る店が殆どなので、頼れるのですが家庭の事情から、もっといえば極私的な経済的理由からここ数年自分のため、財布のために自分でご飯を作っています。

なかなか自分の料理を美味しいとは思わないですが、ルームメートにはなかなか評判が好いようです。ただ僕の作った麻婆豆腐をとても美味しいと言ってくれたルームメートの一人(アメリカ人)は、リトル東京でパン屋さんの隅で売られていた肉まんを食べて、「世界一上手いわぁ」、お土産のおすそ分けのたこわさびを食べて、「世界一上手いわぁ」、グリコのポッキーを食べて「世界一上手いわぁ」と言っていたので、なかなかどうして、自信がもてません。



反面、批判もちらほら。別のルームメートには、ご飯を炊いてあげたら怒られる始末。 理由は味がない、との事。銀シャリに味をつけるという(塩、オリーブオイル、ビネガー、バター、コンソメ一欠け)大胆かつ繊細な試みを言われるままやってみたのですが、意外なケミストリーをみせてくれたので、定期的に炊いていこうと思っています。

またアメリカと日本で色々と料理器具の違いとかもあるのですが、それはまたいつか・・・。



マッチ棒


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





タイガー・ウッズ・ラーニングセンター
2007年10月05日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは米国リテール業界を騒がせる「エコ・ストア」ラッシュです。

■ 【経営者会報ブログ】更新!
今回のテーマはヒロ・ヤマガタ氏の展示会に行って来ました。です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

我が社では年間を通して多くのビジネス・カンファレンスに参加します。そこで驚くのが、アメリカ人のスピーチのうまさ。これはビジネスパーソンのみならず、スポーツ選手にも言えることです。特に私がいつも感心させられるのが、ゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズのスピーチのうまさです。この前たまたま見たタイガー・ウッズのスピーチも素晴らしかったのですが、このスピーチ、ある教育施設の開校挨拶だったのです。



タイガー・ウッズは、スポーツ界で最も子供教育に力を注いでいる人といっていいでしょう。プロ転向後早々にタイガー・ウッズ基金を立ち上げ、様々なユース・プロジェクトを行ってきました。そして、昨年、そのタイガーの長年の夢だった、「タイガー・ウッズ・ラーニングセンター」という教育施設がカリフォルニアのアナハイムにオープンしました。数学、サイエンス、ITなど、さまざまなプログラムが用意されており、夏休みなどの長期休暇や放課後を利用して子供たちが学べる施設になっています。

banner_02.gif
音楽系のエンジニアリングも学べるこの施設に行きたいと思った方はクリック!


このラーニング・センター、なんと総工費2,500万ドル(25億円)かけて設立された素晴らしい施設なのです。ちなみに、タイガー・ウッズ自ら500万ドル(5億円)を提供しています。スポンサー料やツアー獲得賞金などを含めて年間8,000万ドル(日本円で100億円近く)くらい稼いでいるといわれているタイガー・ウッズですが、5億円とはさすがです。

ゴルフの学校ではなく、このような総合的な学習施設を開校したのはおもしろいところです。次は、ワシントンDC校もできるということで、タイガーの子供教育への貢献はますます高まっていきそうです。

タイガー・ウッズのスピーチ映像



JOE


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





豆のあれこれ!
2007年10月02日 (火) | 編集 |
正直に言って、私はあまり豆好きではありません。日本で食べていたのも、せいぜい、茹でたエダマメと赤飯のアズキ、炒めたサヤインゲンくらいです。その他の豆類は、どう料理してあっても、はじき出していました。

RoomMate


ところが、アメリカでは豆を食べる機会が非常に多いため、好きな豆もできてきました。ヒヨコ豆、キドニー・ビーンズ、ウズラ豆、レンズ豆、若いソラマメ、キントキ豆などを、中南米料理や中近東料理として、ひんぱんに食べています。

banner_02.gif
食べたいな、と思った方は迷わずクリック!


特に気に入っているのは、モロッコ・インゲンと呼ばれる平べったいインゲンです。癖がなく、サヤが柔らかくて食べやすく、日本でも手に入ります。うちの家族はこれをざく切りし、トマトと、コリアンダーやクミンを加えてオリーブ油で炒め、野菜シチューにして、パンといっしょに食べています。

そしてもう1つは、アオイマメ(Lima beans)を若取りしたものです。アメリカではスーパーなどで冷凍したものが手軽に手に入ります。このマメもコリアンダーやクミンとトマトの野菜シチューに向いています。ユダヤ人の友人が、このマメとディル(Dill)の葉と米をいっしょに炒めて作ったピラフを離乳食にしていましたが、それがとても美味しくて、今では我が家の春先の食卓を飾る風物になっています。



ふぃが


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/10/02 11:04 | アメリカンな食べもの | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。