行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
コーヒー・スリーブにも広告が!
2007年09月28日 (金) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマはMOMAデザイン・ストア日本出店に思うです。

■ 【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは日本のメディアによるハリウッドスターの扱いです。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

モーニング・コーヒーには、Half&Half(ハーフ・アンド・ハーフ:ミルクとクリームを1対1の割合で混ぜたもの)が欠かせない羽くじら♂です。お早うございます。

我が社の目の前には、スターバックスと並んで人気のコーヒーチェーン店「The Coffee Bean & Tea Leaf(通称:コーヒービーン)」があります。1963年にロサンゼルスで第1号店をオープンして以来、ロサンゼルスっ子だけでなく、世界中の人に愛されている人気コーヒー店です。(残念ながら、まだ日本へは進出していません。)

RoomMate


banner_02.gif
日本への進出を期待する人はとりあえずクリック!


コーヒー通の多い我がスタッフの間でも、コーヒーは「スターバックス派」と「コーヒービーン派」とに分かれ、それぞれひいきがあります。ちなみに私はコーヒービーンのレギュラーコーヒーはスターバックスのレギュラーコーヒーに比べ、若干濃く感じるため、最近は「スターバックス派」にまわっています。

そんな「スターバックス派」の私ですが、先日、出勤前にちょこっと“浮気”をしてしまい、久しぶりにコーヒービーンに寄ってみました。私の朝の定番はレギュラーコーヒーと決めているので、いつもどおり注文し、店員からコーヒーを受け取りました。ふと受け取ったコーヒーを見てみると、なんとスリーブ(火傷しないようにカップのまわりにかぶせる厚紙のカバー)のところに、広告が入っているではありませんか!



その広告は、この秋から始まる新テレビドラマの宣伝広告だったのですが、驚くことにカラー広告なのです。スターバックスでもコーヒーなど熱い飲み物を注文すると必ずつけてくれるこのスリーブ。従来、このスリーブには、その店のロゴの他に、「この飲み物は非常に熱いです」と言った一言が記載されています。訴訟大国アメリカでは、過去にコーヒーをこぼし火傷をしたことで店側が訴えられ、裁判に負け、多額の賠償金を支払わされたというケースがあるため、店側も消費者から訴えられないようにと断り文句を入れているのです。スターバックスでは、このスリーブに再生厚紙を使用し、環境問題に積極的に取り組んでいる姿勢をとっていますが、コーヒービーンはこのスリーブに着目し、新たな広告媒体として利用を始めたようです。

以前にもこのブログで「こんなところにも広告が!」ということで、飛行機の機内エチケット袋の表面ゴルフ練習場のマットの上をご紹介しましたが、このコーヒー・スリーブに着目したマーケティング展開は非常に興味深いと思います。

広告主がビジネスマンをターゲットにしている場合、オフィス街で働くビジネスマンが持ち歩くコーヒー・スリーブが歩く広告塔に、また学生をターゲットにしている場合も、キャンパス内で学生がコーヒーを持ち歩き、そのスリーブがまた広告塔になる、といった様に多くの人に目に触れることができ、宣伝としては大きな影響力があるのではないでしょうか。



羽くじら♂


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/09/28 10:00 | U.S.Bizダイレクト | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
進化したドッグフード売り場
2007年09月25日 (火) | 編集 |
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマは「MemoryTrends Expoに見た、「思い出産業」の息吹」です。

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「『権八』 in ビバリーヒルズ!」です。

■ 【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「ニホンのテクノ」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

最近お引越しをしたKOOですが、新しい家のルームメイトたちが3匹のチワワと2匹の猫を飼っているので、すっかりその可愛いらしさに癒されているKOOです。

RoomMate


以前ブログで紹介したペット・タグが私の周りでも反響を呼んでいて、再びタグを作りにペットショップに遊びに行ってきました。しかし、今回の本当の目的はこのタグ作りではなくて、前から気になっていたお洒落なドッグフード売り場をじっくり見てくること。

banner_02.gif
食べてみたい!と思った方はクリックしてください!

ドッグフード売り場といえば、可愛らしい犬の写真がパッケージになっている箱が棚に並んでいるのが一般的だと思います。しかし、私が行くここのペットショップではそれだけではありません。なんとドッグフードが、美味しそうにカウンターに並べられているのです。“Dog Bar(ドッグ・バー)”と名づけられたカウンターには、まるでレストランのサラダー・バーのように、色とりどりの美味しそうなドッグフードが並んでいるのです。

RoomMate


この“Dog Bar(ドッグ・バー)”には10種類以上のドックフードが並べられていて、アルファベットの形になっているものから、まるでおもちゃの御菓子のようにカラフルなものまで、デザインを見ているだけでも楽しくなる商品ばかりなのです。さらに遊び心を感じたのは、アメリカの秋のビッグイベント、ハローウィンにちなんだ「かぼちゃ」や「お化け」などのキャラクターがドッグフードになっていることです。しかし、これらの商品のすごいところはこれだけではありません。なんと、ひとつひとつの商品に栄養素が詳しく表示されているため、自分の愛犬の栄養を考えながら商品を選べるのです。これなら、一見おもちゃみたいなデザインでも安心ですよね?また、量り売りなので、好きな分だけ、気軽に購入できるようになっています。

RoomMate


この“Dog Bar(ドッグ・バー)”は、以前紹介したペット・タグの機械と同じように、お店の入り口近くに設置されています。お店に入ってきた人は大人から子供までだいたいこの“Dog Bar(ドッグ・バー)”で足を止め、手に取って見る人もたくさんいました。

こうしたアメリカのペットショップに出かけてみると、ビジネス目線でも、消費者目線でも、たくさんの遊び心やアイディアを発見することが出来るので、とても楽しいですね。



KOO


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/09/25 08:18 | アメもの-オモシロ商品 | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
ロサンゼルス漫画事情
2007年09月20日 (木) | 編集 |
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■ 【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは日本の伝統料理!?です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

メキシコ旅行をした時のバス移動中、あまりにも暇すぎてスラムダンク全31巻のページを1枚1枚頭の中で反芻して22時間をやり過ごそうと決めました。11巻あたりの赤木さん(17歳)の台詞「俺は間違ってなかった」で砂漠の真ん中で涙しました。こんばんは、マッチ棒です。

MANGAと言う単語がアメリカで市民権を得たほど、アメリカでの漫画熱は高く、ドラゴンボールや犬夜叉などといった日本アニメはテレビ放映もされていましたし、ドラゴンボールに至ってはFOXが実写映画化を発表し来年7月までに撮り終えると報道されたほど。また今までの名作を集め連載している週間少年ジャンプなる物も手に入ります。大手本屋バンズ・アンド・ノーブルや、ボーダーズに行けば私でさえも知らないような、コアな漫画を読みながらカプチーノに舌鼓を打つ女子中学生もいます。一緒に住んでいたアメリカ人は、美少女漫画の主人公がプリントされた目覚まし時計に毎朝起こしてもらっていました。(英語がもっと話せたらきっと注意してあげられたのに)

RoomMate


またカウボーイビーバップなどをはじめ、僕が知らなかっただけでアメリカでの知名度がとても高い漫画も多くあり(ああっ女神さまっ、など)、こっちに来てはじめて知る漫画もある程です。

アメリカのみならずアジアでもMANGAは広く読まれているようで、タイ人の女の子が少女漫画の登場人物を指差しながら、マッチ棒がこれ(学ラン)を着ていたら付き合ってあげたのに、と何故か上から目線で言われた事があります。 フランス人の友達は、一番好きなアニメだと言って、北斗の拳を見せてくれました。 上半身裸でフランス語を話すケンシロウは、とてもインテリに見えました。 少女漫画にも、ケンシロウにもあまり詳しくない僕ですが、自分の国のどんな部分でも、好きだ、と言われると嬉しいものです。

banner_02.gif
また読みたい!と思った方はクリックしてください!


日本にいる時は日本が世界に誇るMANGA文化、みたいなキャッチフレーズを聞く度に、 自慢が漫画って、どうなの?と冷ややかに思っていたのですが、漫画って、いいよね、と今は思っています。 本屋に行くとたまに立ち読みなどをしますが、台詞の訳がちょっと違っていて、それはそれで趣き深いものがあります。



マッチ棒


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





メヌードの缶詰
2007年09月17日 (月) | 編集 |
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマはバーチャルワールドを利用した子供向けマーケティングです。

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「9月の誕生石はサファイア!」です。

■ 【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは日本のコマーシャルに出演するハリウッド・スター!です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

こんにちは、お久しぶりです。 アメリカの「不思議な食べものシリーズ」を担当しているFiggaです。

過去には、「ライス・プリン」ですとか、「コーシャーフード」などをご紹介しましたが、今回は「メヌード」です。

メヌード(Menudo)はエクアドルやメキシコで食べられている伝統的なスープで、二日酔いによく効くと言われています。旅行などで食べたことがある方も多いでしょう。中身は、牛の胃袋(ハチノス)とチリ・スープ。それに生のタマネギ(みじん切り)、香草(コリアンダーの葉)、オレガノ、ライム・ジュースを振りかけて食べます。私が好きなのは、それにHominy(ホミニー)を入れたもの。

RoomMate


banner_02.gif
食べてみたい!と思った方はクリックしてください!


ホミニーは、乾燥したトウモロコシの実を水酸化ナトリウムや水酸化カリウムなどの苛性アルカリ溶液(伝統的には木の灰汁)に漬けて果皮を剥いたもので、巨大なコーンといった感じです。柔らかいプラスチックの消しゴムを噛んでいるような、タマラナイ食感があります。

メキシコのメヌードは、革命*前、貧しい農民が、家畜の臓物をハーブやスパイスを入れて煮て食べたところから発達したと言われます。

*メキシコ革命:1910年から1921年におよんだ、社会革命。外資に農地を売り渡したリ、原住民の土地を没収したりして貧富の格差を拡げ、政敵を弾圧していた、ディアス大統領の再選を阻むために始まった。

恥ずかしいお話ですが、横着な私はよく、スーパーでメヌードの缶詰を買って食べます。固まった油をスプーンですくって捨て、百均(こちらでは99¢ショップ)で買ったメヌード・ミックスを振り入れてから沸騰させ、レモン汁をかけて食べています。フレッシュなものにはかないませんが、おなかが空いたときには重宝な一品です。



Figga


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/09/17 06:28 | アメリカンな食べもの | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
【週末版】カミソリも遂に・・・。
2007年09月08日 (土) | 編集 |
過去のブログ記事に再びスポットライトを当てる【行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 週末版】!

今回は羽くじら♂が2006年10月にご紹介した記事に再スポットをあててみました。お楽しみ下さい。

----------------------------------------------------------------

出勤前の髭剃りはカミソリよりも電動シェーバー派の羽くじら♂です、こんにちは。

このところ、米国のプロモーション業界に関するリサーチプロジェクトに携わることが多く、米国で展開されている多種多様なプロモーション戦略に面白さを感じている今日この頃です。そんな折、帰宅すると私の郵便ポストに1つのオレンジ色の箱が届いていました。

「何かな?」と思い、箱を開けてみると、そこには、カミソリの本体とクーポン券。パッケージのラベルに記載されている送り主は大手スーパー

fusion


よくよく見ると、それは先日、Gillete社(現P&G社傘下)から新発売された5枚刃のカミソリ「Fusion(フュージョン) 5+1」の本体と、その刃の割引クーポン券でした。この「+1」というのは、どうやら5枚刃の裏にもう一枚、刃がついているという意味で、実質6枚刃カミソリです。 この商品、カミソリ本体の価格はそんなに高額ではないのですが、定期的に買わなければならない刃の方が高いのです。本体を消費者にプロモーションとして送り、刃を買わせるためにそのクーポン券を添付する。プリンターとインクカートリッジ、蚊取り線香とマットの関係の様に、本体ではなく替え刃で利益増加を狙っていると思われます。

しかし、面白いのは、この商品を私に送ってきたのがメーカーではなく、リテーラーの大手スーパーだということです。アメリカでは、スーパーごとに独自のメンバーシップ・カードが存在し、そのカードを利用して買い物をすると、商品によっては安く買い物ができます。一方、スーパー側としては、そのカードに蓄積されたデータによって、消費者の購買情報を分析することができるというわけです。

おそらく、私の自宅近所にあるスーパーは、私が以前ここで髭剃り用カミソリを購入したことがあるという情報から、私にこのような新商品を送ってきたのでしょう。従来ならば、メーカーは新商品をプロモーションする際には、街角で無料提供キャンペーンを実施したり、あるイベントの景品として“ばらまいた”りしたのでしょうが、このように顧客データを持っているリテーラーと組むことによって、その商品を比較的ピンポイントにターゲット層へと届けることができるようになったと思われます。

次々とプロダクト・サイクルを短くし、新商品を投入するメーカー達。Gillette社のように3枚刃から5枚刃のカミソリを市場に投入した短いプロダクト・サイクルを考えますと、そのうち「驚愕の13枚刃のカミソリ」なんてものが発売されるのも時間の問題のような気がしてきました。



羽くじら♂

----------------------------------------------------------
お客様にもっと満足していただき、自社のファンを増やしてブランドを強化したい。

ロサンゼルスは人種のるつぼ、多種多様で個性の強い人達が集まっています。そんな人達が満足しているサービスに、きっと大きなヒントが隠されています。 詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





2007/09/08 09:49 | ビジネス・トレンド | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
オフィスの中庭でビーチパーティー!!
2007年09月05日 (水) | 編集 |
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
08/30/07
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力を鍛える」】更新!
今回のテーマはバーチャルワールドを利用した子供向けマーケティングです。

■ 【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは日本主導の次世代インターネットです。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-


今日は我が社のオフィスがあるビルについての話題を取り上げようと思います。日本でも、最近はオフィスビルディングが様々な工夫とアイディアを凝らし、働きやすい環境作りを目指す傾向にあるようですね。先日、ある記事で紹介されていましたが、畳に掘りごたつの会議室がある企業もあるらしく、これはアメリカ人にもうけるかも、なんて思いました。

RoomMate


banner_02.gif
クリックしよう、そうしよう・・・クリックしていただければ幸いです。


ここ、ロサンゼルスはアメリカ第2の大都市と言われていますが、さすがに東京と比べると土地の広さが全く違うため、ロサンゼルスダウンタウン周辺やセンチュリーシティといったいわゆるオフィス街にのみ高層ビルが集中していて、その他の地域では高くても4-5階レベルのオフィスビルディングが大半を占めます。私たちのオフィスがある地域でも、目立った高層ビルがない中、我が社は13階建てのビルディングにオフィスを構えています。そんな私たちのオフィスが入っているこのオフィスビルディングでは新鮮で面白いイベントやサービスが行われています。

以前に、CHARLIEがご紹介したように、我が社のビルディングでは、週に2回、カーウォッシュ・サービス(洗車サービス)を提供しています。また、予防接種が受けられるサービスもありました。さらに、クリスマスの時期には、無料ラッピングサービスを開いてくれて、買ったプレゼントを持っていくとラッピングをしてくれるなんていうサービスもあります。

また、先日はSummer Beach Partyというイベントがあり、アメリカで大人気のファーストフード店“IN-N-OUT”の無料ケータリングサービスがありました。駐車場の一角に、お店が開かれ、そのお店の横でアロハシャツを着たバンドの人たちが陽気に演奏をする中、中庭の芝生の上でランチを食べました。このほかにも、バレンタインやハロウィンの際にはビンゴゲームやくじ引きなどのイベントが開かれ、季節ごとのイベントを大事にし、皆が積極的に参加するアメリカのスタイルがとても面白いと思いました。働いている私たちに役立つサービス、楽しませてくれるアイディアをオフィスビルディングが提供してくれるのはアメリカならではのシーンではないでしょうか。



KOO


banner_02.gif banner_02.gif 人気ブログランキング
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。