行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
移民の国アメリカ
2007年07月31日 (火) | 編集 |
 アメリカは“人種のるつぼ”と呼ばれるぐらい、多くの人種、国籍の人々が共に暮らし、国家として成り立っています。特に、ここロサンゼルスには、国や人種、宗教ごとのコミュニティーが点在し、そこにはその文化特有の食品や日用雑貨などを販売するお店が集まっています。

RoomMate


そのため、日本食や日本人が親しみのある生活用品も、こうした日本人が多く集まる地域では手軽に手に入れられます。また、街によっては各国のコミュニティーが混在していることもあるので、そのひとつの街で韓国料理、中華料理、インド料理、ペルシャ料理…と様々な国の食事を本場のスタイルで楽しむことができるのもロサンゼルスの楽しいところです。

そんな移民の国、アメリカの中でも、しばしば話題になるのがヒスパニック系移民の人々です。ここロサンゼルスがあるカリフォルニア州では、なんとヒスパニックの人々が2005年のデータで人口の35%を占めていて、2050年には過半数を占めるまでに急増すると見込まれています。人口の過半数が移民というのは、島国日本で生まれ育った私には想像し難いです…。

このヒスパニックの移民問題に関しては色々な議論があり、中には“ヒスパニック系移民”を規制しようとする動きもあります。ロサンゼルスで暮らしていると「ヒスパニック抜きではカリフォルニアの経済は成り立たない」というくらい彼らは大きな役割を担っているとは言え、そう簡単には規制できないのが現実のような気がします。

banner_02.gif
クリックしよう、そうしよう・・・クリックしていただければ幸いです。

レストランやクリーニング屋、洗車場といったところで働く人々は、主にヒスパニックですし、私たちのオフィスを清掃しているものも彼らなのです。もし彼らが居なくなってしまったら、こういったサービス機関はストップしてしまうだろうという懸念の声も上がっているようです。

移民問題はとてもセンシティブな問題かもしれませんが、様々な人種や移民が共存し、そしてみんなが出来る限り平等なチャンスを与えられ、経済が成り立っていくことは世界のお手本になると思います。日本でも、少子高齢化や国際化などの影響で、日本にいながらも色々な国の人と生活していくチャンスはこれからもどんどん増えていくかもしれませんね。



KOO

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第18回:「野球観戦のお供に」 を公開しました。

banner_02.gif

アメリカならでは、ダサ便利な野球観戦グッズとは・・・続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本での参院選挙を外から見ると?』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

スポンサーサイト

今、最も話題のダイエット・ピル 
2007年07月28日 (土) | 編集 |
こんにちは。CHARLIEです。いよいよ、夏本番ですね。 皆さんは、今年の夏休みはどのようなプランを立てていますか?夏のバケーションに向け、ダイエットの真っ最中という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

RoomMate


ここアメリカでは、3人に1人が肥満という非常事態に陥っており、アメリカ人にとってダイエットは、永遠の課題のように思われます。そのため、アメリカには、数え切れないほどのダイエット・プロダクトが存在します。ダイエット・ピルを始め、ダイエット・フードやダイエット飲料(コカコーラ社からも“エンヴィガ(Enviga)”という飲むだけでカロリーを燃焼するというダイエット飲料も発売されています。)といった様々なプロダクトが店頭に並べられています。

実は、先月6月、また新たなダイエット・ピルがダイエット市場に参入してきました。“Alli(アーライ)”と呼ばれるこのダイエット・ピルは、ダイエット・プロダクト市場初のFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けたプロダクトとして注目を集めています。アメリカでは、ダイエット・ピルは、FDAによる規制がなく、健康を害するプロダクトが過去に何度か発見されています。ダイエット・ピルの安全性が問われる中、FDAの認可済みという強みをもつ Alliは、発売と同時に飛ぶように売れ、多くの店で売り切れてしまっているという人気ぶりを見せています。

このダイエット・ピル、 FDA認定済みという安全面でのメリットのほか、確実な効果が期待できるプロダクトといわれています。そのダイエット・ピルで、体内に摂取された脂肪分のうち約25%の体内吸収を防ぐという働きがあるそうです。同商品のスターター・キット(錠剤60錠+ピル・ケース+ダイエット日記帳+カロリー表など)のお値段は$50ほどで、一般のドラッグストアなどで販売されています。

同商品の特徴は、錠剤の摂取のみならず、バランスの取れた食事や適度な運動の取り入れを推奨している点です。Alliの発売元、GlaxoSmithKline社は、ヘルシーな生活+Alliというコンビネーションで、最大体重50%の減量が期待できると話しています。同商品のウェブサイトでは、Alliの利用者に、オンライン上でダイエット・プログラムのサービス提供を行なっており、献立やダイエット情報、ダイエットに関する質問コーナーなどが設けられています。

banner_02.gif
そろそろクリック・・・しませんか? 
・・・クリックしていただければ幸いです。


また、Alliの利用者の間で情報交換や励ましあいなどができるオンライン・コミュニティも設けられているのもユニークな点です。ですから、たとえ自分の周りにダイエットしている人がいなくても、オンライン・コミュニティに参加すれば、参加者間で互いに励ましあいながらダイエットできるので、孤独にならず、挫折する確率が減るかもしれませんね。ただ、人によっては消化不良や下痢などといった副作用があるということなので、誰でも利用できるというわけではなさそうです。

発売開始後まだ間もないため、Alli利用者ががどのくらい減量できたかは、まだわかりませんが、GlaxoSmithKline社によると、1年で平均10ポンド(約4.54Kg)の減量が期待できるそうです。ます。数ヶ月後、Alliを試した人たちがどれくらいスリムになったか、またその体験談を聞けるのが楽しみです。その結果によっては、CHARLIEも・・・?



CHARLIE

----------------------------------------------------------
顧客への大きなアピール材料として、アメリカに拠点を持ちたい。

意外にもこんなに低コストでロサンゼルスに拠点が持てるのです。フィールド(現地)オフィスのことなら、U.S.BizDirectへ。 詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第18回:「野球観戦のお供に」 を公開しました。

banner_02.gif

アメリカならでは、ダサ便利な野球観戦グッズとは・・・続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本で大人気!アメリカのドラマ事情』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2007/07/28 10:41 | ビジネス・トレンド | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
デイビット・ロバート・ジョセフ・ベッカム
2007年07月25日 (水) | 編集 |
働けど働けどわが暮らし楽にならざり(by 石川 啄木)とは、日本人の心を詠った至言ですが、ロサンゼルスには、この歌を無視する人もいれば、うっすら涙を浮かべながら黙って頷く人も少なくないはずです。

ここLAには多くの世界に名だたるお金持ちがビバリーヒルズ等、高級住宅地に住んでいますが、一方、ダンボールをベッドと呼ぶ方々も路上に多く住んでいます。残念ながらシュワルツネッガーの筋肉は低所得者を救う為には出来ていないようです。

そんな光(セリブレティー)と影(貧困層)がハッキリした街、ロサンゼルスに、スペインから更なる巨星がやってきました。

過去記事: 「ベッカム、LA上陸」(01/13/2007)

デイビット・ロバート・ジョセフ・ベッカムです。

RoomMate


―地球上で最も有名なスポーツ選手がやってきた― AP通信

契約額は5年で2億5000万ドル(約300億円)、ベッカムの映像とこの金額は米国のスポーツ専門チャンネル―ESPNでも繰り返し放送されました。所属するチームはLAギャラクシー、ホームスタジアムはホームデポセンター。ダウンタウンLAから30分弱の距離です。

ところで、アメリカではベッカムに対して否定的な意見も少なくありません。“金目当て”、や、“ビバリーヒルズに住んでしまえば彼らもただの人”(他の有名人たちに埋もれ霞んでしまうといった意味)、といった意見です。けれどベッカム自身は会見で、
「まずは優勝、次はアメリカのサッカーレベルの底上げをしたい」
と語り、お金を稼ぎに来ただけではない力強さを感じさせました。

banner_02.gif
クリックしよう、そうしよう・・・クリックしていただければ幸いです。

ペレやクライフ、ベッケンバウアー等が1970年代にアメリカサッカーのレベルを上げたように、ベッカムが来ることでMLS(メジャーリーグサッカー)に世界中の目が向いた事は確かです。影響力は計り知れません。これでもしベッカムが在籍中にLAギャラクシーがクラブワールドカップに出場でもすれば、アンチ・ベッカムは口をつぐみ、ロサンゼルスは新しい王様の誕生に沸くでしょう。僕は雨の中傘もささずに走り出すかもしれません。ファンでも、アンチでもない人達は一人の偉大なサッカー選手の挑戦を頭に置きながら、彼のプレーを見るのもいいでしょう。

RoomMate


この夏は“世界一”といわれた彼の右足を観にロサンゼルスまで来るのもいいかも知れませんね。  案内が御必要なら是非わが社にご連絡を!(笑)。



マッチ棒

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【Yoshi From Santa Monica】
U.S.BizDirectがバックアップしているサンタモニカを中心に活躍中の日本人ジュエリーアーティストYoshiのブログがアップデートされました!

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本で大人気!アメリカのドラマ事情』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2007/07/25 09:52 | スポーツ | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
今話題のビリーズブートキャンプ!
2007年07月21日 (土) | 編集 |
お腹まわりの「浮き輪」の処分に困っている、ロサンゼルスの「ポッチャリ王子」こと羽くじら♂です、お早うございます。

「最後まで諦めるな!」、「もうワンセット!」で有名な『Billy’s Boot Camp(ビリーズブートキャンプ)』のビリー隊長。今、日本ではこの軍隊式トレーニングを盛り込んだエクササイズプログラムのビリーズブートキャンプが大流行だとか。

RoomMate


もともとこのビリーズブートキャンプというトレーニングプログラムがDVDで販売されていた事は知っていましたが、こちらアメリカでは日本ほど大ヒットはしておらず、どちらかというと、このブートキャンプよりも彼の考案した格闘技エクササイズ『TAEBO(タエボー)』の方が知名度があります。このタエボーは、私が通っているスポーツジムでも無料クラスが提供されており、音楽とインストラクターの激しい掛け声とともに、汗を流している参加者の姿をよく見かけます。私も過去に何回かチャレンジしたことがありますが、かなりきつく、途中からついていけなくなるほどでした・・・。

banner_02.gif
クリックしよう、そうしよう・・・クリックしていただければ幸いです。


ところで、この「ブートキャンプ」は、ヨガやピラティスと並び人気のあるエクササイズのスタイルのひとつで、ブートキャンプスタイルのプログラムを提供しているジムは数多くあります。例えば、弊社オフィスから車で30分ぐらいのところにあるロングビーチ市でも、「Adventure Boot Camp for Women」という女性向けの軍隊式エクササイズプログラムを受講できます。こちらは、4週間集中コースで、毎日1~2時間ほど屋外、屋内でエクササイズを行います。屋外ではハイキングやジョギング、屋内ではヨガやボクササイズといったエクササイズをミックスしながら、トレーニングします。かなり内容の濃いプログラムですが、幅広い年齢層の女性から人気を集めています。

RoomMate


日本であまりにも話題になっていたので、私もついついビリーズブートキャンプを購入してしまいました。まだ入隊二日目ですが、これから始まる本格的な夏にむけてシェイプアップしていきたいと思います。

あなたも一緒に「ビクトリ~~~~~~~~~~~~~~!!」

PS LAビジネスウォッチャーズ隊員とげとげが以前にチャレンジしたフュージョンフィットネス『BUDOKON(武道魂)』の体験レポートはこちらから



羽くじら♂

----------------------------------------------------------
ライバル企業との差別化のためにも、海外拠点はかかせない。また常にアメリカを意識するようになり、グローバルな視点での発想がスタッフ間に増える効果も!

まずはロサンゼルスで仮オフィスからスタート。ユーエスビズダイレクトがご協力します。 詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【Yoshi From Santa Monica】
U.S.BizDirectがバックアップしているサンタモニカを中心に活躍中の日本人ジュエリーアーティストYoshiのブログがアップデートされました!

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『ハリーポッターに行こう』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2007/07/21 02:44 | ビジネス・トレンド | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
The Forever Stamp
2007年07月19日 (木) | 編集 |
皆さま、こんにちは。久しぶりに登場のCHARLIEです。 近頃、担当しているプロジェクトに追われ、ブログをずいぶんご無沙汰しておりました。本日は、忙しい中あえてブログを執筆しております(リフレッシュになりますから)。

ところで、最近アメリカの切手システムに大きな変化が起こりました。皆さま、“Forever Stamp(フォーエバー・スタンプ)”ってご存知ですか?そう、Forever Stampとは、その名の通りフォーエバー(永遠)に使えるという切手なのです。今年、5月に値上げされた封書の切手料金(39セントから41セント)の値上げに伴い、USPS(米郵便公社)がForever Stampの発売を開始しました。

RoomMate


この切手、一度購入したら将来、切手料金がどれだけ値上がりしても、永遠に有効というもの。現在は、41セントで販売されているForever Stampですが、例えば、来年、切手料金が43セントに値上がりしたとしても、41セントで購入したForever Stampであれば、2セントの切手を貼り足さずに使えるのです。極端な話、5年後に、切手代が2ドルに値上がりしたとしても、今Forever Stampを41セントで、買っておけば5年後も、41セントで封書が送れるというわけです。

Forever Stampは、一般の封書用切手料金が値上がりするごとに、その値段も上がります。例えば、来年、一般の切手料金が43セントに値上がりしたら、Forever Stampの値段も43セントになってしまい、もう41セントではForever Stampを買うことはできなくなるのです。

今からForever Stampを買い溜めしておけば、将来、どんなに切手料金が値上がりしても、1セントや2セント切手を貼り足す必要がないのでとても便利です。その上、将来的な切手料金の値上がりを考慮すると、今Forever Stampを購入しておくことで、値上がりした切手料金の差額を得することにもなります。今回のこのForever Stampの販売に伴い、文字通り“永遠”に使えるForever Stampを何百ドル分も買い溜めて、子供、孫達にも使わせるんだという人もいるそうです。

banner_02.gif
一日一善、クリックを。


消費者に便宜を提供するForever Stampですが、USPSにとっても、Forever Stampのシステムを設けることで、ビジネスや個人による大量購買の促進が期待できるというメリットがあるのではないでしょうか。

2000年から、今回で5度目の値上げです。切手料金が値上がりするたび、古い切手に1セントや2セント切手を貼り足す、以前はそんな地道な作業をしていたCHARLIEも、今回の料金変更と同時にForever Stampを購入しました。これで、来年切手料金が値上がりしても、大丈夫。便利な世の中になりましたね。



CHARLIE

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第17回:「宴の後のアイスクリーム」 を公開しました。

banner_02.gif

アイスクリームは1881年にウィスコンシン州のエド・バーナー(Ed Berners)によって発明されたと言われています。バーナーが日曜日に、5セントでデザートを提供したと言うことに由来して・・・続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【Yoshi From Santa Monica】
U.S.BizDirectがバックアップしているサンタモニカを中心に活躍中の日本人ジュエリーアーティストYoshiのブログがアップデートされました!

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『割り箸文化』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


ザ・シンプソンズに登場するコンビニを映画プロモーションのために再現
2007年07月17日 (火) | 編集 |
ロサンゼルスで暮らしはじめてもうすぐ1年になりますが、日本の恋しいものの中に、コンビニがあります。夏の暑い日はエアコンで涼しい店内で癒され、待ち合わせに早く着きすぎても雑誌を眺めて時間を潰し、急に必要なものがあればたいていのものは手に入れることが出来る日本のコンビニは世界に誇れる文化だと思います。

ロサンゼルスは車社会なので、駐車場が広いモールでの買い物が中心になり、気軽に買いに行けるコンビニを利用する機会も少なくなりました。そんな普段あまり利用することのないコンビニですが、最近面白いことをしているのを発見したのです。

先日、仕事が終わって車を走らせると、オフィスの近くにあるセブンイレブンの駐車場に設置されたサーチライトが夜空を照らしていました。近づくと、なんとコンビニに“行列”が出来ているのです。普段は閑散としているその駐車場も人で賑わっていました。よく見れば、お店のトレードマーク“7”の看板も「セブンイレブン」の文字も無いことに気が付き、すっかりお店のデザインが変わっていたのです。

RoomMate


「何のお店に変わったの?」と思い、尋ねてみるとなんと映画のプロモーションのためにセブンイレブンのお店自体を広告にしてしまったというのでした。この映画というのは、7月に公開される人気米アニメの映画版「The Simpsons Movie(ザ・シンプソンズ・ムービー)」で、外観を「The Simpsons(ザ・シンプソンズ) 」の番組に登場するコンビニ店「クイッキーマート」に作り変えてしまったのです。このザ・シンプソンズは1989年の放映開始からずっと続いているアメリカアニメ史上最長寿の番組で、今でもアメリカでは大人気のアニメなのです。

banner_02.gif
クリックしてくれた人にはもれなくキスを、マッチ棒の。


そのアニメに出てくるコンビニ「クイッキーマート」に変身したセブンイレブンは、米国内で11店舗あり、このほか、北米にある6,000件を超えるセブンイレブンで、アニメに登場する商品「Buzz Cola(コーラ)」や「KrustyO's(シリアル)」などを実際に商品化し、販売も始めました。

RoomMate


街なかのコンビニを、テレビ番組の中に出てくるお店に突然変えてしまうとは楽しいアイディアだと思いました。普段はあまり行かないアメリカのコンビニも、これなら何回も行ってみたいですね。日本でもこの映画が公開されるかは未定ですが、アニメ映画とコンビニのこのコラボレーション・プロモーション手法はぜひ日本でも展開してほしいですね。

関連記事: エンターテイメント業界と流通業界のコラボ・プロモーション
「石塚しのぶの「ビジネス眼力」を鍛える」より



KOO

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【Yoshi From Santa Monica】
U.S.BizDirectがバックアップしているサンタモニカを中心に活躍中の日本人ジュエリーアーティストYoshiのブログがアップデートされました!

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『世界の「ハルキ・ムラカミ」ワールド』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


ユニークなアイデア商品満載のゴルフ・ビジネス!
2007年07月12日 (木) | 編集 |
週末明けの月曜日、
オフィスのみんなに「どんどん黒くなっているね~」とつっこまれ、「これでも日焼け止め塗っているんですよ~」と、肌とは対照的な白い歯をにっこり見せながら、「ハニカミ王子」のごとく微笑み返しているゴルフ大好き羽くじら♂です、お早うございます。

RoomMate


「ゴルフは金持ちのスポーツだ!」とか、「ゴルフはおじさんのスポーツだ!」とかは、もう過去の話。ここゴルフ天国アメリカでは、比較的安くラウンドもできますし、子供たちの情操教育にゴルフを習わせるプログラム も盛んに行われています。

このように人気のゴルフですが、このゴルフ市場には、まだまだ様々なビジネス・チャンスが転がっています。ゴルフ専門TVチャンネル「Golf Channel」で7月10日から放映が開始された「Fore Inventors Only(“発明者のためだけ”というForとゴルフのプレイ中に危ない時に叫ぶファ~!というForeをかけている)」という番組では、このゴルフ市場を狙った様々なアイデア商品や練習器具を発明した応募者が、3人のジャッジの前でそれぞれ商品を説明し、オーディションを勝ち進んでいきます。

RoomMate


9月放映予定のファイナルまでに5人に絞られ、そこからは視聴者からインターネットや電話からの投票を受け付けるという、今話題の視聴者参加型番組です。この視聴者参加型番組としては、こちらアメリカでは「American Idol(アメリカン・アイドル)」というアイドルオーディション番組が人気ですが、この番組はさしずめ『ゴルフ版アメリカン・アイドル』と言ったところでしょうか。

この「Fore Inventors Only」の優勝者は、5万ドル相当のGolf Channelのインフォマーシャルの枠と、全米ゴルフ用具専門チェーン店の「Golf Smith」に商品を並べることのできる権利が与えられます。

RoomMate


例えば、第一回目の挑戦者であるYakopic氏が発明した「Aqua Caddy」という商品は、ゴルフバッグに取り付けることのできる携帯クラブ洗浄器です。ゴルフ場の練習場の近くにはたいてい土や泥を洗い流す洗面台のようなものがありますが、いざラウンドしてしまうとクラブを洗える場所はありません。そこで、このAqua Caddyの登場です。水筒のような容器に水を入れ、蓋部分がちょうどクラブを洗えるブラシのようになっているので、クラブを突っ込むことで、ラウンド中にもクラブについた土や泥を洗い流せるのです。なんて便利なのでしょう!

banner_02.gif
三度の飯よりアイアン(3番)好き、仕事中のミスにはファーで応える羽くじら♂のブログはいかがでしたか?彼が傘で素振りする前にクッリク。


以前にもここのブログで、キャンディーとゴルフのティーを掛け合わせた“キャンディー・ティー”をご紹介しましたが、このようなちょっとした発想の転換で生まれるゴルフ関連の発明品の数々は次々と生まれ、商品化されています。“ゴルフ”に照準をあわせたゴルフビジネスはこれからも一層の拡がりを見せていくのではないでしょうか。

ここだけの話ですが、実は私もひとつ、とっておきのゴルフアイデア商品があります!何かって?それはまだまだ秘密です・・・。番組でお会いしましょう!(笑)

羽くじら♂

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第17回:「宴の後のアイスクリーム」 を公開しました。

banner_02.gif

アイスクリームは1881年にウィスコンシン州のエド・バーナー(Ed Berners)によって発明されたと言われています。バーナーが日曜日に、5セントでデザートを提供したと言うことに由来して・・・続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『メイドカフェ』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2007/07/12 07:54 | ゴルフ | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
ロサンゼルス気候事情。
2007年07月10日 (火) | 編集 |
この間10年ぶりに会った叔父のチャックが全開でした。会話が途切れる度に、全開のチャックを見ては、それは迷走するブッシュ政権へのメッセージなのか、はたまた貧困にあえぐアフリカの子供達への応援歌なのか、考え続けましたが、彼なりのクールビズ、という答えに落ち着きました。寝苦しい夜の意外な超え方を彼は体を張って僕に示してくれました。こんばんはマッチ棒です。



チャックを開放する必要も無くロサンゼルスはこの上なく過ごしやすい気候です。基本的に、半袖、もしくは長めのTシャツで春夏秋は過ごせますし、冬でも昼間は、半袖で歩き回っている人もいます。梅雨もないし、雨も少なく、私がアメリカで初めて雨に降られたのは、ここに住んで半年後でした。砂漠も広がるカリフォルニアでは、陽がじりじりと肌を焦がすように照りつける事もありますが、影に入れば逆に肌寒さも感じる程、太陽の目が届かない所では暑さは気になりません。

RoomMate




翻って例えば私の地元近くの京都。真夏の京都にクーラーがガンガンに効いている車でコンビニに立ち寄り、ジュースでも買おうと車を降りた瞬間、思わず天を仰いだ事がありました。どうもあれから初恋の人の名前と顔が一致しません。あの暑さは、人間の楽しかった頃の思い出を奪う力がある気がします。


banner_02.gif
最近、マッチ棒が自分は頭がおかしいのかもしれない、と悩んでいます。うん、頭おかしいよ、と思う方はクリックを。





昔、何かの本に、気候によって人の性格がある程度定義される、というくだりを読んだことがあります。当時は笑って否定した事がありますが、今ではそのようなこともあるのかなと少し思い始めました。というのも、やはり気候がいいとどうしても外に出る機会が増えます。バーベキューやテニス、バスケ、ゴルフ、食後の海辺の散歩、バルコニーや庭に出て家族や友達とのお喋り・・・。必然的に人と話す機会は増え、社交術は自然と鍛えられていき、人と話す事、繋がりを持つ事に喜びを見つけやすい環境が整えられていき、自然と性格も社交的になっていくのではないかと、思い始めたからです。
晴れた日曜日に、今日は気合いを入れて壁のシミを一日中数えたいな、と思う人間より、恋人や友達と出かけたい、と思う人のほうが多いのではないでしょうか。人が気候から受ける影響は思っていたよりも大きいものなのかなと、ここロサンゼルスに来てから考える機会が増えました。



日本のしとしとと降る雨や、秋になると高くなる空、夏の昼間の入道雲や、吐く息が凍る冬。その全てを懐かしく感じながらも、この気候を知ってしまうと、もう二度と日本の四季の厳しさは越えられそうにありません。

マッチ棒

----------------------------------------------------------
気候に恵まれたここロサンゼルスをゆっくり視察してみませんか?

ユーエスビズダイレクトでは貴社のアメリカ視察を効率的に行えるよう徹底サポート致します。

詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。





古代アートとジュエリー
2007年07月04日 (水) | 編集 |
お久しぶりです、テンテンです。昨年の今頃はアートショーのブログ を書いていたような気がします。今回、久々のアート情報です。

RoomMate


先日ロサンゼルスのパシフィック・パラセイド地区にリニューアル・オープンしたゲッティー・ビラ(Getty Villa)という美術館へ行ってきました。日本ではあまり知られていませんが、自然との融合を図った建築と質の高い展示作品でアメリカではかなり評価されています。

RoomMate



banner_02.gif
「あわてず、あせらず、あきらめず」 ・・・一歩ずつ昇っていきます。クリックをば。


さて、このゲッティー・ビラ、私が今までにみた美術館の中でベストの類に入ります。展示作品は、ギリシャ、ローマ、エトルリアといった国々の古美術であります。ふ~ん、大理石の彫刻とかそういうのか・・・と思っていたのですが、なんのなんの。まず建物が立派。ギリシャ、エジプト、イタリア、トルコといった世界の国々から取り寄せられた美しい石が建物の外壁や床などにふんだんに使われ、歩くのももったいない。金のフレームに水色のバランスがとっても綺麗な天井にしばし見とれ、上を向いたまま立ち尽くします。さらに、美しいカーブを描く真っ白の柱にわずかに効かせたブルーに見惚れ、数分間立ち止まる。なかなか前へ進まない。ヘラクレスの神殿、ローマ街道、古代ローマなどが再現された建築物のあたりには、古代に存在したであろうと推定されるハーブや樹も植えられていて、空間全てが古代。子供の頃に憧れたクレオパトラとシーザーの世界です。アートっていうのは、すべてが調和するとこんなに迫力があるのね~と圧倒されました。

RoomMate


館内を見ていてふと目にとまったのが、古代のジュエリーたち。当時の人々が身に付けていたジュエリーが柔らかいライトに照らされ鎮座していました。ジュエリーの多くは、カルセドニという石に彫刻した指輪や首飾りなど。カルセドニは、今手がけているジュエリー・アーティストのプロジェクトでしばしば登場するものなので、毎日のように写真を眺め、手にとっています。カルセドニは今も昔も世界中でポピュラーな石ですが、現代の進化したカット技術により、今は実に様々な表情のジュエリーに出逢うことができます。ゲッティー・ビラで古代のカルセドニを目にして、自分の手がけているプロジェクトの原点を見た感じがして、以来、なんだかカルセドニを手にするのが楽しくなっています。

テンテン

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ 【Yoshi from Santa Monica】
サンタモニカで活躍中の日本人ジュエリーアーティスト:Yoshiの
ウェブサイトはコチラ

■ ブログも公開中です!

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『コスメの魔法』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。