行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
セレブカップでコーヒーはいかが?
2007年05月30日 (水) | 編集 |
目覚めのコーヒーはブラック、仕事前のコーヒーはHalf & Half(ミルクとクリームの半割り)は絶対に譲れない羽くじら♂です、お早うございます。

そんなコーヒー愛好家としては、コーヒーの飲み方だけでなく、マグカップそのものにもこだわりを持ちたいと常日頃から思っていました。そんな時、あるプロジェクトのリサーチ中に、面白いものを見つけました。

mug cup


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



「Whatever It Takes」というチャリティー・プロジェクトの一貫として販売しているアート商品の数々。中でもニコール・キッドマンやジョージ・クルーニーといった有名人が自らイラストをデザインし、そのイラストをプリントしたマグカップは、チャリティー商品の中でも最近特にホットなアイテムだそうです。「Whatever It Takes」に関する詳細はこちらの「モノが語るアメリカのライフスタイル」の最新記事をご覧下さい。 

そもそもアメリカではボランティアやチャリティーに関する各種団体の活動も活発で、参加している人々のチャリティーに関する意識もかなり高いものがあるように思います。同様なことは、企業にも言えることで、商品を販売し、その収益の一部をチャリティー団体やボランティア活動の資金に充てているケースも決して少なくありません。このWhatever It Takesも同様に、世界的に有名な俳優や女優がデザインした商品を販売することで、その商品の収益をデザインしたセレブが従事するチャリティー活動へと寄付されます。以前に、弊社スタッフKOOが書いた「リボンマークの意味」でもご紹介しましたが、『社会貢献』と『リテール』が組み合わさった例は多いです。しかし、この「Whatever It Takes」のユニークな点はアート・プロジェクトとして位置づけ、一般的にデザイン・センスに欠けているチャリティー商品を、有名セレブや著名人がデザインすることで新たな付加価値をつけ、チャリティー商品のレベルを引き上げた点にあると思います。

イラストもそれぞれデザインした有名人の個性をうまく反映していますが、私が気に入ったのはこのオシャレなマグカップの形状。一般的なコーヒーマグカップよりも若干大きめで、たっぷり大好きなコーヒーが飲めます。やはり“セレブマグカップ”だけあって、お値段は少々はりますが、ギフトとして同じコーヒー好きな人のために贈ったらきっと喜ばれると思います。

もうすぐ父の日だから、元祖コーヒー好きな私の父にでも贈ってあげようかなと思う今日この頃です。



羽くじら♂


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第13回:「朝のコーヒーからセレブ気分」 を公開しました。

banner_02.gif

アメリカでは、ボランティア活動や募金活動が非常に活発で、自分の買い物をする際にも、恵まれない国々や人々に少しでもその利益が還元できるようにチャリティー商品を購入するといったことが広く浸透しています・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本の英語教育』についてのブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


スポンサーサイト

ゴルフ・コースのど真ん中でウェディング・セレモニー!
2007年05月26日 (土) | 編集 |
我が社で「ゴルフ好き」と言えば羽くじら♂ですが、スポーツ好きなKOOもゴルフは大好きです。アメリカでは郊外だけでなく街中にもゴルフ場が点在し、値段も手ごろなので日本よりゴルフを楽しむ機会が増えました。

アメリカのゴルフ場は日本のゴルフ場とはサービスや使い方が違うので、色々な発見があります。その中でもちょっと驚いたのが、アメリカのゴルフ場に行くと、時々、ウェディングドレスを着た女性やドレスアップした人たちを見かけることです。初めて見た時は、「ゴルフ場にドレス?」とすごく場違いな雰囲気だと思っていましたが、スタッフに尋ねてみると、なんとゴルフ場でウェディングのパーティーが行われているのだとか。

wedding


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



アメリカではゴルフ場のクラブハウスで、ウェディング・パーティーをはじめとする様々なパーティーが行われ、これが結構ポピュラーなのだそうです。専用ホールやレストラン、ケータリング・サービスはもちろんのこと、施設によってはカメラマンをコーディネートしてくれるところまであるそうです。 

先日、私が出くわしたのは、なんとゴルフ・コースのど真ん中で開催されたウェディングでした。グリーンの上にバージンロードや椅子が設置され、そこに参列者や牧師さんが集まり、挙式が行われたのです。自分がプレイしているコースの隣で厳かに結婚式が挙げられていて、さらにプレイ中にウェディングソングが聞こえてくるという感じです。セレモニーが終わった後には、綺麗にデコレーションされたクラブハウスの専用ホールでパーティーが開催されていました。

wedding


グリーンの芝生とカリフォルニアの晴れた青空の下でのパーティーは最高ですよね。ロサンゼルスには、街中はもちろんのこと、ちょっと車を走らせると郊外にもたくさんの絶景コースがあるので、パーティー会場としても利用している人がたくさんいるのでしょう。私もゴルフ場にゴルフをプレイしに行くのではなく、いつかドレスアップして出かける機会がくるのをとても楽しみにしています。



KOO


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第16回:「靴のオンライン販売市場」を公開しました。
banner_02.gif
近年、アメリカでは靴のネット販売市場が急速な拡大を遂げています。同市場の2002年の売上は・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本の英語教育』についてのブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/26 11:18 | ゴルフ | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
オンラインで靴を買ってしまう。
2007年05月24日 (木) | 編集 |
こんにちは。JOEです。

アメリカにはZappos.com(ザッポス・ドット・コム)というオンラインの靴販売ではとても有名なEコマース企業があります。年々アメリカでの認知度は上昇しているので、アメリカ在住の人なら一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。

そのザッポス・ドット・コムで先日初めて、靴を購入しました。もちろんオンラインで靴を買うのもこれが初めて。今までオンラインで靴を買うなんて考えてもいなかったので、これはとっても新鮮な体験でした。

Zappos.com


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



私は最近まで、オンラインで靴を買うのを躊躇していました。返品プロセスや送料などの不安材料が多かったからです。そんな私が購入に至った理由は、探している商品を扱っているリテーラーがほとんど存在しないレアものを同社が扱っていることを知ったからです。送料無料はもちろん、返品送料も無料ということを知り買ってみることにしました。 

さて、実際購入した商品は、実店舗ではなかなか手に入らないダンス・シューズ。ザッポス・ドット・コムの約束通り、オーダーした翌日には商品が届きました。届いた靴はどうだったか・・・、ある程度予測はしていたのですが、全くフィットせず、結局返品する羽目になりました。しかし、返品プロセスは簡単で、ザッポス・ドット・コムのホームページに行き返品用宛名シートをプリントアウトし、箱に貼って送り返すだけです。不安だった返金プロセスもすばやくなされました。

実は、アメリカではこのオンラインでの靴の売上が急上昇していて、この市場に参入する企業が相次いでいるのです。このオンラインの靴販売市場に関しては、ビズ研で詳しく書きましたのでそちらをご覧下さい。



JOE

----------------------------------------------------------
アメリカの会社と英文書でやり取りが必要。マニュアル本に頼るだけで良いのだろうか・・。

貴社の業界や取引形態により適した書類作成をおこなうべきです。取引チャンスを失わないためにも、まずU.S.BizDirectへご相談を。
詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第16回:「靴のオンライン販売市場」を公開しました。
banner_02.gif
近年、アメリカでは靴のネット販売市場が急速な拡大を遂げています。同市場の2002年の売上は・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『Krispy Kreme (クリスピー・クリーム)is King』という記事をアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/24 11:21 | ビジネス・トレンド | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
日曜日の洗車はもう過去の話。
2007年05月22日 (火) | 編集 |
そろそろ新しい車が欲しいな・・・と思いつつも、なかなか決心がつかないCHARLIEです。皆さま、コンニチワ。

皆さまの中に、週末は決まって洗車という方はいらっしゃいます?

ちなみに我社のスタッフは、週末に洗車する人はおりません。それはなぜかと申しますと、我社のオフィスが入るビルディングにはカーウォッシュ・サービスが設けられているからです。スタッフは、皆その便利なサービスを利用しているのです。

CAR WASH


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



まず出社したら、駐車場の一角に設けられているカーウォッシュ・ステーションで、担当者に洗車して欲しいことを伝え、車のキーを預けていきます。午後には洗車を終え、担当者がオフィスまで車のキーを届けてくれます。あとはその場で料金を払うだけ。 

ハンド・ウォッシュで丁寧に洗ってくれますし、車内もキレイに掃除機をかけてくれるのでピカピカになります。お値段は、乗用車なら$12、SUV(スポーツタイプ多目的車)は$15と決して高くありません。

CAR WASH


このサービスは、仕事中に洗車を済ませられるので、週末などにそれに費やす手間や時間が省けます。とくにアメリカでは、週末の洗車場はかなり混みあうので、1時間以上待たされることもしばしば。

アメリカではこのようなカーウォッシュ・サービスは珍しくなく、オフィス・ビルディングの他にもショッピング・モールの駐車場やエア・ポートの駐車場でこのサービスを設けているところがあります。中にはこのようなカーウォッシュ・サービスのフランチャイズ・ビジネスを展開しているところもあるようです。

アメリカは車社会なので、カーウォッシュ・サービスのような車に関連するビジネスは必然的に盛んになるのかもしれません。



CHARLIE

----------------------------------------------------------
電話でインタビューしようと調整していたが、直接行ったほうがより深い情報を得ることができるはず。でもアメリカに出張する時間がなくて・・。

インタビューの経験豊かなユーエスビズダイレクトが、貴方に代わって対応致します。 詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第12回:「母の日に世界の塩を!」 を公開しました。

banner_02.gif

5月の第2日曜日は母の日でした。お母さんへの感謝の気持ちを込めて、何かスペシャルなギフトを贈りたい!そんな気持ちで・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本にあるChriston Cafe』という記事をアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/22 08:56 | ビジネス・トレンド | Comment (5) | Top▲ ブックマークに追加する
自分の心臓の音を聞いてみる
2007年05月19日 (土) | 編集 |
幼いころより、注射は大嫌いですが、注射が終わった後にもらえるキャンディ目当てに我慢していたあの頃が懐かしい、羽くじら♂です。

先日、うちのスタッフがある関連プロジェクトの打ち合わせのため日本に出張に行き、私たちへのお土産として一冊の本を持って帰ってきてくれました。その本は日本でも話題となり、今すごく売れている「聴診器ブック」日本実業出版から発行されているこの「聴診器ブック」は、本格的な聴診器と簡単なガイドブックがセットになっており、書店を通じて販売されています。昨今の健康ブームとそのブームにうまく合わせた斬新なアイデアがうけ、発売1ヵ月で2万部売れているそうです。

stethoscope


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



幼い頃、お医者さんごっこでオモチャの聴診器で遊んだことはありますが、このような本格的な聴診器を触れる機会は初めてで、オフィス内でも一躍人気アイテムとなりました。かわいいキャラクターが描かれたガイドブックはとても分かりやすく、そのガイドブックに従いながら、私も実際に耳にはめて、自分の心臓の鼓動を聞いてみました。いざ耳にはめると、周囲の音がかなりシャットアウトされ、振動板を自分の心臓にあててみると、「ドクン、ドクン、ドクン」とかなり鮮明に聞こえてくるではありませんか! 

ガイドブックによるとこのドクン、ドクンのスピードが乱れていたり、雑音が聞こえたりすると体になんらかの異常があるというシグナルだそうです。かなり真剣に自分の鼓動に聞き入っていましたが、幸いにも私は「健康体」のようです!!

stethoscope


アメリカの書店でも、このような「本と器具」が一体となった組み合わせは、子供用の科学ブックなどを中心に、「本と実験キット」や「本と顕微鏡」などのセット販売はよく見かけますが、この「聴診器ブック」のような対象を子供ではなく、大人に設定したものは珍しいと思います。また、子供用の科学ブックでは付属するキットはあくまで、「おまけ」的要素が強い一方で、この「聴診器ブック」は聴診器がメインで、その使い方や活用法としてガイドブックが付属しているのにも関わらず、書店を通じて販売されているということに人気の秘密があるように思います。この「聴診器ブック」はアメリカでも通用するんではないか?とオフィス内でも盛り上がりました。

今度、スタッフの誰かが風邪をこじらせた時に、この聴診器が活躍しそうな予感がします。その時は真っ先にこの聴診器を片手に持ち、羽くじら先生が診断してあげますよ!(笑)

我社のアメリカ人スタッフも『聴診器』についてブログを書いています!! My friend brought an interesting little book back from Japan last week..... 続きはこちらから。



羽くじら♂


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第12回:「母の日に世界の塩を!」 を公開しました。

banner_02.gif

5月の第2日曜日は母の日でした。お母さんへの感謝の気持ちを込めて、何かスペシャルなギフトを贈りたい!そんな気持ちで・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本にあるChriston Cafe』という記事をアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/19 09:45 | アメもの-オモシロ商品 | Comment (9) | Top▲ ブックマークに追加する
初めての・・・・
2007年05月17日 (木) | 編集 |
こんにちは。ロサンゼルスにいる私たちはゴールデンウィークなるものもなく、いつもと同様あくせくと働いていました・・・。

ところで最近、定期健診に出かけたところいろいろとボロを指摘されてしまったので、健康に今まで以上に注意しているやまごぼうです。

ということで早速友人に薦められてヨガ教室に行ってきました。アメリカでヨガ・ブームが起こってからもうしばらく経っていますが、私にとっては生まれて初めてのヨガ体験。前日からちょっと心配して、柔軟体操などを頑張ってしてみましたが、焦っても無駄でした・・・。

Yoga


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



私が参加したヨガ教室は、一般の住宅のリビングスペースを利用しての小規模なもの。参加者も3人と少なかったために、初心者の私にはぴったりの初ヨガとなりました。インストラクターの先生が、こと細かく指導をしてくれ、難しいポーズやポジションで私が苦しんでいるときには、体を支えてくれたり、姿勢を矯正したりしてくれました。動き自体はそれほど激しくないのに、周りの二人の動きについていくのが精一杯で、汗がだらだらとでてきました。

必死で皆についていったので、1時間半のクラスはあっという間に終了しました。最後は仰向けになって瞑想し、インストラクターが丁寧に足や手のマッサージをしてくれました。久しぶりにすっきりした気分になって、心も体もリフレッシュされました。

翌日は、これほどいままで体の筋肉を使っていなかったんだと痛感するほど、全身が筋肉痛で身動きするのも苦痛でした。でもこれに懲りずにまた今週も土曜日に早起きしてヨガに行こうと思っています。



やまごぼう


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第12回:「母の日に世界の塩を!」 を公開しました。

banner_02.gif

5月の第2日曜日は母の日でした。お母さんへの感謝の気持ちを込めて、何かスペシャルなギフトを贈りたい!そんな気持ちで・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『自分の心臓の音を聞いてみよう!』という記事をアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



今、アメリカの子供たちの間で大人気のオモチャって?
2007年05月15日 (火) | 編集 |
ぬいぐるみを卒業してから久しくたちますが、かわいいぬいぐるみを見ると心が和む羽くじら♂です、お早うございます。

ところで、Webkinz(ウェブキンズ)ってご存知ですか? 実は、これ、今、アメリカの子供たちの間で大流行しているぬいぐるみです。それもただのぬいぐるみだと思ったら、大間違いです!だって、どこのオモチャ屋さんに行っても売り切れている、eBayでは定価の2~3倍で売りに出されています。では、どこが普通のぬいぐるみと違うのか?

Webkinz


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



それはぬいぐるみのタグについている『シークレット・コード』。ぬいぐるみ1つ1つに個別なシリアルナンバーがついていて、その番号をWebkinzのウェブサイトで登録すると、オンライン上にそのぬいぐるみそっくりなアバター(オンライン上の自分の分身/キャラクターのようなもの)を作成することができるのです。たとえば、ライオンのぬいぐるみを買って来て、そのライオンのぬいぐるみについている『シークレット・コード』を入力すると、今、手元にあるライオンのぬいぐるみそっくりなキャラクターが現れ、名前と性別を自分で登録します。登録するとそのキャラクターの「出生登録証明書」のようなものが発行され、自分の『家』に案内されます。Webkinzの世界では「KinzCash」という通貨で、自分の家を改築したり、家のインテリアをそろえたり、キャラクターの洋服や食べもの、おもちゃなどを買うことができるのです。そのKinzCashは現実のお金に交換できるというものではなく、Webkinzの世界でいろいろなゲームをクリアすることで入手することができるのです。

もちろんオンラインの世界なので、お友達のキャラクターが自分の『家』に遊びに来て、チャット機能を使って、お話をしたり、メールを送信することもできるのです。以前に日本でもポスペ(ポストペット)が流行りましたが、感覚的にはすごく似ています。

Webkinz


今アメリカではオンライン仮想世界の「Second Life(セカンドライフ)」が話題となっており、日本でもセカンドライフ日本語版の正式稼動を前に注目されています。世界中で登録者数が580万人を超すとも言われ、IT企業や広告会社などの企業参入も過熱化し、動きが慌しくなってきました。「セカンドライフ」は仮想世界での通貨が現実の通貨に変換できるということもあり、大手企業から中小企業までが「新たなビジネスチャンス」を狙って参入をはかっていますが、Webkinzは現実のお金に換金できないものの、仮想世界でチャットやゲームを楽しむという面においては今注目の「セカンドライフ」と似ていますね。

以前にも弊社スタッフのとげとげが「ペンギンクラブ」について書きましたが、このWebkinzとの違いはオンライン上でコンピュータを使っても遊べるし、そのぬいぐるみを使って実際に触りながら遊べる(オフライン)という点。やはり自分の可愛がっているぬいぐるみを動かすことができ、話させることができることに子供達は夢中のようです。

友達の娘さんの誕生日も近いことだし、いっちょ一肌脱いでどうにか手に入れてみるか、このWebkinzの人形!



羽くじら♂


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第12回:「母の日に世界の塩を!」 を公開しました。

banner_02.gif

5月の第2日曜日は母の日でした。お母さんへの感謝の気持ちを込めて、何かスペシャルなギフトを贈りたい!そんな気持ちで・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本のカルチャー』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/15 09:54 | アメもの-オモシロ商品 | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
タコヤキは何処へ?
2007年05月12日 (土) | 編集 |
こんにちは。LAビジネスウォッチャーズのCHARLIEです。

4月19日は、私が以前ブログでご紹介したDine Out LAの日でした。担当しているプロジェクトの関係で帰りが遅くなり、ゆっくりディナーというわけにはいきませんでしたが、チャリティーに協賛している近所のアイスクリーム・ショップにはギリギリ間に合いました。アイスクリームですので、3~4ドルとわずかな金額ですが、チャリティーに少しでも協力できたのでハッピーです。それに、参加することに意義がありますからね(←自己満足)。

さてさて、食べることを趣味にしているCHARLIEは、実は“タコヤキ”の大ファンなのです(特に中身がとろけそうなやつ)。しかしロサンゼルスには、タコヤキ屋専門店がない!!それでは満足できません。ロサンゼルスには、いろいろなジャンルのジャパニーズ・レストランはたくさんあるのに・・・。なぜ?

TAKOYAKI


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



ロサンゼルスにはジャパニーズ・レストランが数多くあり、本格的な日本食からアメリカナイズされた日本食までいろいろあります。私たちのようにアメリカに住む日本人はもちろんのこと、アメリカ人も日本食を楽しんでいるようです。スシ屋をはじめ焼肉屋、しゃぶしゃぶ屋、ラーメン屋、鉄板焼き屋、串焼き屋、カレー屋・・・でも、No Takoyaki!!

TAKOYAKI


ところで以前、ロサンゼルス近郊にある日系マーケットで“銀だこ”が限定実演販売を実施したそうです。そのことを後から日経の記事で知り、CHARLIEがっくり。長い長い行列ができたのだとか。ロサンゼルスにタコヤキ屋さんがオープンした暁には、CHARLIEでしたら週3回は食べに行っちゃうますね。実は私のように密かにタコヤキ屋の上陸を待つ日本人(特に関西人)はたくさんいるのではないですかね。それに、日本食通のアメリカ人がたくさんいるロサンゼルスならメイン・ストリームでもタコヤキはWELCOMEされるのでは?“タコ・ボール”などと憶えやすい名前をつけたりして。

そういえば、この間Amazon.comでタコヤキ器を発見。そして今、CHARLIEの心は揺れています。



CHARLIE


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第15回:「変わりゆくアメリカのショッピング・モール」が公開中です。
banner_02.gif
1950年代に本格的に始まったショッピング・モール。その後急成長を遂げ、現在は、全米に5万近いショッピング・モールが存在・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本のカルチャー』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/12 09:58 | アメリカンな食べもの | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
リボンマークの意味
2007年05月10日 (木) | 編集 |
大学時代の青春の半分をテニスに費やしたKOOです、こんにちは。ここロサンゼルスには無料で使えるテニスコートがたくさんあり、サマータイムで日照時間が長くなった最近では仕事帰りや休日にテニスを楽しんでいる人をよく見かけるようになりました。

私も久しぶりに大好きなテニスを始めようと、先日、新しいテニスラケットを買いに行きました。スポーツ用品店のテニスラケット売り場の前でどれにしようか悩んでいると、Wilson(ウィルソン)社の一部の商品にピンク色のリボンの絵と何かの説明文が書いてありました。その説明文をよく見ると、このピンク色のリボンのマークが付いている商品を購入するとその商品の売上の一部がBreast Cancerつまり「乳がん」の撲滅団体のための活動資金として寄付されるということでした。

pink ribbon goods


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



この『ピンクリボン』というのは、乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝える活動のシンボルマークで、アメリカから運動が始まり、今は日本を含めた世界的規模で行われている活動のようです。テニスラケットを購入してこのような運動の力になるのであればと、私もこの商品を購入しました。後で調べてみると、このような商品は何もテニスラケットだけではなく、アクセサリーから、車のバンパーステッカーにいたるまで、たくさんの種類があることがわかりました。

pink ribbon goods


ところで、このリボンをシンボルにしたキャンペーンはピンクリボンで知られる「乳がんの撲滅」だけでなく他にもたくさんのカラーやデザインがあり、それぞれに違った意味があります。レッドリボンはAIDS・HIV撲滅運動関連、オレンジリボンは子どもの買春撲滅運動、グリーンリボンはエコや自然環境保護運動関連、そして星条旗リボンは2001年9月の同時多発テロやイラク戦争に派遣された人々をサポートする活動といったような意味が込められています。また、これらのリボンは同じ色でも、国によって違った意味が込められた運動が行われていることもあります。

アメリカで生活していると、この様々な色のリボンマークをつけている人を一日に一回は必ず見かけ、こうした運動に対するアメリカ人の意識の高さを感じます。私もこのようなキャンペーンにもっと進んで参加していきたいと改めて感じました。



KOO


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第15回:「変わりゆくアメリカのショッピング・モール」が公開中です。
banner_02.gif
1950年代に本格的に始まったショッピング・モール。その後急成長を遂げ、現在は、全米に5万近いショッピング・モールが存在・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本のメキシコ料理』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



ショッピング・モールが変わる
2007年05月08日 (火) | 編集 |
先日センチュリー・シティ・ショッピング・センターに行ってきました。最近は、単に買い物をするだけではなく、食事をしたり、映画を観たりと何かと訪れる機会が多くなりました。このショッピング・モールは Bloomingdales(ブルーミングデールズ)などの有名デパートを中心に約140の専門店、レストラン、シアターが1つになったアウトドア型の複合施設です。伝統的なショッピング・モールとライフスタイル型ショッピング・モールの融合をテーマとして2005年末に新改築が施され、ロサンゼルスの天候をフルに活かした、よりオープンな環境に仕立て上げられました。

Century City Shopping Center


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



ブランドショップや映画館など充実した施設が整っていますが、中でも新しくデザインされたテラス付きのアップスケールなフードコートでは、ロサンゼルスのお洒落なレストランがテナントとして入り、高層ビルの夜景を見ながら食事をしたり、テラスに設置されたバー・カウンターやソファでカクテルを飲むことができます。

以前は買い物をする場所を提供するだけだったショッピング・モールも、ここ数年で大幅な変化が見られるようになりました。この米国のショッピング・モールについてはビズ研で詳しく書きましたので、そちらをご覧下さい。



JOE


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第15回:「変わりゆくアメリカのショッピング・モール」を公開しました。
banner_02.gif
1950年代に本格的に始まったショッピング・モール。その後急成長を遂げ、現在は、全米に5万近いショッピング・モールが存在・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本の地下鉄』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



LAビジネスウォッチャーズ一周年のセレブレーション
2007年05月05日 (土) | 編集 |
皆さま、こんにちは。LAビジネスウォッチャーズが無事に一周年を迎え、喜びいっぱいのウォッチャーズ隊員、CHARLIEです。これも、日頃ご愛読いただいている皆さまの暖かいご支援のおかげと存じております。この場を借りまして、お礼を申し上げます。

さて、先週からスタートしました一周年記念のプレゼント企画ですが、皆さまからたくさんのご応募をいただきました。当選結果は商品の発送をもってかえさせていただきます。

さてさて、LAビジネスウォッチャーズ一周年ということで、社内はすっかりお祝いムードです。実は、この日のために我社の敏腕イベント・マネージャー、『やまごぼうが先頭になり、一周年のお祝いパーティを計画していました。

The Globe


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



記念日当日は、一年間続けてきたブログをスタッフ全員で振り返り、思い出話に花を咲かせました。そして、LAビジネスウォッチャーズの一周年を祝うのにふさわしい場所と、やまごぼうが選んだのはロサンゼルスのホットなモール、The Grobe(グローブ)”でした。グローブはお洒落なショップやレストランが入る屋外モールで、家族連れからカップルまで誰もが楽しめるというところです。

The Grobe


私たちがアニバーサリー・パーティをするのに向かった先は、グローブ内にあるマーマレード・カフェという落ち着いた趣のレストラン。アペタイザーを始めとし、サラダやメインディッシュまでどれも美味しかったー。レストランの席では、羽くじらが一周年を迎えた喜びと、二年目に向けた抱負をスピーチ!そして、スタッフ全員で乾杯しました。

デザートは、アメリカ流にアイスクリーム。レストランを出たところにあるホームメードのアイスクリーム・ショップで美味しいアイスクリームをペロリ。アペタイザーからデザートまでのフルコース・ディナーはさすがのCHARLIEも超満腹になりました。

The Globe


というわけで、今回の一周年記念イベントも大成功。一年間ブログを継続したことが私たちの自信につながり、二年目はさらにパワーアップしていこうという意気込みです。これからも、皆さまにアメリカの活きた情報をお伝えできればとおもいますので、LAビジネスウォッチャーズを宜しくお願いいたします。


CHARLIE


■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第14回:「次々と業界参入が相次ぐペット関連市場」が公開中です。
banner_02.gif
アメリカ国内におけるペット所有世帯数は6,910万世帯といわれ、なんと全体の63%を占めるそうです。アメリカのペット市場は・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本の地下鉄』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/05 09:57 | U.S.Bizダイレクト | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
イチローがアメリカのファッション雑誌にモデルとして登場!?
2007年05月03日 (木) | 編集 |
こんにちは。JOEです。


私はGQという雑誌を講読しているのですが、先日届いたGQの最新版を見ていると見覚えのある人がモデルとして登場しいるではないですか!そのモデルはなんと、シアトル・マリナーズのイチローだったのです。Jil Sander(ジル・サンダー)やALEXANDER McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)と言った高級ブティックの服を身にまとい、見開きページを含む4ページに登場していました。

Ichiro


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。

皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



GQといえば400万人の愛読者がいるといわれるアメリカではNo1のファッション雑誌。そこにファッション・モデルとして登場し、特集で4ページを飾っていたというのは相当なことではないでしょうか。首位打者獲得と同じくらいすごいことだと私は思っています。
GQ Magazine


イチローの特集ページのタイトルは「Hitman」。ここで興味深かったのは、特集ページの筆者が、イチローはアスリートではなく、まるで映画俳優のようだと彼を表現していたことです。

Ichiro



アメリカでも独自の雰囲気を放っているイチローは、野球界以外のメディアからも注目されるようになってきたようです。近い将来、ハリウッドで映画俳優デビューなんてこともありえない話ではないかもしれないですね。

----------------------------------------------------------
今話題の「スポーツ・ライセンシング市場」って何?

アメリカの「スポーツ・ライセンシング市場」の現状がわかるレポートで答えを探してみませんか?

詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------


JOE


■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】

第14回:「次々と業界参入が相次ぐペット関連市場」が公開中です。

banner_02.gif
アメリカ国内におけるペット所有世帯数は6,910万世帯といわれ、なんと全体の63%を占めるそうです。アメリカのペット市場は・・・。続きは、U.S.BizDirectのビズ研コーナーで。




banner_02.gif
banner_02.gif







こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。







2007/05/03 11:25 | ファッション | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画 クイズ全3問掲載中!
2007年05月01日 (火) | 編集 |
皆さん、お早うございます。
日本はゴールデンウィーク真っ只中ですね。あいにく、アメリカは5月末まで連休がありません・・・・。(涙)

ところで、好評を頂いているLAビジネスウォッチャーズ1周年記念のクイズ企画ですが、応募者が殺到しておりまして、スタッフ一同、うれしい悲鳴をあげています。応募して頂いた方々、本当にありがとうございました。まだ、応募されていない方はまだ間に合いますので、ぜひこの機会を利用して応募してください。

ここでクイズをもう一度、まとめたいと思います。

クイズ1
老化防止や、心臓疾患、アルツハイマー、がんなどの予防に効くといわれている、緑茶やクランベリー、ブルーベリー、赤ワインよりパワフルな効力をもつという___は、アメリカで“体に良い食べもの”という触れ込みで知名度が上がってきました。実は、___を原料にジュースを生産しているPOM Wonderful社は、アメリカ最大の___栽培業者なのです!

下線部分には同一単語が入ります。下線に入る単語は何でしょう? 
(ヒント:2006年5月の記事に答えあり)


クイズ2
ネクタイの買い物って難しくないですか?ある程度、色やデザインに自分の好みがあったとしても結局は奥さんが買ってきてくれたネクタイを使用なさっている方が多いのではないでしょうか?“Tie-Bar(ネクタイ・バー)”というオンラインストアを設立したグレッグ・シュガー氏もそんな悩みを持つビジネスマンでした。彼の会社のビジネスモデルは、入会時に年会費を顧客から徴収し、顧客が希望するものというよりも、オーナー側から“オススメ商品”として毎月提供するというものです。このシステムには、毎月どんなものが届くのだろうという「期待感」とその分野に詳しいプロの人から、割安な価格でその時期に旬な商品を獲得できるというメリットがあります。以前、「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」ではこのネクタイに関する話題を取り上げましたが、ネクタイの他にも、ワインやフルーツ、チーズなど様々な商品を扱ったこのビジネスモデル。一般的には何と呼ばれているでしょうか?

(ヒント:2007年1月ごろの記事に答えあり)

クイズ3
さて、毎年のことですが、私はホリデーギフトの買い物が間に合わず、クリスマス直前の土曜日である12月23日、つまりアメリカでは一年でもっともモールが混雑するといわれる大変な日に、ロサンゼルス郊外のショッピングモールに行ってまいりました。

人ごみにもまれつつも、気になるのは今年の人気商品。モール内に入りますと、館内中央部に設けられたカウンター前に行列を発見。「何だろう?」と思い、列前方を見ますと、それはショッピングモールが発行している____の販売カウンターでした。

アメリカでは現在、デパート、ドラッグストア、ホームセンター、ホテル、レストランなどなど様々なリテールやサービスにおいて____が発行され、急速に普及してきています。さらにショッピングモールで発行されている____ならば、モール内にある数百のショップや百貨店、レストランなどで利用できるわけですから、すごく便利ですよね。


下線部分には同一単語が入ります。下線に入る単語は何でしょう? 
(ヒント: 2006年12月ごろの記事に答えあり)


1周年記念ということで、クイズに全問正解した方の中から抽選で5名様にアメリカ大手オフィスサプライ業者のStaples(ステープルズ)社特製の「Easy Button」をプレゼントいたします。使い方はコチラをご覧下さい。

応募方法を発表します。

右サイドバーに「クイズの答え送信フォーム」がございます。
ここに、
1. 名前(ハンドルネームでも構いません)
2. メール(当選連絡用ですので、第三者には一切公開しません)
3. 件名: 一周年記念クイズの答え
4. 本文:第1問目、第2問目、第3問目の答えを記入してください。
LAビジネスウォッチャーズに対するコメントや要望なども一緒に送って頂けるとこれからの励みになります。


皆様からのご回答お待ちしております!!今からでもまだ間に合いますよ!



羽くじら♂

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/05/01 12:13 | U.S.Bizダイレクト | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。