行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画 (当日)
2007年04月27日 (金) | 編集 |
皆さん、お早うございます!とうとうこの日が来ました! アメリカ時間の今日、4月26日(木)、私たちの「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」が1周年を迎えました。ちょうど1年前の今日、LAビジネスウォッチャーズは、とげとげのこの記事から始まりました。

「こんにちは、とげとげです。 最近、アメリカのスターバックスでは、Green Tea Latte(緑茶ラテ)なるものが発売されました。春の限定商品なのか、それとも今後永久的に・・・」

ここから今日まで土日休日を除く毎日ブログを書き続け、総計270にもなりました。アメリカの最新ビジネストレンド、アメリカの不思議な食べもの、スポーツシーンに見るビジネスヒント、アメリカのびっくりする習慣などなど、扱ってきたトピックは多岐に渡ります。

昨日まで、その懐かしいブログ記事にちなんだ3問のクイズを出題し、皆さんにはいくつか振り返ってもらいましたが、いかがでしたでしょうか?いずれはこれらの記事に加筆して出版し、もっといろいろな人に読んでもらいたい!という野望も密かに持っています。

1周年記念ということで、クイズに全問正解した方の中から抽選で5名様にアメリカ大手オフィスサプライ業者のStaples(ステープルズ)社特製のEasy Buttonをプレゼントする企画をこの3日間行ってまいりました。本日で全クイズ3問は出題し終わりましたが、今週一杯まではエントリーを受け付けたいと思います。今からでも間に合いますので、本日からエントリーなさる方はクイズ1、 クイズ2、 クイズ3の答えを明記し、どしどし応募してください。

応募方法を発表します。

右サイドバー下に「U.S.Bizお問合せフォーム」がございます。
ここに、
1. 名前(ハンドルネームでも構いません)
2. メール(当選連絡用ですので、第三者には一切公開しません)
3. 件名: 一周年記念クイズ 第3問目の答え
4. 本文:第1問目、第2問目、第3問目の答えを記入してください。
LAビジネスウォッチャーズに対するコメントや要望なども一緒に送って頂けるとこれからの励みになります。


皆様からのご回答お待ちしております!!今からでもまだ間に合いますよ!



羽くじら♂

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


スポンサーサイト

2007/04/27 11:25 | U.S.Bizダイレクト | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画 (3日目)
2007年04月26日 (木) | 編集 |
皆さん、お早うございます!本日も元気100%の羽くじら♂です。

いよいよ1周年記念を明日に控え、スタッフ一同そわそわしてきました。そろそろ我が社きっての敏腕イベントマネージャーのやまごぼうの登場です。イベントマネージャーとは、何か?

我が社では、スタッフの誕生日やクリスマスパーティーなどの際には社内でちょっとしたイベントを企画します。社内のイベントは、クリエイティビティとチームワークを奨励する、我が社の企業文化を支える重要な要素。社内を明るく、コミュニケーションを活発にすることで、新しいアイデア、イノベーションが生まれると私たちは考えていますので、このような企画を大切にしています。今回の一周年記念パーティーは何やら金曜日の夜に企画されているそうです。この詳細は後日公開予定です!

さて、クイズの方も最終問題となりました!途中経過ですが、多くの方に参加していただいておりまして、正解率もかなり高くなっております。本日の最終問題をクリアし、見事全問正解だった方の中から抽選で5名の方に商品として米国大手オフィスサプライ企業ステープルズ(Staples)社特製のEasy Buttonをプレゼント致します。まだ間に合いますので、本日から参加された方は、本日の回答と一昨日、昨日に出題したクイズ1とクイズ2の3つの答えをお送り下さい。

最終問題は、テンテンのブログからです。

さて、毎年のことですが、私はホリデーギフトの買い物が間に合わず、クリスマス直前の土曜日である12月23日、つまりアメリカでは一年でもっともモールが混雑するといわれる大変な日に、ロサンゼルス郊外のショッピングモールに行ってまいりました。

人ごみにもまれつつも、気になるのは今年の人気商品。モール内に入りますと、館内中央部に設けられたカウンター前に行列を発見。「何だろう?」と思い、列前方を見ますと、それはショッピングモールが発行している____の販売カウンターでした。

アメリカでは現在、デパート、ドラッグストア、ホームセンター、ホテル、レストランなどなど様々なリテールやサービスにおいて____が発行され、急速に普及してきています。さらにショッピングモールで発行されている____ならば、モール内にある数百のショップや百貨店、レストランなどで利用できるわけですから、すごく便利ですよね。


下線部分には同一単語が入ります。下線に入る単語は何でしょう? (ヒント: 2006年12月の記事より)


応募方法を発表します。

右サイドバー下に「U.S.Bizお問合せフォーム」がございます。
ここに、
1. 名前(ハンドルネームでも構いません)
2. メール(当選連絡用ですので、第三者には一切公開しません)
3. 件名: 一周年記念クイズ 第3問目の答え
4. 本文:第3問目の答えを記入してください。
LAビジネスウォッチャーズに対するコメントや要望なども一緒に送って頂けるとこれからの励みになります。


**本日から参加される方は、一昨日の第1問目の答えと昨日の第2問目の答えを、本日の第3問目の答えと一緒に送って下さい。今からでも間に合いますよ!

こちらの商品をプレゼント致します!(同商品の詳細につきましては、昨日の記事を参照)

Easy Button


目が回るほど忙しい時、ご自宅、オフィスでこのイージーボタンを押せば、誰かが助けに来てくれるかもしれませんよ!?

皆様からのご回答お待ちしております!!今からでもまだ間に合いますよ!!

明日は、いよいよLAビジネスウォッチャーズの一周年記念日!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/26 11:27 | U.S.Bizダイレクト | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画 (2日目)
2007年04月25日 (水) | 編集 |
みなさん、お早うございます!最近のお気に入りは「ストロベリーヨーグルト」の羽くじら♂です。こちらロサンゼルスは本日も爽快な青空が広がっています。

昨日から始まった「祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画-クイズに答えてプレゼントをGET!」ですが、皆様からの回答メールが続々と届いておりまして、スタッフ一同喜んでおります。回答してくださった方々、ありがとうございます。まだ回答していない方々、今からでも間に合いますよ!

それでは早速、第2問目に参りましょう!

クイズ2

ネクタイの買い物って難しくないですか?ある程度、色やデザインに自分の好みがあったとしても結局は奥さんが買ってきてくれたネクタイを使用なさっている方が多いのではないでしょうか?“Tie-Bar(ネクタイ・バー)”というオンラインストアを設立したグレッグ・シュガー氏もそんな悩みを持つビジネスマンでした。彼の会社のビジネスモデルは、入会時に年会費を顧客から徴収し、顧客が希望するものというよりも、オーナー側から“オススメ商品”として毎月提供するというものです。このシステムには、毎月どんなものが届くのだろうという「期待感」とその分野に詳しいプロの人から、割安な価格でその時期に旬な商品を獲得できるというメリットがあります。以前、「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」ではこのネクタイに関する話題を取り上げましたが、ネクタイの他にも、ワインやフルーツ、チーズなど様々な商品を扱ったこのビジネスモデル。一般的には何と呼ばれているでしょうか?

(ヒント:2007年1月ごろの記事に答えあり)

応募方法を発表します。

右サイドバー下に「U.S.Bizお問合せフォーム」がございます。
ここに、
1. 名前(ハンドルネームでも構いません)
2. メール(当選連絡用ですので、第三者には一切公開しません)
3. 件名: 一周年記念クイズ 第2問目の答え
4. 本文:第2問目の答えを記入してください。
LAビジネスウォッチャーズに対するコメントや要望なども一緒に送って頂けるとこれからの励みになります。


**本日から参加される方は、昨日の第1問目の答えと今回の第2問目の答えの両方を送って下さい。今からでも間に合いますよ!

本日は出題された3問のクイズ全問正解した方の中から抽選で5名様に贈る賞品の発表を行いたいと思います。賞品はコチラです!

Easy Button


アメリカ大手オフィス用品スーパーストアのStaple(ステープルズ)社から発売されたイージーボタン(Easy Button)」。この商品は、単なるプロットとして、ステープルズ社のコマーシャルで使われたものですが、コマーシャルの面白さと口コミで人気が広がり、実際に商品化されてしまったという珍しいケースで生まれた商品です。このイージーボタン、2005年に発売され1年で5万個の売上を記録し、売上の一部は慈善団体へ寄付される仕組みになっています。

日本の某テレビ番組から生まれた「へぇ~ボタン」と類似した商品ですが、使い方は少し異なります。特にこれと言った機能を持ち合わせているわけでもなく、白い文字で大きく書かれた「easy」のボタンを押すと、That was easy!(そんなのへっちゃらさ!)」と男性の渋い音声が響きます。「へぇ~」という多少気の抜けた感嘆の念をもらす日本の商品とは違い、こちらは仕事に煮詰まった時、「そんなの簡単だよ!」と励まされることでストレスを解消するというコンセプトで発売されました。ステープルズ社のコマーシャルの中では、お助けボタンの要素を前面に出し、仕事に追い詰められた同僚が一押し、ダイレクトメールの処理に困った時に一押しと、追い詰められ、困った時に押しましょうという状況をコミカルに描かれています。

ステープルズ社CM1


ステープルズ社CM2


ステープルズ社CM3


こちらの商品をプレゼント致します!
目が回るほど忙しい時、ご自宅、オフィスでこのイージーボタンを押せば、誰かが助けに来てくれるかもしれませんよ!?

皆様からのご回答お待ちしております!!今からでも間に合いますよ!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/25 11:14 | U.S.Bizダイレクト | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画
2007年04月24日 (火) | 編集 |
みなさん、こんにちは、今日も元気ハツラツの羽くじら♂です。

最近、アメリカではバージニア工科大学の銃撃事件やNASAの立てこもり事件などショッキングな事件が続いていますが、そんな暗い話題を吹っ飛ばすぐらいの明るい企画を我々LAビジネスウォッチャーズが提案します!

思い返せば、2006年の4月、「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」は産声を上げました。当初は『ブログ』というものに対してあまり知識も無く、全くの手探りの状態から始まりました。当初は名前もただの「LAビジネスウォッチャーズ」で、今のような元気さや明るさも十分に表現しきれずにいました。何度かアップデートを繰り返し、名前も「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」と生まれ変わり、アメリカから最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカのライフスタイルに関する『生の声』を皆さんにお届けして参りました。

「人気ブログランキングー経営マーケティング部門―」では最高8位「FC2マーケティング・経営部門」では最高5位「じゃぶろぐ」「ライトハウスランキング」の両サイトでは最高1位を記録し、おかげさまで私たちのブログにも定期的に訪れてくれる読者というものが生まれました。「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の名前も徐々にではありますが浸透しつつある中、ブログを通して素晴らしいブロガーや読者の皆様と出会えたことが何よりもかけがえのないものとなりました。皆様からの温かいコメントが、私たちのブログを書く原動力となっています。

そんな私たちのブログも4月26日を持ちまして、めでたく一周年を迎えようとしています。立ち上げてから土日、祝日を除く毎日書き続け、本日の記事を含め総計267本となりました!!そこでLAビジネスウォッチャーズから1周年の記念と日頃の皆様からのご愛顧に感謝しまして、プレゼント企画を行いたいと思います。

しか~し、私たちも「LAビジネスウォッチャーズ」と「ビジネス」を謳っていますので、皆様にもっとアメリカのビジネス、アメリカのライフスタイルを知っていただく意味を込めて、私たちの過去の記事をもとにつくったクイズに答えてもらおうと思います。クイズは今日から26日の木曜日(アメリカ時間)まで毎日1問ずつ、合計3問出題いたします。全問正解者の中から抽選で5名様にプレゼントをお送りしたいと思っております。プレゼントは明日発表しますが、アメリカならではの賞品を考えております。お楽しみに!

それでは早速、祝!LAビジネスウォッチャーズ一周年企画-クイズに答えてプレゼントをGET!」の第1問目のクイズに参りましょう!

クイズ1

老化防止や、心臓疾患、アルツハイマー、がんなどの予防に効くといわれている、緑茶やクランベリー、ブルーベリー、赤ワインよりパワフルな効力をもつという___は、アメリカで“体に良い食べもの”という触れ込みで知名度が上がってきました。実は、___を原料にジュースを生産しているPOM Wonderful社は、アメリカ最大の___栽培業者なのです!

下線部分には同一単語が入ります。下線に入る単語は何でしょう? (ヒント:2006年5月の記事より)


*右下に過去記事のアーカイブがありますので、そこで2006年5月を選ぶと・・・・・



応募方法を発表します。


右サイドバー下に「U.S.Bizお問合せフォーム」がございます。
ここに、
1. 名前(ハンドルネームでも構いません)
2. メール(当選連絡用ですので、第三者には一切公開しません)
3. 件名: 一周年記念クイズ 第1問目の答え
4. 本文:答えを記入してください。
LAビジネスウォッチャーズに対するコメントや要望なども一緒に送って頂けるとこれからの励みになります。


どしどし送ってください!お待ちしております。



羽くじら♂


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/24 13:02 | U.S.Bizダイレクト | Comment (0) | Top▲ ブックマークに追加する
ペットと出勤
2007年04月21日 (土) | 編集 |
近頃の我社は、プロジェクトに追われ、ネコも借りたいくらいの忙しさであります。

動物つながりということで、今日はペット・フレンドリーな環境を職場に取り入れているビジネスをご紹介したいとおもいます。カリフォルニア州オレンジ郡からアメリカ西海岸のファッションを世界に発信するブランド、Paul Frank(ポール・フランク)はポップなデザインと同ブランドを象徴する“モンキー”のアイコンでその名が知られています。

Paul Frank


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



Paul Frank社のオフィスは、スタッフが飼い犬を連れてきてよいというペット・フレンドリーなポリシーを設けているそうです。カラフルにペイントされたオープン・スペースが広がる同社のオフィスは、犬が自由に行き来でき、犬にとってもペット・オーナーにとってもパラダイスのような仕事場です。しかし、犬嫌いな人にとってはちょっと辛いかもしれませんね。このポリシーについて面接時に知らされるでしょうから、犬嫌いな人は最初から同社には就職しないでしょうけど・・・。

犬を飼うペット・オーナーにとって、やはり愛犬を1日中独りにしておくのは悩みの種ですよね。家でオーナーの帰りをじっと待つ犬も運動不足などでストレスになり兼ねないので、Paul Frank社のようなポリシーをもつ社風は従業員には嬉しいことですね。また、アメリカでは企業によっては、1カ月に1日だけペットを連れてきてよい“Pet Day(ペット・デー)”を設けている会社もあります。

我社もいっそのこと、ペット・フレンドリー・ポリシーを設け本当にネコの手を借りてしまおうかな・・・(笑)



CHARLIE


■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第14回:「次々と業界参入が相次ぐペット関連市場」が公開中です。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『美味しさ満点!KOBE BEEF』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/21 09:51 | ペット | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
ゴンドラ・デート
2007年04月19日 (木) | 編集 |
最近サボっていたジムにまた通い始めたので、全身が筋肉痛のやまごぼうです。夏が近づいてきているので週に3-4回はジムにいけるように頑張ろうと思っています。

今日は楽しいことに目の無い私が、ここロサンゼルスでお薦めのデート・スポットをご紹介します。

Gondola


banner_02.gif
ランキングがなかなか上がらず、LAビジネスウォッチャーズ苦戦中。
皆々様!あなたの応援クリックが必要です!!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



弊社から車で40分ほど南にあるロングビーチ市ネープルズ(Naples)近辺にはたくさんの運河がありその周りには高級住宅が並んでいます。その運河の一角にゴンドラ(Gondola)に乗ってロマッティックな時間を過ごせる場所があります。

このゴンドラ乗りは、ゴンドラ・ゲートウェイ(Gondola Gateway)という会社が運営しているもので、1時間ほどの乗船で75ドル(2人~6人乗り、2007年4月現在)。この料金にはフランスパン、チーズとサラミが含まれるので、あとはお気に入りのワインやシャンパンを持参すれば最高のムードが演出できること間違い無しです。

また、船頭さんはあるポイントに到着すると、本場イタリアのゴンドラ乗りにならってなのか、カンツォーネを大きな声で歌ってくれます。また、映画「リトルロマンス」にもあるように、ゴンドラに乗って橋の下でキスをすると2人は永遠の幸せを手にするというストーリーにあやかって、この乗船で通るコースでも橋の下を通るたび(結構たくさんの橋の下を通ります)に、Kissをしたらとすすめられたりもします。

誕生日やアニバーサリーなどのスペシャルイベントに利用する人も多く、また、プロポーズをする人もよくいると船頭さんがいっていました。残念ながら私が乗ったときはそういう劇的な告白はありませんでしたが、近々愛の告白を考えている人はこのゴンドラを利用してみてはいかがでしょうか。



やまごぼう


■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第14回:「次々と業界参入が相次ぐペット関連市場」が公開中です。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本の和式トイレにびっくり!』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



ロサンゼルス市長にデンワ
2007年04月18日 (水) | 編集 |
皆さま、こんにちは。LAビジネスウォッチャーズのCHARLIEです。

皆さまはもうご存知だと思いますが、我社はアメリカのロサンゼルスにあります。先日、あるプロジェクトの関係でロサンゼルス市役所に問い合わせをしました。

市の公共サービスに問い合わせをしたいときは、ロサンゼルス市が設けている311という電話番号をダイヤルします。長年ロサンゼルスに暮らすCHARLIEもロサンゼルス市役所に電話をかけたのは実はこれが初めて。便利な番号があるもんだ~とちょっと興味が・・・。

311


banner_02.gif
なっ、なんと!LAビジネスウォッチャーズのランキングが20位以下に転落!!
このままではいけません。皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



実際311にダイヤルすると、なんとロサンゼルス市長アントニオ・ビヤライゴサの声が!! “This is Mayor Antonio Villaraigosa. Welcome to the city of Los Angeles…” 自動音声装置のボイスが流れているだけなのですが、なぜかちょっと嬉しかったのです。日常生活の中で“市長”は遠い存在ですが、この電話はロサンゼルス一市民として市長を身近に感じられる瞬間でした。

ちなみに、市長のボイスの後は実際のオペレーターにつながるまで多少電話口で待たされますが、その際“次のオペレーターに繋がるまでロサンゼルス・フィルハーモニーの演奏をお楽しみください”というメッセージが流れます。いい気分になってフィルハーモニーが奏でるクラシックを聴いていると、まもなくオペレーターが・・・。

Los Angeles Mayor


オート・ボイスとはいえ「市長が電話に出る」ということや、地元のオーケストラ演奏が流れてくるロサンゼルス市役所のダイヤル311は、市民に親近感を与えてくれます。ロサンゼルス市長はこうやってコミュニティーの繋がりを活性化させようとしているのかなと思うCHARLIEでした。



CHARLIE


■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第14回:「次々と業界参入が相次ぐペット関連市場」が公開中です。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本の和式トイレにびっくり!』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



依然未解決:ペット・フードの大規模リコール
2007年04月17日 (火) | 編集 |
アメリカのペット・オーナーたちに衝撃を与えたのが、先月中旬に起きたペット・フードの大規模リコール。リコールから約一ヵ月を過ぎた今でもメディアをにぎわせています。


問題となっているのが、カナダのMenu Foods(メニュー・フーズ)という大手ペットフード・メーカーが製造する犬猫用ペット・フード。同社のペット・フードを食べた犬、猫が腎不全で相次いで死亡したのをきっかけに、なんと北米で販売されている95ブランド、6,000万個もの缶が回収されました。つい先日もリコールの対象商品に新たに28 商品が加わり、消費者の混乱が続いています。これだけ大きな問題になったのは、メニュー・フーズが犬猫用ウェット・フードでは北米最大の製造業者であり、大手リテーラーのPetsMart(ペッツマート)、Wal-Mart(ウォルマート)、Safeway(セーフウェイ)やP&Gなどのブランド商品も製造していたからなのです。

pet food recall


banner_02.gif
なっ、なんと!LAビジネスウォッチャーズのランキングが20位以下に転落!!
このままではいけません。皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



問題となった同社のペット・フードの中から、ネズミ駆除に使われる化学物質、アミノプテリンやメラミンと呼ばれる肥料などに使われる化合物が発見されましたが、それが死亡の直接の原因になったかどうかは現在調査中とのことです。

アメリカでもまれに見る大規模なものとなったペット・フード・リコール。原因が解明されるまで、ペット・オーナーたちの不安はまだまだ続きそうです。ちなみに我が社愛猫家愛犬家たちも、「事態があきらかになるまでペット・フードを手作りしよう!」、「安全性の高そうなブランドを調査しよう!」と、忙しくしています。



JOE


■ 【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第14回:「次々と業界参入が相次ぐペット関連市場」を公開しました。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『世界にも認められた驚異のマジシャン:セロ』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/17 10:24 | ペット | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
ダンス好きにはたまらないアメリカの「ダンス・キャンプ」に参加して
2007年04月14日 (土) | 編集 |
アメリカに来てから、スイングというダンスをはじめ、そのダンスの魅力にすっかりはまってしまいました。以来、少しでも上達しようと、週末に行われるワークショップに参加するようになったのです。いつもは地元ロサンゼルスで行われる半日くらいのワークショップに参加する程度だったのですが、今年の初め、計5日間にも渡る超本格的なダンス・キャンプに参加してきました。


SWING


banner_02.gif
なっ、なんと!LAビジネスウォッチャーズのランキングが20位以下に転落!!
このままではいけません。皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



このイベントは、サルサスイングの合同ダンス・キャンプというユニークなもので、総勢1,000人以上もの参加者がアメリカ全土から集まるという大規模なものでした。わたしが最もエキサイトしたのが、今までビデオやインターネットで見ることしかなかったスイング界のスーパー・スター達に会えたことで、生で見た彼らのパフォーマンスは素晴らしく、とても感動しました。

このダンス・キャンプは、今まで参加したどのイベントよりも楽しく、収穫も多いキャンプで、私にとってとても貴重な体験でした。是非来年も参加しようと思っています。



JOE


【体当たりdeアメリカ】
第5回:「アメリカのダンス・キャンプに体当たり!」 を公開しました。

taiatari_banner2.jpg




【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『世界にも認められた驚異のマジシャン:セロ』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



モールの中でワイン・テイスティング
2007年04月13日 (金) | 編集 |
暖かくなってきたのは良いけれど、なぜか眠くて眠くて仕方が無いやまごぼうです、みなさんこんにちは。

なにかしら理由をつけてはお酒を飲んでいる私ですが、最近は少し控えるようにしています。健康のためというのはもちろん、金銭的な理由もあります・・・

ところで私の近所のショッピング・モールには美味しいチーズワイン・ショップが入っています。この店の名前は“Gourmet Cheese & Wine Market”。見た目も店内もどこにでもありそうなチーズ&ワイン・ショップですが、私が大好きなのには理由があります。それは、中に入るとワイン・バーがあり、10人くらいが座れるほどの小さめのカウンターとその脇に丸いテーブルが数個あることです。こじんまりとしていますが、ワインの種類も多く軽い食事もとれるので、買い物の間の一息には最高の場所なのです。

Gourmet Cheese & Wine Market


banner_02.gif
なっ、なんと!LAビジネスウォッチャーズのランキングが20位以下に転落!!
このままではいけません。皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



私はこのショッピング・モールに買い物に行くと必ず、このショップでランチをとり、グラス1杯~2杯のワインを楽しみます。割とちょくちょく行っているので、バーの店員と顔なじみになりおいしいワインを教えてくれたり、チーズをサービスで出してくれたりします。そういったコミュニケーションも小さなワイン・バーならではのステキなところです。調子に乗って飲みすぎて買い物もそっちのけということもありますが、昼間から気軽に入れるモール内のワイン・バーの雰囲気についついつられてしまうのです。

wine and cheese


このショップにはワイン・テイスティング・ルームも備えられていて、毎週金曜日の夜にワイン・クラスパーティを開催していますので、今度参加してみようと思っています。



やまごぼう


■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第11回:「自宅でワインのテイスティングを楽しめるセット」 を公開しました。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『世界にも認められた驚異のマジシャン:セロ』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



ココロとカラダに優しいオーガニック・フード
2007年04月12日 (木) | 編集 |
青い空が広がるロサンゼルスでは、休日のランチの時間になるとオープンカフェが賑わいます。

KOOにとっても、太陽の日差しを浴びながら、お洒落な街や人を眺めながらのんびり過ごすブランチはとても楽しい時間です。

最近、食欲旺盛なKOOは美味しいと評判のお洒落なカフェやレストラン、それからスイーツをリサーチしては出かける計画を立てているのですが、調べていて感じるのは、“オーガニック・フード”を扱うお洒落なカフェが多いということです。100%オーガニックのシビアなオーガニック・カフェばかりでなく、コーヒーやメニューの一部にオーガニックを加えた気軽なオーガニック・カフェもたくさんあります。

cafe


banner_02.gif
なっ、なんと!LAビジネスウォッチャーズのランキングが20位以下に転落!!
このままではいけません。皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



週末に行ったブレントウッド市のコーラル・ツリー・カフェも、お洒落な外観が気になって行ってみると、ここでもメニューの一部にオーガニックが扱われていました。すごく気に入ったのは、単にオーガニック・メニューがあるというだけでなく、食事・ドリンク類共に美味しくて、パスタ、パニーニ、オムレツ、パンケーキ・・とメニューの種類が豊富なところです。このカフェは、レジでオーダーした後に、席まで食事を運んできてもらうスタイルなのですが、レジに並ぶお客が長~い列を作るほど賑わっていて、健康に関心がある人が多いことを実感しました。

ロサンゼルスに来てから、“アメリカンな食事”を摂る事も増えましたが、一方でオーガニック・フードを取り入れたカフェやスーパーを、日本に居たときよりも自然に利用する機会が増えました。カフェやレストランだけでなく、オーガニック・フードを扱うスーパーマーケットも街中にたくさんあり、いずれも買い物客で賑わっています。ロサンゼルスでは、オーガニックを使った食事はもはや“特別”な食事ではなく、生活の一部となっていると言えそうです。



KOO


■【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
関連記事:「目指せ!健康ライフスタイル、オーガニック・リテール市場の今 」でアメリカのオーガニック・リテール市場をレポートしています。ぜひお読み下さい。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『すぐに謝る日本人』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



おばあちゃんの『知恵ブクロ』から『知恵ブログ』へ
2007年04月11日 (水) | 編集 |
ここロサンゼルスには日本食レストランが数多くありますが、やはり私の中では祖母がつくってくれた煮物に勝てる一品には出会えず、祖母の味を恋しく思う羽くじら♂です、こんにちは。

これまでは、インターネットをよく利用するのは、ビジネスマンをはじめ、若い世代や主婦層などが中心でしたが、最近は60歳以上のシニア世代の利用度が急速に高まっています。現在、アメリカで一番オンラインの利用率が急増している年齢層は、65歳以上の高齢層のグループだそうです。実質利用者数で見るとまだまだ少ないのですが、若者のネット利用増加率と比べると、ここにきてはるかに急激な伸びを見せています。シニア世代は、リタイアした人も多く、時間や経済的にも余裕があります。そんなシニアたちがこぞってパソコンを習い始めているのです。シニア向けのパソコンスクールの需要も最近では急激に伸び、各社ともシニア生徒の受入れに積極的です。シニア向けのパソコンスクールの広告もよく目にするようになりました。

computer class


banner_02.gif
なっ、なんと!LAビジネスウォッチャーズのランキングが20位以下に転落!!
このままではいけません。皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



若者たちの間でも人気のブログは比較的簡単に始められるので、日記感覚でブロギングするシニアも急増しています。「老後の新しい趣味や仲間を作りたい」、「今の若者たちに何か伝えたい」、「自分の人生の軌跡を何かの形で残したい」という思いで、シニア世代のブログが盛り上がっています。先日、ここでご紹介したシニア向け出会い系サイトに関する記事「恋するフィフティ・プラス-シニア向け出会い系サイト」でもお伝えしたとおり、シニアも積極的にインターネットを利用しているのです。アメリカでもこれからベビーブーマー世代の人たちがリタイアを迎える時期にさしかかっているため、今後いかにシニア層をターゲットとしてビジネスを成立させるかということが注目されています。

幼い頃、祖母の膝の上で聞いていた“おばあちゃんの知恵ブクロ”“知恵ブログ”になる日もそう遠くは無いような気がします。



羽くじら♂


■【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
関連記事:「出会いはオンライン!アメリカのマッチング・サービス市場 」でアメリカの出会い系ビジネスをレポートしています。ぜひお読み下さい。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『すぐに謝る日本人』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



競争激化するグローサリー市場
2007年04月10日 (火) | 編集 |
昨年くらいからアメリカのリテール業界で話題になっているのが、Tesco(テスコ)のアメリカ進出です。テスコはイギリス最大のスーパーマーケットで、イギリス市場では、31.5%のシェアをもち、地元イギリスではダントツの強さを誇ります。

そのテスコですが、イギリスで展開している店舗とは全く違うフォーマットでアメリカ市場に挑むようです。テスコのアメリカでの店名は、「Fresh & Easy Neighborhood Market」。店舗面積は、従来のスーパーマーケットに比べ、若干小型のエクスプレス・フォーマットで、店名からもわかるように、新鮮な食材と利便性を追求した店舗となるようです。

Tesco


banner_02.gif
残念ながら、また順位が18位に下がってしまいました。
皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



このフォーマットが成功すれば、スーパーセンターのような大型店舗オープンの噂もあり、Wal-Mart(ウォルマート)などの大手リテーラーの脅威となるかもしれません。

当面は西海岸(カリフォルニア、ネバタ、アリゾナ)の都心部での店舗展開で、実際のオープンは今年の終わり頃になる予定ですが、テスコはアメリカ人の食生活を理解するため、実際のアメリカ人家庭を訪問するなど、徹底したマーケット・リサーチを行ない、また、サンタモニカの倉庫内にはテスト店舗を作るなど、オープンに向けて着々と準備を進めています。

日本からFAMIMA!(ファミマ!)、イギリスからはNo.1リテーラーのテスコと、アメリカの市場に海外から続々と進出してきています。日本同様、外資が成功するのは難しいといわれているアメリカ市場ですが、果たしてテスコがどのような結果を残すのか、アメリカのグローサリー市場は面白くなっていきそうです。



Joe

----------------------------------------------------------
アメリカの企業と直接取引きして購入したい。でもどうやって交渉するんだろう・・。

少しでも有利な条件で提携するには、アメリカならではのビジネス交渉術が必要です。ユーエスビズダイレクトがサポート致します。
詳細はコチラへ!!
----------------------------------------------------------

■【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第13回:「目指せ!健康ライフスタイル、オーガニックリテール市場の今」を公開しました。

banner_02.gif

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『東京国際アニメフェア』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/10 09:22 | ビジネス・トレンド | Comment (2) | Top▲ ブックマークに追加する
ベガスの夜・・・
2007年04月07日 (土) | 編集 |
みなさん、こんにちは。今日は、先日友人の結婚前のバチェラー・パーティのために出かけたラスベガスの話をしたいと思います。

パーティはPalmsというホテルの“Rain”というクラブで開かれました。このホテルの常連である友人のおかげで、プライベート・ルームに通してもらったのですが、とにかく高い!前回のベガスネタのブログでも高額チップのお話をしましたが、クラブ内での飲食も目が飛び出るほど高くて本当にびっくりしました。

Club Rain


banner_02.gif
残念ながら、また順位が18位に下がってしまいました。
皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



10人ほどのグループでしたが、プライベート・ルームにはミニマム・オーダー(最低オーダー額)があってとりあえずボトルを3本入れなければなりませんでした。ワイン、テキーラ、ウォッカ、ウィスキーなどリストから選ぶわけですが、通常30ドル程度で買えるボトルが500ドルするのです。ワインも特に高級なシャトーのワインではなく、その辺のスーパーでも買えるもの。どれもこれも400-500ドルするので3本頼むともう1500ドル以上。もちろん本当に高級なお酒も置いてありますが、それは言うまでも無く1000ドル以上!ベガスのクラブでは当たり前なのかもしれませんが、普段そんな“クラブ”に行くことがないので、とにかくびっくりしました。でもまぁパーティは大いに盛り上がり、結婚前の友人を皆で祝うことができたので良かったです・・・

ちなみにこのホテルにはプレイボーイ社のその創立者であるヒュー・へフナー(Hugh Hefner)の名前がついている豪華スィート“Hugh Hefner Sky Villa”があるそうで、この部屋にはラスベガスの町が見渡せるプール、サウナ付のジム、スパ、長さ2.5mの回転ベッド、巨大プラズマテレビにポーカーテーブルなど、部屋の中だけで十分楽しめるアメニティが完備されていて、広さは何と836㎡(約252坪)にもなるとか。

Hefner Suite Room


そして一泊の料金は・・・・なんと4万ドル(約440万円)!

私がこのスィートに泊まれる日がくるかどうか・・・・1本500ドルのウォッカやウィスキーにうろたえている私には遠い話なんだろうなぁ。



やまごぼう


【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『東京国際アニメフェア』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



美味しい社会貢献
2007年04月06日 (金) | 編集 |
皆さま、こんにちは。CHARLIEです。ここアメリカは、今週末にイースター(復活祭)をひかえ、街はすっかりイースター・ムードに包まれています。

ところで皆さん、4月19日はここロサンゼルスで毎年恒例のあるイベントが行なわれますが、ご存知ですか?4月19日は“Dine Out Los Angeles(ダイン・アウト・ロサンゼルス)”と呼ばれる日で、ロサンゼルス近郊で大々的にチャリティー活動が行なわれます。

Dine Out L.A.


banner_02.gif
残念ながら、また順位が18位に下がってしまいました。
皆々様!人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



慈善活動が盛んなアメリカでは、数多くのチャリティーが様々な形態で存在します。CHARLIEが以前ブログに書いた“RED”や、テンテンの“Macy’sのチャリティー”はアメリカならではのユニークなチャリティー・イベントの代表例です。そして、この “Dine Out Los Angeles”も、それらのチャリティーとはまた一味違った良さがあります。

今年で13回目を迎える、“Dine Out Los Angeles”は、4月19日の木曜日にロサンゼルス近郊の協賛レストランで食事をすると、その日のレストランの収益金、20%~50%がエイズ基金に寄付されるというものです。サンタモニカ、ビバリーヒルズ、ハリウッド、マリブ、マンハッタン・ビーチなど、お洒落なスポットで80を超える数のレストランがこのチャリティー・イベントに協賛しています。

Dine Out L.A.


こういったイベントに敏感なCHARLIEは、さっそく今年の協賛レストランのリストをチェック。今のところ地中海料理かイタリアンがいいかな~と思っています。

このチャリティー・イベントは、レストランで食事をするだけで自動的にチャリティーができるので、多くの人が簡単に参加できますよね。そのチャリティーの存在を知った人たちは、“19日はDine Outの日だから、食事行っちゃう?”という展開になるのでは・・・。たくさんの人が来てくれれば、レストランにとっても嬉しいかぎりですよね。

このように、チャリティー・イベントひとつをとっても、クリエイティブなアイディアを次々と生み出しているアメリカ。また、慈善活動に熱心な人々の寛大さも、アメリカの素晴らしいところでもあります。ちなみにCHARLIEは、早くもその日はちょっとフンパツしちゃおうかなって気になっています。



CHARLIE


【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『東京国際アニメフェア』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



「ちょいワル!?フィフティ・プラス」のマスト・アイテム、 ハーレー
2007年04月05日 (木) | 編集 |
アメリカでバイクだけには乗らないでくれ、という祖父の言いつけをしっかり守りつつ元気に頑張っている、羽くじら♂です、お早うございます。

言わずと知れたモーター・サイクルの王様「ハーレー・ダビッドソン」。「ザ・アメリカン・バイク」として代名詞化された感のあるハーレー・ダビッドソンのアメリカでの購入者の平均年齢は52歳だと言います。ハーレーを乗り回すフィフティ・プラス(50歳以上のシニア層の総称)がいる、というめずらし話ではありません。ハーレーに乗っている“平均年齢”が52歳なのです。驚異的なデータだと思いませんか。ここアメリカでは逆にハーレーに乗っている若者を探す方が至難の業ではないかとさえ思えてきます。

Harley Davidson


banner_02.gif
皆々様のおかげで、16位にUPさせていただきました!!ありがとうございます。
今後も、この調子で頑張っていきますので、
人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



ハーレーと言えば、「イージー・ライダー」のイメージが強烈で、「ハーレー=アウトロー」をイメージする方も多いでしょうが、ここアメリカでは平日はスーツを着て、週末は革のジャケットに黒いサングラスでツーリングを楽しむフィフティ・プラスも多いのです。

アクティブ・シニア層が自分の冒険心を満たすためにハーレーを買ってアメリカ大陸横断のツーリング、アメリカの古きよき時代の原風景が残るルート66の走破などという話はよく聞きます。どこまでも続く一直線の道を爆走する爽快感は計り知れないものがあるのでしょう。

Harley Davidson


週末、ハーレーのディーラー店やカスタムショップでは、バーベキュー・パーティなどが行われ、そのまま団体でツーリングに出かけたりします。時々、フリーウェイで車を走らせていると轟音とともに何十台のチョッパースタイルのハーレーにまたがったフィフティ・プラスの団体が颯爽と走り去っていく姿を見ると、そのアクティブさとかっこよさにしばし我を忘れてしまいます。 自分もいつかは「ちょいワル」スタイルで、ハーレーにまたがり、アメリカ横断を夢見る羽くじら♂でした。。



羽くじら♂


【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本のコンビニ事情』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



リッツカールトンでリラックス
2007年04月04日 (水) | 編集 |
先日東京のリッツカールトン・ホテルがオープンしました。日本では外資系ホテルの建設ラッシュだそうです。それにしても日本の高級ホテルは桁違いにお高いですね。一度は泊まってみたいものです。

泊まることはできなくてもバーやレストランを訪れることはできるので、私の移動圏内にあるカリフォルニア州のラグナ・ニゲル市(Laguna Niguel)にあるリッツカールトン・ホテルにいってきました。ラグナ・ニゲル市は美しい海などの自然に恵まれており、また、富裕者層が多く住む高級住宅地として有名。太平洋が一望できるホテルは、訪れるものに癒しを与えてくれて、週末のひと時やバケーションに利用して日ごろの疲れを取るのにも最高の場所です。

RITZ


banner_02.gif
皆々様のおかげで、16位にUPさせていただきました!!ありがとうございます。
今後も、この調子で頑張っていきますので、
人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



そして、同ホテルには週に3回アフタヌーン・ティーを体験できる場所があるのでちょっぴりデラックスの時間を味わうために行って来たのでした。

アフタヌーン・ティーを楽しみに来ている人たちは、正装とまでは行かないが、一日を贅沢気分で過ごしたいという思いからか、ちょっとしたドレスアップをしていました。このアフタヌーン・ティー、シャンペーン付は35ドル、シャンペーン無しは30ドル。

RITZ


さて、いざティー・タイム。お酒好きの私がシャンペーン付のコースを選んだのはいうまでもありません。

まず何十種類もあるティーから自分の好きなものを選ぶ。私が選んだのはEnglish Breakfast Tea。つい定番の種類をオーダーしてしまいましたが、せっかくなら珍しいものを選べばよかったとちょっと後悔(ティーは一種類しか選べません)。その後、キュートなスリーティアーズ(3段トレイ)にのったお茶菓子が運ばれてきました。スコーン、キャビア・サンドウィッチ、卵サンド、サーモン・サンドウィッチ、キュウリ・サンドウィッチ、ケーキ、ストロベリーなどなど。どれもひと口サイズで、美味。さらにイギリスでは定番らしいのですが、スコーンにつけて食べるデボンシャー・クリームとイチゴジャム。これも抜群に美味しかったです。

ゆっくりと美味しいティーを味わいながら、窓の外に広がる一面の海と青空を満喫。そしてシャンペーン。うーん、贅沢。豪華ホテルでのティー・タイム、リッツカールトン・ホテルに泊まらなくとも味わえるちょっとした贅沢に満足した一日でした。



やまごぼう


【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『日本のコンビニ事情』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



米国不動産業界の画期的なチャネル戦略
2007年04月03日 (火) | 編集 |
そろそろらしいスーツが欲しいなぁと思い、近頃週末はめっきりモール巡りがおきまりとなっているCHARLIEです。コンニチハ。

先週末も、我社最寄りのモールに行ったのですが、そこでおもしろいものを見つけました。(スーツとは関係ありませんが・・・)

それはREosk(リオスク)”と呼ばれるセルフサービスの不動産情報検索キオスク。ご覧のとおり、タッチパネルが設置してあり、誰もが気軽に立ち寄れるコーナーです。特に家の購入予定があるわけではないCHARLIEですが、物珍しさに誘われ、見学してきちゃいました。

REosk


banner_02.gif
皆々様のおかげで、16位にUPさせていただきました!!ありがとうございます。
今後も、この調子で頑張っていきますので、
人気blogランキングの応援クリックをお願いいたします。



“REosk” は、モール内の人通りのある通路付近に設置されていました。私が訪れた時は20くらいの物件がスクリーン上にディスプレイされていましたが、90以上の物件を紹介しているところもあるそうです。気に入った物件があれば、タッチスクリーン・コンピューターでバーチャル・ツアーができます。私も数件見てみましたが、ホーム・バイヤーとしては気になる、キッチン、バスルーム、リビング・ルーム、庭など家の各所の様子が見られるなかなかの便利ものです。気に入った物件情報はその場でプリント・アウトして持ち帰れますし、その場でコンピューターから不動産エージェントにEmailして物件に関する質問をしたり、見学のアポをとったりすることも可能です。なんだか見ているうちに、CHARLIEも本気で家が欲しくなってしまった・・・のでした。

REosk


“REosk”は全米のショッピングモールを中心に展開していく戦略のようですから、これから各地のモールで目にする機会が増えていくでしょう。また、アメリカのショッピングモールは、毎月平均約163万人にものぼる利用客がいるということですから、大きなビジネスの潜在性がありそうですね。毎日夜9時くらいまでオープンしているモールは、通常の不動産オフィスに比べ営業時間が長く、ポテンシャル・バイヤーへの露出機会が高まります。もちろん家を探す人にとってもショッピングのついでに効率よく候補を絞れますから便利なサービスです。

近い将来、CHARLIEも本気で“REosk”にお世話になる時がくるでしょうから、そのときのために今から時々チェックしておこうかな・・・。



CHARLIE


【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、アメリカ人から見た『コマーシャルに見る日本とアメリカの違い』を記事にしています。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

■【モノが語るアメリカのライフスタイル】
第10回:「大人の男性に贈りたいギフト」 が公開中です。

banner_02.gif

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。



2007/04/03 10:15 | U.S.Bizダイレクト | Comment (6) | Top▲ ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。