行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
田臥勇太-YUTA TABUSE
2007年12月19日 (水) | 編集 |
-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:

■【Yoshi from Santa Monica】更新!
今回のテーマは「 12月の誕生石 【ターコイズ(トルコ石)】」です。

■【JPBiz blog】更新!
今回のテーマは「日本とアメリカ:クリスマスの過ごし方の違い」です。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

アメリカで活躍する日本人のプロ・スポーツ選手(特に野球選手)が多くなりましたが、私が、その中でも私が最も気になっている選手が「田臥勇太」選手です。



banner_02.gif
↑ ランキングちょっとずつ上がっています!(嬉)
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


皆さんご存知だと思いますが、田臥勇太は、日本人初のNBAプレイヤーとして2004年にPhoenix Suns(フェニックス・サンズ)でプレーした選手です。2004年以降はNBAには届かず、現在はNBADL(NBAデベロップメント・リーグ)というNBAの下部組織でプレーしています。そして今年は、昨年所属していたBakersfield Jam(ベッカーズフィールド・ジャム)でスタートを切る予定でしたが、残念ながら解雇。しかし、先週ようやく同じNBADLに所属するAnaheim Arsenal(アナハイム・アーセナル)に入団が決まったという状況です。

アナハイムに決まったというニュースを聞きつけ、早速チケットを購入し、ディズニーランドのあるアナハイムに行って来ました。NBAの試合は何度も見に行ったことがあったのですが、NBADLの試合は今回が初めて。田臥勇太を初めて見れるということでワクワクしながら会場であるAnaheim Convention Center(アナハイム・コンベンション・センター)にいったのですが、びっくりしたのが観客の少なさ。ほとんど観客は入っておらず、おそらく見に来ているのは、家族、友達など関係者がほとんどで、はっきり言って高校の部活の練習試合という感じでした。特にグッズが売れている様子もないし、ファンが多いわけでもないし、プロなのに、どうやってお金を儲けているのだろうなんて、余計な心配をしてしまいました。

しかし、プレーのレベルは超一流です。NBAでプレーしたことのあるプレイヤーも何人か所属しているとあって、かなりエキサイティングなゲームを見ることが出来ました。コートサイドで見ていたので、迫力満点。普段では聞けない放送禁止用語も飛び交い、ある意味とても楽しめました。田臥勇太のプレーもかなりの至近距離で見ることができたのですが、身長170センチちょっととサイズでは見劣りするものの、他の大男に混じっても全くひけをとらない、素晴らしいプレーを見せてくれました。

またいつの日か、田臥勇太がNBAで活躍することを期待したいと思います。

JOE


関連記事

巨大市場!アメリカのスポーツ・ライセンシング業界です。



banner_02.gif
↑ あなたの一票が私たちの力となります!!
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。







スポンサーサイト

2007/12/19 11:20 | スポーツ | Comment (8) Trackback (0) | Top▲ ブックマークに追加する
ぶらり途中下車・・・Hidetoshi Nakata
2007年08月02日 (木) | 編集 |
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
08/01/07
■【石塚しのぶの「ビジネス眼力」を鍛える
U.S.BizDirect,Incの顧問である石塚しのぶ氏が新たにブログをたちあげました。
LAビジネスウォッチャーズとは一味ちがうビジネスの視点から読者と一緒に「ビジネス眼力」を鍛えます。

■【Yoshi from Santa Monica
U.S.BizDirect,Incがサポートする、サンタモニカで活躍中の日本人ジュエリーデザイナーYoshiのブログが更新されました。

■ LAビジネスウォッチャーズの英語版JPBiz blogが更新されました。今回のトピックは「アメリカのYOSHINOYA(吉野家)の牛丼事情」です。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-


サッカーアジア杯の韓国戦における敗戦をyoutubeで視聴した後、放心状態のまま隣の家の風見鶏を12時間見続けた夏真盛り、皆さんいかがお過ごしですか、こんばんはマッチ棒です。

2006年7月3日、約10年間日本サッカー界の先頭に立ち続けてきた選手が引退を表明しました。サッカーを普段余り見ないという人でも、中田英寿氏の名前を知らない方のほうが少ないでしょう。

RoomMate


1995年、三浦知良選手のジェノア退団を受けて、セリアAで日本人が活躍する事は今後10年間は無理だ、と言われた3年後にセリアA、ペルージャの一員として年間10ゴールを挙げ、日本、イタリア国内のみならず、ヨーロッパ、アジア諸国に衝撃を与えました。日本人が海外で成功すると言う事は、もはや憧れでないという事を多くの日本国民に示したサッカー界における最初の例ではないでしょうか。

彼が海外に与えた影響の大きさはむしろ海外で暮らしている方が強く感じます。サッカーの話をするとアジア人は勿論、ヨーロッパ人の間でも中田英寿氏は多くの人に知られ、称えられています。あまりサッカー熱の高くないここアメリカでさえ、The New York Times にもしばしば彼が取り上げられていた程です。

banner_02.gif
クリックしよう、そうしよう・・・クリックしていただければ幸いです。

この間、普段購読しているGQ(ファッション雑誌)7月号のページを何気無くめくっていると、妙に親近感を抱くモデルが目に飛び込んできました。その写真には大きな注約もなく、一見すると普通のアジア人ファッションモデルによる秋・冬スタイルの紹介と思ってしまいそうでしたが、そこに載っていたのは、なんとHidetoshi Nakataでした。

RoomMate


ページ中ほどに約10ページの特集が組まれ、しかしインタビュー記事などは無く、ただのモデルとして起用されている事に私は驚きました。過去にもGQでは、イチロー選手もモデルとして登場したことがありますが、その時は野球選手Ichiroありきのモデル起用でしたが中田英寿氏の場合はモデルありきで、3ページ目の隅に少しHidetoshi Nakataのサッカー選手としての略歴が載っているのみでした。それによると今はミラノやパリのファッションショーを回っているそうです。結びの文にはただ彼の今を表して“Just the good life”と書かれていました。

旅に出ると宣言して1年。色んな場所で途中下車しながら、今なお多くのものを吸収し、アメリカ人をして“いい人生”だと言われる生活を送っている事を知り、ちょっとだけテンションが上がってしまった日曜日の午後でした。



マッチ棒

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2007/08/02 09:36 | スポーツ | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
デイビット・ロバート・ジョセフ・ベッカム
2007年07月25日 (水) | 編集 |
働けど働けどわが暮らし楽にならざり(by 石川 啄木)とは、日本人の心を詠った至言ですが、ロサンゼルスには、この歌を無視する人もいれば、うっすら涙を浮かべながら黙って頷く人も少なくないはずです。

ここLAには多くの世界に名だたるお金持ちがビバリーヒルズ等、高級住宅地に住んでいますが、一方、ダンボールをベッドと呼ぶ方々も路上に多く住んでいます。残念ながらシュワルツネッガーの筋肉は低所得者を救う為には出来ていないようです。

そんな光(セリブレティー)と影(貧困層)がハッキリした街、ロサンゼルスに、スペインから更なる巨星がやってきました。

過去記事: 「ベッカム、LA上陸」(01/13/2007)

デイビット・ロバート・ジョセフ・ベッカムです。

RoomMate


―地球上で最も有名なスポーツ選手がやってきた― AP通信

契約額は5年で2億5000万ドル(約300億円)、ベッカムの映像とこの金額は米国のスポーツ専門チャンネル―ESPNでも繰り返し放送されました。所属するチームはLAギャラクシー、ホームスタジアムはホームデポセンター。ダウンタウンLAから30分弱の距離です。

ところで、アメリカではベッカムに対して否定的な意見も少なくありません。“金目当て”、や、“ビバリーヒルズに住んでしまえば彼らもただの人”(他の有名人たちに埋もれ霞んでしまうといった意味)、といった意見です。けれどベッカム自身は会見で、
「まずは優勝、次はアメリカのサッカーレベルの底上げをしたい」
と語り、お金を稼ぎに来ただけではない力強さを感じさせました。

banner_02.gif
クリックしよう、そうしよう・・・クリックしていただければ幸いです。

ペレやクライフ、ベッケンバウアー等が1970年代にアメリカサッカーのレベルを上げたように、ベッカムが来ることでMLS(メジャーリーグサッカー)に世界中の目が向いた事は確かです。影響力は計り知れません。これでもしベッカムが在籍中にLAギャラクシーがクラブワールドカップに出場でもすれば、アンチ・ベッカムは口をつぐみ、ロサンゼルスは新しい王様の誕生に沸くでしょう。僕は雨の中傘もささずに走り出すかもしれません。ファンでも、アンチでもない人達は一人の偉大なサッカー選手の挑戦を頭に置きながら、彼のプレーを見るのもいいでしょう。

RoomMate


この夏は“世界一”といわれた彼の右足を観にロサンゼルスまで来るのもいいかも知れませんね。  案内が御必要なら是非わが社にご連絡を!(笑)。



マッチ棒

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【Yoshi From Santa Monica】
U.S.BizDirectがバックアップしているサンタモニカを中心に活躍中の日本人ジュエリーアーティストYoshiのブログがアップデートされました!

【JPBiz Blog】
英語版「LAビジネスウォッチャーズ」でもある「JPBiz Blog」で、『日本で大人気!アメリカのドラマ事情』のブログをアップしました。英文ですが、英語力に自信のある方はぜひお読み下さい!コメントがある方は、日本語でコメントして頂いて結構です。私たちが責任を持って、アメリカ人スタッフにお伝えします!!

banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。


2007/07/25 09:52 | スポーツ | Comment (4) | Top▲ ブックマークに追加する
スーパーボウルの広告に新たな動き
2007年02月01日 (木) | 編集 |
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-
お知らせ:
01/31/07
■【石塚しのぶのパワポで見るアメリカン・ビジネス】
第3回:「Defection Rate(離反率)」 を公開しました。

■ LAビジネスウォッチャーズがmixiデビューしました。mixiアカウントお持ちの方はぜひマイミク登録して下さい。ニックネームは[LAビズウォッチャーズ]です。

「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」がビジネスブログとして紹介されました。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-


いよいよ、スーパーボウルが間近に迫ってきました。アメフト好きの私は高校生の頃から欠かさずこのスーパーボウルを見ています。今年、2月4日に行われるスーパーボウルはアメリカでは最大のスポーツ・イベントで、1億人以上の人がテレビ観戦し、平均視聴率は40%を超えるといわれています。

スーパーボウルでいつも話題になるのが、各企業のTVコマーシャル。視聴者の半分はTVコマーシャルを見るためだけにチャンネルを合わせるともいわれているほど、ユニークなTVコマーシャルが流れます。スーパーボウル番組中の30秒CM枠の広告料は最高で260万ドル(2億6,000万円)になるといわれていますが、各企業ともセレブを利用したり、特殊効果を利用したりとかなりの予算を費やし、スーパーボウル用に特別TVコマーシャルを作ります。

superbowl


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


さて、新しい動きというのは、この超プレミア広告枠に一般消費者が作成した広告を流そうという企業が出てきたということです。Pepsi(ペプシ)社のDoritos(ドリトス)、GM(ジェネラル・モータース)社のシボレー、そしてNFLが一般消費者からのコマーシャルを募集し、その中から最優秀作品を選びプライム枠にコマーシャルを流すという企画を始めました。この企画にドリトスやNFLには1,000人以上の応募があったそうです。

アメリカにおける2005年の広告制作費平均は38万1,000ドル(3,810万円)ということですが、もちろん、スーパーボウル用のコマーシャル製作はもっと予算がかかっているでしょう。一方、今回のドリトスの場合、最終審査に残った5人の制作費は平均たったの150ドル(1万5千円)だといわれています。低予算にもかかわらず、ドリトスのホーム・ページで見られる5人のファイナリストの作品は、どれも素晴らしく、とても素人が作ったとは思えない出来でした。ちなみに、最終審査まで残った5人には賞金として10,000ドル(100万円)が贈られたそうです。

ITの発達によって、一般人もプロ並みの作品を制作することが可能になったこと、そして、You Tubeなどの登場で自分の作品を多くの人に見てもらえる機会が増えたことが、今回の一般消費者の作品を利用するということにつながったと思います。CGC(Consumer Generated Content: 消費者主導型コンテント)は企業側にとっても、広告予算を削減できる、話題性があるなど、多くのメリットがあるのではないでしょうか。



Joe


banner_02.gif banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Success doesn't come to you ... you go to it.
成功はやって来ない、自分で掴む物だ。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

2007/02/01 11:25 | スポーツ | Comment (4) Trackback (1) | Top▲ ブックマークに追加する
ベッカム、LA上陸!
2007年01月13日 (土) | 編集 |
先日、ロサンゼルスっ子だけでなく、アメリカ全土が揺れたビッグ・ニュースが舞い込んできた。あの“ベッカム様”ことデービッド・ベッカムがなんとアメリカのプロサッカーチームのひとつ、ロサンゼルス・ギャラクシーズに入団が決まったのである。破格の契約金はなんと5年契約の2億5000万ドル(約300億円)!!今年の夏から我がロサンゼルス・ギャラクシーズでプレイすることになった。

Parking


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


アメリカでのサッカー人気はアメリカン・フットボールやバスケットボールなどのスポーツに比べ今ひとつのところがある。昨年のワールド・カップの時でも、いまいち盛り上がらずアメリカ人も「今年のワールド・カップはどこでやってたの?」というぐらい関心が薄かった。一方、お隣のメキシコでのサッカー人気はすさまじいものがあり、ヒスパニック系のテレビ放送では、点が決まるたびにアナウンサーが 「ゴ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!!」 と叫び、ヒスパニック系が集まる地域ではおおいに盛り上がっていた。

ベッカムの入団が決まり、アメリカの主要新聞ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズではトップページで大々的に伝えているが、これを機にアメリカでのサッカー人気が爆発するかは少々疑問である。ヨーロッパやアジアでは大人気のベッカムだが、サッカー人気がいまいちのアメリカではベッカムという選手がどれほどの選手であるかは一般的にあまり知られていないような気がする。

うちのオフィスでもランチ・タイムにこの話題で盛り上がった。「このベッカム移籍に関してはアメリカでもサッカーをメジャースポーツにおしあげようとする各種団体がバックアップしているんだ。」、「選手としてのピークを過ぎたベッカムや奥さんのビクトリア(元スパイス・ガールズ)は、この後、ハリウッドに進出して、ショービジネスの世界を狙っているんだ。」、「彼自身が経営しているロサンゼルスのサッカー・スクールの全米ビジネス展開を狙っているんだ。」など、活発なコメントが飛び交った。

実際のところはわからないが、とにかく破格の契約金でベッカムがロサンゼルスにやってくることは確か。ロサンゼルスに観光で来る日本人にとっては、新たな観光スポットとなるかもしれない。私もロサンゼルス・ギャラクシーズのホームスタジアムであるHome Depot Center(ホーム・デポ・センター)まで車で10分くらいのところに住んでいるので、是非一度足を運んでみたいと思う。何だったら、年間シートを購入しようかさえ検討中である。(まんまとはまってる??



羽くじら♂


banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
All men who have achieved great things have been great dreamers.
偉大なことを成し遂げた者は、皆夢を持っていた。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:




2007/01/13 10:47 | スポーツ | Comment (6) Trackback (1) | Top▲ ブックマークに追加する
カール・ルイスに会う
2006年10月03日 (火) | 編集 |
こんにちは。JOEです。

先週の日曜日にカール・ルイスに会いました。まあ、会ったといってもたまたまカール・ルイスの講演を聞いただけなんですが、スーパースター、カール・ルイスを生で見ることができ、とても感動しました。カール・ルイスの競技引退後の生活は世間にはあまり知られていなかったし、私自身もあまり知らなかったのですが、この講演で知ったカール・ルイスの現在の活躍、またカール・ルイスの昔とのギャップにとても驚かされました。

clinic


banner_02.gif
人気blogランキングの応援クリックお願いします。




[READ MORE...]
2006/10/03 10:30 | スポーツ | Comment (4) Trackback (0) | Top▲ ブックマークに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。