行け行け!LAビジネスウォッチャーズ 日米を股にかけ活躍するU.S.Bizダイレクトがお届けする米国ビジネスの最前線ブログ。アメリカの最新ビジネストレンドやエキサイティングなアメリカン・ライフスタイルに関する話題が満載!TVや新聞では伝わらないビジネスヒントやアイデアをお届けします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲ ブックマークに追加する
不振続くGAP: 米国のクリスマス商戦
2007年01月17日 (水) | 編集 |
クリスマス商戦の各社の結果が続々と発表されています。

最も悲惨な結果に終わったのがGAPで、12月期の既存店売上成長率がマイナス8.0%と、大幅に落ち込みました。結局、2年連続のマイナス成長となってしまいました。また、Wal-Martの低成長率も気になるところで、11月の既存店成長率はマイナス0.1%、12月の既存店成長率は1.6%増と予想は上回ったものの、Wal-Martの成長に陰りが見えてきていることは確かでしょう。

Parking


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


一方、好調だったのがNordstromSAKSなどの高級百貨店でそれぞれ9.0%増、11.1%増でした。他には、9.0%成長のCostcoや、最近ここロサンゼルスでもよく見かけるようになった大手ドラッグ・ストア・チェーンのCVSも8.5%成長と好調でした。

2006年11月02日に「苦戦するGAP」というタイトルで私がブログで書いたのですが、GAPの業績不振はかなり深刻なようです。先日の12月期の売上発表以来、GAP身売り話など噂が尽きなかったのですが、結局、ゴールドマン・サックスを雇ったようで、今後は、“strategic alternatives”(戦略的選択肢)を探っていくようです。

クリスマス商戦中に流れていたGAPのCMはとてもかっこよかったし、クリスマス商戦時期に立ち寄ったOld Navyは30分以上待ってようやくレジにたどり着くことができたほどの盛況ぶりだったのですが、結局駄目でしたね。私はGAP、Old Navyを見ても商品自体は悪くないように思うのですが、どうしても期待しているようには集客できない。客離れは深刻なようです。



*もっと詳しくアメリカのクリスマス商戦について知りたい方はこちらでご覧になれます。

【3分半でわかる!アメリカン・ビジネス】
第一回:「アメリカのクリスマス商戦 2006」
banner_02.gif



Joe


banner_02.gif
↑ こんなブログをまた読みたい!と思った方、コチラから
人気blogランキングの応援クリックをお願いします。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
The price of greatness is responsibility.
偉大さの代償は、責任だ。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:



スポンサーサイト

ギフトカードが熱い!アメリカのホリデー商戦
2006年12月28日 (木) | 編集 |
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
私たちとコラボレートプロジェクトに取り組んでみませんか?コチラ
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

皆様こんにちは、テンテンです。クリスマスもおわり、今年も残すところあとわずかですね。

さて、毎年のことですが、私はホリデーギフトの買い物が間に合わず、クリスマス直前の土曜日である12月23日、つまりアメリカでは一年でもっともモールが混雑するといわれる大変な日に、ロサンゼルス郊外のショッピングモールに行ってまいりました。

人ごみにもまれつつも、気になるのは今年の人気商品。モール内に入りますと、館内中央部に設けられたカウンター前に行列を発見。何だろう?と思い、列前方を見ますと、それはショッピングモールが発行しているギフトカードの販売カウンターでした。

coin


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



[READ MORE...]
クリスマス商戦:返品詐欺
2006年12月09日 (土) | 編集 |
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
世界中で活躍している各種エキスパートの方々のパワーを求めています!コチラ
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

こんにちは。JOEです。

こちらアメリカではクリスマス商戦真っ只中クリスマス・ショッピングを楽しむ人を多く見かけるようになりました。

ブラック・フライデー・セールに並ぶ長蛇の列はアメリカのクリスマス商戦の大きな見物ですが、もう一つの見物はクリスマス後にもらったギフトを返品するために返品カウンターに並ぶ長蛇の列です。同じギフトをもらった時や気に入らないギフトをもらった時にはアメリカ人は平気(?)で返品するため、クリスマス後にはこのような光景がアメリカ各地で見られます。ホリデー・ギフト全体の約8.8%が返品されるというから、相当な数のクリスマス・ギフトが返品されていることになります。これに対するリテール側の返品対策もおもしろく、リテール各社はギフトの返品の便宜を図って、ギフトを買うときにギフトをもらう人が返品するためのレシート、“ギフト・レシート”というものお客に渡します。なんとも合理的なアメリカらしい制度ですが、ギフトを送る側にとっては微妙な制度です。

coin


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



[READ MORE...]
なぜ買ってしまうのか・・・
2006年12月07日 (木) | 編集 |
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
私たちが考える「日米間プロジェクト」とは?コチラ
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

アメリカでは、感謝際が明けてからクリスマスまでの一ヶ月間が一年でもっとも賑わう時期。(ちなみに私たちのブログ「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」もクリスマスバージョンに様変わり!)週末のモールは人であふれ返っています。もちろんショッピング大好きの私テンテンも、週末せっせとモール通いです。が、今ちょっとした落とし穴にはまっているのです。

落とし穴とは何かというと、買えば買うほど頂いてしまうディスカウント・クーポンやリベートの類。特にクリスマス時期はアメリカのリテール企業の年間売り上げを左右するといっても過言ではないほど重要な時でありますから、我々消費者の手元にはあらゆるところからどんどんクーポンが送られてきます。

coin


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



[READ MORE...]
クリスマス商戦オンラインの巻
2006年12月02日 (土) | 編集 |
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
世界中で活躍している各種エキスパートの方々のパワーを求めています!コチラ
=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

こんにちは。JOEです。

先日、「YSEの日々日記」というブログを運営するハルさんから私が書いたアメリカのクリスマス商戦 に関して以下のようなコメントをいただきました。

昨日、テレビ報道で見ましたが、アメリカのクリスマス商戦に異変が出てきているのですか? ネット販売での売り上げが昨年比26%増加していると報道されていました。 アメリカで何か変化を感じればブログで教えて下さいね。


coin


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



[READ MORE...]
クリスマス商戦:ブラックフライデー
2006年11月28日 (火) | 編集 |
先週の金曜日にアメリカではクリスマス商戦が本格的に始まりましたが、私はそのブラックフライデー当日にBest Buyに行って来ました。

**前回の「どうなる?米国のクリスマス商戦」の記事はコチラ

今年のクリスマス商戦の傾向としては、大手ディスカウントリテーラーや家電リテーラーが売れ筋の薄型テレビやPCをかなりの激安価格で売り出しているということです。ブラックフライデー・セールの広告ではウォルマートをはじめとする大手リテーラーは42インチの薄型テレビを1,000ドル(10万円)を切る価格で出していました。

coin


banner_02.gif
↑ ランキングに参加しています。気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。


私は長年アメリカに住んでいるにも関わらず、実際ブラックフライデーのセールに行くのは今回が初めてで、東芝のノートブックをゲットしようとかなり気合を入れて臨みました。しかし、ブラックフライデー・セールは想像を絶するすごさでした。前日の夜、セール開始6時間前の11時くらいにBest Buyに行ったのですが、既に200~300人の行列が出来ていて、これは無理と思い、あきらめてCircuit Cityの様子を見に行ったのですが、こちらもすでに100人以上の人。結局行列には並ばず帰りました。リテーラーも消費者もブラックフライデーに対する気合の入れ方が年々過激になってきていますね。

さて、今回のブラックフライデーの売上ですが、昨年より6%アップの89億ドル(8,960億円)とまずますのスタートを切ったようです。各社の売上はまだ発表されていないのですが、一つ気になるニュースとしては、ウォルマートの売上があまり伸びなかったということがあげられます。ブラックフライデー当日に多くのビジターが訪れるオンライン・ストアがダウン。42インチのプラズマTVを988ドルで売り出したのですが、これに消費者が殺到しサーバーがダウンしてしまったようです。一昨年もクリスマス商戦前半の売上が低調ながらも、見事に後半売上を伸ばしたウォルマートですが、今回はどのような戦略で巻き返しを図ってくるのでしょうか。引き続きクリスマス商戦の模様については報告していく予定です。



Joe

2007年のクリスマス商戦関連記事はコチラ
シアーズとヤフーがギフトキャンペーンサイトでコラボ!

「ネットが主役!?」との噂のクリスマス商戦2007

サイバー化するクリスマス商戦

「ホリデー・カタログ」に思う:米国クリスマス商戦外伝


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
【Quote of the Day(今日のいい言葉)】
Closet space is like money.
You use up as much as you have.
クローゼットのスペースはお金に似ている,
あればあるだけ使ってしまう。
:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:


banner_02.gif
↑ 「行け行け!LAビジネスウォッチャーズ」の気になる順位は?
人気blogランキングの応援クリックお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。